沸騰! 日本サラブ列島BACK NUMBER

エリ女は「格上が絶好調なら鉄板」。
連覇が多いのも、マリアライトに風。 

text by

島田明宏

島田明宏Akihiro Shimada

PROFILE

photograph byYuji Takahashi

posted2016/11/12 08:00

エリ女は「格上が絶好調なら鉄板」。連覇が多いのも、マリアライトに風。<Number Web> photograph by Yuji Takahashi

ドゥラメンテやキタサンブラックという牡馬の一線級を相手に勝った宝塚記念は衝撃だった。マリアライトの成長はここでも実を結ぶか。

メジロドーベルら、連覇のケースは多い。

 ここで結論。

◎マリアライト
○ミッキークイーン
▲クイーンズリング
△パールコード
×タッチングスピーチ
注シュンドルボン

 このレースが古馬混合となった1996年以降、連覇を狙った10頭のうちメジロドーベル、アドマイヤグルーヴ、スノーフェアリーの3頭が連覇を達成している。牝馬の中・長距離戦線はあまり層が厚くないので、比較的出現しやすくなっているのだろう。4頭目になりそうなマリアライトと、ミッキークイーンの「2強」の図式か。

 これら2頭を軸とした3連複、▲×注の単複なども買ってみたい。

関連コラム

BACK 1 2 3
マリアライト
ミッキークイーン

ページトップ