2016年のサッカー界、最も印象に残った出来事は?

集計グラフを見る

 2016年、サッカー界は驚きの連続に包まれました。プレミアリーグではFW岡崎慎司が所属するレスターが初優勝、クラブW杯では最強レアル・・・・続きを表示

●トリックFK炸裂、東福岡が17年ぶり3回目の選手権制覇
●なでしこジャパンがリオ五輪出場を逃す
●レスター、奇跡のプレミアリーグ初優勝
●リオ五輪、U-23日本代表が1勝1敗1分けでグループリーグ敗退
●浦和がルヴァン杯制し、9年ぶりタイトル
●名古屋が初のJ2降格
●15歳久保建英がJ3デビュー
●原口元気が史上初の最終予選4戦連続ゴール
●J年間勝ち点3位の鹿島がCS制す。クラブW杯では準優勝
●その他

※選択肢は、編集部が独自に選びました。

1-10件を表示 / 全21

すべて| 東福岡| なでしこジャパン| レスター| U-23日本代表| 浦和| 名古屋| 久保建英| 原口元気| 鹿島| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • もう言うまい。と誓いましたが、忘れがたいのは積み上げた年間勝ち点の無力さ。です。

    たけまろさん2016/12/25 21:57に投稿

    2
    そう思う!
  • 誰も予想していなかった結末で、奇跡だと思ったからです。。その奇跡に日本人として岡崎選手も貢献したこともとても印象的でした。

    snsk0921さん2016/12/26 00:05に投稿

    2
    そう思う!
  • Jリーグ年間チャンピオンもすばらしいが、やはりクラブワールドカップ決勝でレアル・マドリーと延長戦にもつれ込んだ、あの歴史的一戦が最大のエポックメイキングだ。

    特に後半、柴崎の2ゴール目でリードした時は、一瞬夢を見た。ここから目の色が変わったレアルに追いつかれ、最後はロナウドの決定力にやられてしまったが、あの「一瞬の夢」を見させてくれた鹿島には感謝したい。

    デュークNaveさん2016/12/27 18:56に投稿

    2
    そう思う!
  • 日本で話題になったのは岡崎が所属していたからですが、ビッグクラブが圧倒的な経済力でその他のクラブとの戦力格差を広げるようになった現代においてはそれこそ今世紀最大のサプライズとさえ言えると思います。
    謙虚さ、勇気、闘争心に支えられた昨シーズンの快進撃は本当に鮮やかだっただけに、お伽噺の続きを期待していたファンにとっては今シーズンの低調な戦いぶりがその快挙をより奇跡的に見せてしまっていることがただただ残念です。

    rogerさん2016/12/29 20:33に投稿

    2
    そう思う!
  • CSやCWCで見せた伝統の勝負強さはすごいと思った。年間勝ち点1位は浦和ではあるがシステムを理解すれば1STをとって2STで調整する方法がよいし、逆に1シーズン制であれば2STでは手を緩めなかったと思うので年間勝ち点1位を目指すか勝負どころを見極めるかの違いでいずれも評価されていい。

    ゆーいちろーさん2017/01/10 20:24に投稿

    1
    そう思う!
  • いつかは勢いが止まると誰もが思っていたが、止まらなかった。
    試合を見ていても、失点する気配が全く無く、安定して90分戦えていた。
    そこに日本人がスタメンで出ていたことが本当に誇らしかった。

    Jeffさん2016/12/25 17:01に投稿

    1
    そう思う!
  • 最終予選で徳俵に足がかかったその時に山口蛍のミドル↑
    野球ファンでもあるんですが、こういうシーンがあるとサッカーもやっぱり見応えあるなと思います。

    としさん2016/12/25 18:38に投稿

    1
    そう思う!
  • 熊本地震明けの柏スタジアムで見たロアッソ熊本vs水戸ホーリーホック戦。スタジアムが赤色に染まった光景を見て心から感動した。

    HMクリーチャーさん2016/12/26 13:26に投稿

    1
    そう思う!
  • 名古屋のJ2降格、なでしこジャパンのリオオリンピック予選敗退、チャンピオンシップでの浦和敗退・・・フットボールの恐ろしさを改めて感じた一年でした。

    広島のヨハンクライフさん2016/12/26 17:55に投稿

    1
    そう思う!
  • レアルを崖っ淵まで追い込んだ。誤審が無ければ、勝負はどうなっていたか分からない。人生で一番魂が震えるゲームだった。そして、人生で一番悔しいゲームだった。

    いじまいじおさん2016/12/28 12:23に投稿

    1
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ