Number Do ExBACK NUMBER

高橋尚子がNumberDo編集長就任!
「あなたはもっと速く走れる」

posted2016/10/20 14:30

 
現役時代の2007年から共に暮らし、走ってきた愛犬ラッピーと高橋編集長。

現役時代の2007年から共に暮らし、走ってきた愛犬ラッピーと高橋編集長。

text by

NumberDo編集部

NumberDo編集部Number Do

PROFILE

photograph by

Yasutoshi Fujiwara

 シドニー五輪で日本女子マラソン初の金メダリストとなった高橋尚子さんが、「Number Do 秋のランニング特集」(あなたはもっと速く走れる!)の編集長に就任した!

 ランナーの数も質も年々上がり、ランニングに関する情報も豊富に手にすることができる状況の中で、雑誌として何を読者に提案していけばよいのか? 高橋編集長が出した答えはシンプルだった。

「ランニングは突き詰めると、3つの要素で成り立っているんです。練習、食事、ケア。この3大要素はどれが欠けてもうまくいかない。トップ選手にも一般のランナーの方にも当てはまる法則です」

 これは高橋編集長の現役時代の経験に基づく実感だという。

 1日最大80km、炎天下40度での40km走なども含め、月間1400kmもの距離を走っていたころ、頭の中にあったのは「日々の“練習”をどうこなしていくか」ということと、「練習をしっかりこなすためにしっかりと“食事”をとること」だった。彼女のランニングは当初は2つの要素でほぼ100%を占めていた。

どんな努力もケガをすれば0になってしまう。

 だが、最高の状態で臨んだはずの99年世界陸上セビリア大会直前にケガで欠場せざるを得なかったことで、「ケア」の重要性を認識した。

「どれだけいい練習ができて大会に向けて仕上げても、ケガをしてしまえば走ることすらできない。積み上げてきた土台が0になってしまうんです」

 そんな体験を踏まえて、今回はNumberDo編集長として、「練習」「食事」「ケア」の3つの側面からQちゃん直々の極意を伝授してもらうことになった。

【次ページ】 「ほぼ日」とコラボした「ランナー手帖」の話も。

1 2 NEXT
1/2ページ

ページトップ