10月のロシアW杯最終予選2試合、日本のFWは岡崎? 浅野?

集計グラフを閉じる

 2018年のロシアW杯を目指すアジア最終予選で、日本は苦しい戦いを強いられています。  初戦のUAE戦に敗れ、後がない状態で点を・・・続きを表示

●岡崎慎司
●浅野拓磨

1-10件を表示 / 全14

すべて| 岡崎慎司| 浅野拓磨|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 浅野のスピードは、相手が後半疲れてきた時に
    こそ活きる。

    他の人が言っているが、もはや岡崎・浅野を
    同時に使う選択肢もあっていいかも。

    マリンさん2016/09/21 22:18に投稿

    2
    そう思う!
  • どちらかといえば岡崎。ただ日本でキープ力が一番高い本田をCFにおいて左に原口、右に関根で両サイドを制圧できるのではないかな。

    ファルコンさん2016/09/22 22:42に投稿

    2
    そう思う!
  • 献身性という意味では両者ともに優れるが、これまでの実績や経験、他の選手との連携も考え、スタートは岡崎選手でいいと思う。浅野選手も先日のタイ戦のパフォーマンスは前半から非常に良かったが、やはりあのスピードを最大限に活かすには後半途中からがベストだと思う。個人的には、広島で29番をつけていた時(途中出場のみで8ゴール)のような使われ方が浅野選手の能力を最大限に発揮すると思う。また、岡崎選手もレスターでの働きの通り、先発からの方が力を発揮すると思う。両選手の活躍を期待しています!

    ACTYさん2016/09/21 12:50に投稿

    1
    そう思う!
  • スターターは実績の岡崎、後半のオプションとしてスピードの浅野。
    この二人が前を向いてプレーするためには、比較的パスのタイミングが早く全体の流れを止めない清武か、前方へのロングパスを多用する柏木だろう。

    mizuさん2016/09/22 09:52に投稿

    1
    そう思う!
  • その時の調子にもよるがフィードのうまいボランチの時は浅野、守備的に行くときは岡崎がいいのではないか。

    ゆーいちろーさん2016/09/21 12:15に投稿

    0
    そう思う!
  • 浅野はスーパーサブの方が活きるのでは?

    ken39beerさん2016/09/21 13:58に投稿

    0
    そう思う!
  • 投票上、岡崎慎司としますが私は両選手を同時に使いたいです。経験のある岡崎を中央に据えて、左に逞しくなってきた原口、右に勢いがある浅野を配置した3TOP。前線の機動力を上げ、相手が4バックならSBとCBの間を徹底的に狙い、3バックなら純粋なスピード勝負というやり方で相手国のDF陣を切り裂いて欲しい。なお、試合勘のない本田は切り札として起用。

    わっきーさん2016/09/21 17:33に投稿

    0
    そう思う!
  • 厳しい状況が予想されるからこそ岡崎で行くべきでしょう。世界で最もタフなプレミアでの経験がこういうときに生きると思います。現在レスターでは熾烈なFW争いが勃発しているので、代表戦で好調ぶりをアピールしようといつも以上に奮闘するところを期待したいです。

    Mr.Pさん2016/09/21 23:10に投稿

    0
    そう思う!
  • 両名とも出場させる方向が良いと思います。

    本田のゴール前の真ん中に行きたい病は治まらないと思うので、本田を中央高い位置に置いて、その周りを岡崎に衛星のようにクルクル動いてもらいましょう。

    そして途中から浅野投入の流れが無難かと。
    状況を見て本田を下げて、岡崎・浅野の2枚のパターンもスピーディーな展開が期待できて面白そうです。

    K4NUさん2016/09/23 12:25に投稿

    0
    そう思う!
  • 可能な限り浅野選手を起用して、今の代表にフィットするのか見極めたい。最終予選であるのは承知していますが、日程消化が進み、もう負けられない状態で期待していいのか、いけないのかを把握しておきたい。岡崎選手の特徴は皆が理解しているし、困った時にもどうにかしてくそうだから10月ステージは浅野選手を。

    たけまろさん2016/09/23 19:00に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ