クラブW杯で物議を醸したビデオ判定、今後の導入に賛成or反対?

集計グラフを閉じる

 2016年のサッカークラブW杯で、FIFA主催大会で初めてビデオアシスタントレフェリー(VAR)が試験導入され、鹿島アントラーズが準決・・・続きを表示

●導入に賛成
●導入に反対

1-10件を表示 / 全17

すべて| 導入に賛成| 導入に反対|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 1点の重みが、野球やバスケットボールに比べて遥かに重いサッカーにおいて、誤審によって点が入り、それが勝敗を決する事になったとしたら、負けたチームのサポーターはそれについて到底納得出来るものでは無いであろう。(少なくとも、したり顔で「誤審もサッカーの一部」などと話すコメンテーターや評論家の主張には、個人的には到底納得出来ない。)

    現在の、ボールがスピーディーに動くサッカーにおいて、主審1名と線審2名だけで100%正確なジャッジを行わせる、というのは無理がある。だから、VARの導入は審判をサポートする上でも必要だと考える。

    「プレーが長時間中断される」、という批判について言えば、VARの使用はペナルティエリアにおけるファウルやハンドに限定すれば良いであろう。それだけでも、誤審により試合が決まる事はかなり減るはずである。

    ちょくさん2016/12/20 22:50に投稿

    2
    そう思う!
  • ただ、アメフト、テニスのようにチャレンジ制度にするべきと思います。抗議も無いのに無駄に試合を止める必要はないでしょう。前後半通じて2回くらいが良さそうに思います

    sada37さん2016/12/20 13:10に投稿

    1
    そう思う!
  • 運用には改善の余地があるが、審判への抗議で試合が止まることも少なくないのにプレーの連続性が途切れることを理由に誤審を押し通すのは無理がある。
    何より、映像技術が発達した現代において明らかに誤審と判断できてしまうジャッジを受け容れることは難しいし、審判の地位を下げるばかりである。
    八百長がサッカーの一部とすら捉えられている部分もあるが、真にクリーンな競技であることを目指すのなら、積極的に導入しない理由は審判買収などの八百長ができなくなる以外に見当たらないだろう。

    rogerさん2016/12/29 20:41に投稿

    1
    そう思う!
  • プレー中は時計が止まらない、ロースコアの競技には向かない。と思うからです。
    ボールがゴールラインを越えたか否かで、審判を補助するシステムは早く導入して欲しい。

    たけまろさん2016/12/20 20:49に投稿

    0
    そう思う!
  • 審判の規律を正す効果も期待できる。

    tanさん2016/12/20 23:13に投稿

    0
    そう思う!
  • ヨーロッパで生まれたスポーツはジャッジがあいまいな点があり、誤審の影響が大きいから。ラグビーと同じシステムで良いと思う。

    いちろうさん2016/12/21 14:20に投稿

    0
    そう思う!
  • 相撲・野球でもビデオ判定を導入しているし、ビデオ判定を導入していないことについてサッカーは遅れていると思う。
    ファウルやカードの提示の有無など審判のミスがある。それも含めて醍醐味だしドラマも生まれているとも言えるけど、極力誤審は無くなった方が良いから、何でもかんでもビデオ判定というのは反対だけど、一定レベルの導入は当然だと思う。

    ogaさん2016/12/22 19:29に投稿

    0
    そう思う!
  • どうしても死角になるプレーが出てくる。正しいジャッジを追求するという意味で賛成です。ただ試合の流れをできるだけ損なわないように素早く判断してほしい。

    はまじいさん2016/12/22 19:57に投稿

    0
    そう思う!
  • ラクビーと同じようなシステムを導入して欲しいです。誤審も競技の味などと語っておられる方もおられますが儂はそこまで達観できない未熟者です。

    あおどんさん2016/12/23 15:00に投稿

    0
    そう思う!
  •  サッカーはミスが当たり前の競技。審判も公平ならばミスがあっても良しとしたい。
     VARの導入を検討するなら、過去のトヨタカップ決勝全試合をビデオ検証すると良い。半分くらいの確立で勝敗が変わるかもしれない。サッカーが別競技になってしまうのが寂しい気がする。

    mizuさん2016/12/23 19:31に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ