甲子園の風BACK NUMBER

写真家 杉山ヒデキ・セレクション。
第98回夏の甲子園、白球の記憶。

posted2016/09/04 11:00

 
写真家 杉山ヒデキ・セレクション。第98回夏の甲子園、白球の記憶。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

54年ぶりに全国制覇を達成した作新学院。すべての試合に先発したエース今井は最速152キロのノビのあるストレートが冴え渡った。常に冷静な今井だったが全国制覇の瞬間は喜びを爆発させた。

text by

杉山ヒデキ

杉山ヒデキHideki Sugiyama

PROFILE

photograph by

Hideki Sugiyama

  真っ赤に燃えた甲子園の夏が終わりました。

  今年も真っ黒に“甲子園焼け”したカメラマン、杉山ヒデキが心に残るとっておきの写真を10枚、セレクトしてくれました。
  真っ白に輝くボールを追いかけた甲子園には、決勝戦以外の高校にも多くの名選手がいて、多くの名場面がありました。

  ぜひとも、このひと夏の思い出を、写真を通して記憶に残していただければ……と願い、読者の皆様にこの特別写真コラムをお送りいたします。

決勝戦、作新学院5回の攻撃。打席にはエースの今井。振り逃げで一塁へ走る今井に対し、北海の捕手佐藤大は一塁に送球。その間に三塁ランナーがあっという間に本塁をおとしいれ貴重な追加点をあげた。ほんの少しの隙をも見逃さない作新野球の強さを垣間見た。

チーム全員が上体を仰け反って誇らしく校歌を唄う木更津総合。独特の校歌斉唱に激戦を終えたばかりで腰は大丈夫かなと心配になる。これだけで中年のおじさんには相当キツいはずだ。

優勝候補の筆頭、履正社は二回戦でもうひとつの優勝候補の横浜高校と早くも激突。今大会屈指の左腕、寺島は横浜高校相手に148球を投げきり激戦を制した。だが三回戦の常総学院戦では寺島に本来のストレートのキレは無かった。寺島は笑顔で甲子園を去った。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
作新学院高校
北海高校
履正社高校
横浜高校
常総学院高校
花咲徳栄高校
秀岳館高校
木更津総合高校
聖光学院高校
東邦高校
広島新庄高校
甲子園
全国高校野球選手権大会

ページトップ