ハリルジャパンの2016年を採点する。

集計グラフを見る

 サッカー日本代表の2016年の日程がすべて終了しました。  アジア最終予選の初戦でUAEに敗れてからはヴァイッド・ハリルホジッチ・・・続きを表示

●優
●良
●可
●不可

1-10件を表示 / 全28

すべて| | | | 不可|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 今年と来年は、アジア最終予選突破が第一の目標だから折り返し地点での順位としては、本戦出場の可能性圏内なので結果的には良だと思う。ヨーロッパ各国は、国内強豪クラブチームをベースに代表チーム作れるので結果に直ぐに繋がるが南米の強豪国は、主力選手の多くがヨーロッパ中心に活動しているので、南米予選で苦労している時を、多々見られる。ただ本戦の決勝リーグまでにはチームを仕上げてきていると思う。南米選手の技術はもちろん事、守備でのボールの追い込み方やディフェンスラインの位置などの共通認識が無意識で有るような気がする。合宿期間の少ない、日本代表の場合は、もっと下の年代からフィロソフィーが必要だが均一にならない為にも、北関東のあるクラブチームが行っている育成哲学も必要だと思う。だから現時点では監督だけの責任ではないと思う。期待も込めて来年は、ワンステップ上でファンを、楽しまさせてください。

    ichziku_figoさん2016/11/21 13:31に投稿

    3
    そう思う!
  • なんだかんだ世代交代させつつ結果出してるあたりから文句は言えないんじゃないかなと思ってます。もちろん選手起用に疑問を感じてしまうこともありますが、解任問題に発展するほどではないと思います。

    マサさん2016/11/23 01:03に投稿

    3
    そう思う!
  • 海外組優先の選考。
    選手や審判に対するネガティブな発言と余裕の無い立ち振舞い。
    日本人の良さを理解し、それをチーム戦術に落とし込めない無能ぶり。
    不可と云わざるを得ない。

    広島のヨハンクライフさん2016/11/17 20:12に投稿

    2
    そう思う!
  • アギーレを引き継いでよくやってると思う。
    ちょうど世代交代の時期に来ている不運はあると思いますが。
    原口、大迫、山口のレギュラー抜擢はハリルじゃないとやっていない。
    今から変えるにもハリルホジッチよりいい監督はフリーではあまりいない。戦術の引き出しも何もない手倉森に挿げ替えるのだけはやめてほしい。強いて言えば関根、鎌田、遠藤、中村航などリオ世代をもっとテストしてほしい。

    ファルコンさん2016/11/17 21:08に投稿

    2
    そう思う!
  • 最後の最後でチームの足枷になる香川・本田を先発から外した決断で評価を戻したと思います。
    所属チームで十分な出場ができていない選手や過去に実績があっても現在のパフォーマンスが芳しくない選手を主力で使うことにチームの上昇は期待できないです。

    今後は外野の雑音や圧力に屈することなく、己のスタイルのサッカーで代表を立て直してもらいたいと願います。

    K4NUさん2016/11/18 11:22に投稿

    2
    そう思う!
  • W杯アジア最終予選初戦でUAE戦で敗戦した時は「解任寸前」の土俵際監督状態だっと思います。しかし、ここ3戦でレギュラーを前任者の「北京世代」から原口、大迫など「ロンドン世代」へとシフトしてなんとか予選順位を「突破可能」圏内に上昇させたので、まだ監督として「ハリル色」を出す努力をして、野心を見せているので、「優」としました。

    goroさん2016/11/23 10:14に投稿

    1
    そう思う!
  • 厳しい意見は色々あるかと思いますが、結果的に勝ち越しているし、先を見据えて頑張っているので良い採点をしてあげるのが、サッカー専門家でもない一人の日本国民として妥当かと思います。
    ただ何となくアジアでは負けてほしくないので、UAEにホームで負けた、と言う点だけ減点で「可~良」といったところでしょうか。

    cctkazuさん2016/11/17 18:10に投稿

    1
    そう思う!
  • ザックJAPANまでの遺産として、アジアレベルではテクニック、パスワーク、コンビネーションで圧倒できたと思う。強豪国相手でも親善試合ならそこそこの試合も出来た。ただ欧州、南米の強豪国が本気モードできた試合では全く歯が立たず、その差は歴然であった。
    その差とは何なのか、体格差を含めたフィジカルも大きな要素と思う。しかし差の本質は、試合終了まで途切れずルールぎりぎりのところで身体を張った喧嘩が出来るか出来ないかという部分だと思う。そこの部分が最も日本代表に足りないと感じる。ハリルホジッチ監督は`そこ'に着手している。今後が楽しみである。

    フリークさん2016/11/18 08:58に投稿

    1
    そう思う!
  • 自ら追い込んでしまったとはいえ、天王山のサウジアラビア戦で見せた采配は見事だった。大一番で本田、香川、岡崎を控えに回し、清武、久保、大迫の新戦力を起用し勝利を収めたのは、停滞感を感じニューヒーローの誕生を渇望していた多くのファンやメディアの溜飲を下げたことだろう。チーム自体も彼らを中心に、やってやろうという気力が溢れ、勢いにのるサウジアラビアは、全くいいところを見せられないままグループ3位に沈んだ。一転、後半になるとベテラン3人を投入したのはサウジアラビアにとっても反撃の気勢をそぐ効果があったはずだ。本田らには、やっぱり最後は君たちの力が必要なんだというメッセージにもなり、彼らのプライドも保たれことだろう。その狙いはぴたりとハマった。懐疑的だったハリルの采配だが、この試合で失地回復、満足度の高い2016年の締めくくりだった。

    miyabixさん2016/11/18 11:07に投稿

    1
    そう思う!
  •  やっぱりハリルホジッチ監督といえども「郷に入っては郷に従え」で、選手起用の昔の名前で呼ばれましたはいただけません。
    外国人監督を起用する事由のひとつにドラスティックな改革があると思うのですが、できていないのではないでしょうか。
    また、トップが変わったことによる人事効果が出ていません。
    結果がすべての世界で、善戦したとか審判に泣かされたと言っているうちはまだまだだと思います。

    手許 不如意さん2016/11/18 14:34に投稿

    1
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ