2016年の高橋由伸BACK NUMBER

山口俊&森福獲り、大田放出……。
由伸巨人のストーブリーグを観察! 

text by

プチ鹿島

プチ鹿島Petit Kashima

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2016/11/16 11:15

山口俊&森福獲り、大田放出……。由伸巨人のストーブリーグを観察!<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

期待されていた大田を手放した一方で、FAとトレードで実績あるピッチャーを次々と獲得しようとしている由伸巨人。やはり野球は投手力、ということか。

馬場さんを超えた巨人、リャオ・レンレイの大きさ。

「巨人に巨人右腕 廖任磊」(スポーツ報知・10月21日)

《巨人が7位でスーパー隠し玉の超大型投手を指名した。台湾出身の最速152キロ右腕、廖任磊投手(リャオ・レンレイ)投手(23)で、身長201センチ、体重125キロと紹介されると会場からどよめきが起こった。》

「201センチ 200センチ馬場越え」(同)

 馬場とはジャイアント馬場である。あれ、ジャイアント馬場て209センチじゃなかったっけ? と思う方もいるだろう。馬場さんはプロレス転向後は「公称209センチ」だったが、巨人在籍時代は「200センチ」だった。201センチの廖任磊は巨人時代の馬場を越えているのだ。

 スポニチの見出しは、

「巨人に謎の巨人 7位・廖任磊」(スポニチ)

 謎の巨人!ドラフト翌日の紙面もリャオ・レンレイは大きかったのである。

 由伸監督、来年も楽しみじゃないですか。

関連コラム

<< BACK 3 4 5 NEXT >>
5/5ページ
関連キーワード
高橋由伸
読売ジャイアンツ
山口俊
森福允彦
吉川光夫
石川慎吾
大田泰示
公文克彦
吉川尚輝

ページトップ