サッカーのPK、動かないキーパーと動き続けるキーパー、どちらが蹴りにくそう?

集計グラフを閉じる

 サッカーにおいてPKは、得たチームは得点を確信し、与えたチームは失点を覚悟する決定的なペナルティです。  しかし、GKの中にはP・・・続きを表示

●動かないGK
●動くGK

1-8件を表示 / 全8

すべて| 動かないGK | 動くGK|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 集中している時に動かれたら余計なことを考えて気が散りそう。

    ゆーいちろーさん2016/07/07 14:15に投稿

    2
    そう思う!
  • スゴく集中してそうだから。

    かなんぼーさん2016/07/07 12:51に投稿

    1
    そう思う!
  • これまで自分が失敗した経験上(苦笑)でいくと動かないGK。
    じっくり自分の動きを見られてタイミングを合わされそうな気がするし、それを気にして厳しいコースを狙おうとして外したり。
    逆に動くタイプだと、その動きを外しさえすれば、と思える。
    結局はメンタルの問題、とは思うが。

    けんぼーパパさん2016/07/07 21:58に投稿

    1
    そう思う!
  • GKそれぞれのリズムの作り方だったり、過去に成功した験を担いでたりなので、どのタイプが対峙し易いかはキッカーのタイプにもよると思います。

    自分は蹴る方向をある程度決めてから蹴り込む派で、動くGKの方が蹴りにくいです。

    K4NUさん2016/07/08 09:53に投稿

    0
    そう思う!
  • たまにゴール前でグローブをつけるとヒャクパー動くから。止めたためし無し。

    たけまろさん2016/07/08 14:09に投稿

    0
    そう思う!
  • キッカー次第だと思うけど、動かないほうが蹴りづらいでしょうね。動くほうは読ませないためというより、キッカーにいろいろ考えさせるための駆け引きの面が強いけど、PKに慣れたキッカーはコース決めてそこに正確に強く蹴りこむことに集中するだけだと思う。実はどっちが蹴りにくいとかあんまり変わらないとも思ってるけどね。

    tomzさん2016/07/09 04:08に投稿

    0
    そう思う!
  • どちらが蹴りにくいか?というなら、蹴る瞬間に視界にGKが入た時に、一瞬の迷いや力みが生じやすい動くGK。

    わっきーさん2016/07/10 10:30に投稿

    0
    そう思う!
  • 印象的なのが、04-05チャンピオンズリーグ決勝、通称「イスタンブールの奇跡」と言われた大逆転劇で、PK戦で、リバプールの守護神デュデクは、「動くことによって」この奇跡を演出しました。 そこには、チームメイトが直前に「グロベラーのようにやってみたら」と、往年の名選手を引き合いに出したというエピソードが残っています。 わずか、9メートルで決着がつくPK。 リズム、というものは非常に重要。 確実にそれを狂わせ得ると思われます

    ぐらんでまささん2016/07/21 15:32に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ