2016年上半期のGIで最もインパクトのあったレースは?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 宝塚記念を終え、2016年上半期のJRA開催GIシリーズが終了しました。次なるGIは10月2日のスプリンターズステークス。3カ月とすこ・・・続きを表示

●フェブラリーステークス(モーニン)
●高松宮記念(ビッグアーサー)
●桜花賞(ジュエラー)
●中山グランドジャンプ(オジュウチョウサン)
●皐月賞(ディーマジェスティ)
●天皇賞・春(キタサンブラック)
●NHKマイルカップ(メジャーエンブレム)
●ヴィクトリアマイル(ストレイトガール)
●オークス(シンハライト)
●日本ダービー(マカヒキ)
●安田記念(ロゴタイプ)
●宝塚記念(マリアライト)

1-10件を表示 / 全10

すべて| フェブラリーステークス| 高松宮記念| 桜花賞| 中山グランドジャンプ| 皐月賞| 天皇賞・春| NHKマイルカップ| ヴィクトリアマイル| オークス| 日本ダービー| 安田記念| 宝塚記念|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 今年の牡馬クラシック戦線は空前のハイレベル世代と戦前から各方面で言われ続けていた。伏兵ディーマジェスティが皐月賞を制覇したことで、ダービーではそれまでの三強から四強へとシフトしていく。迎えた第83回東京優駿はディープ産駒の皐月賞1~3着馬が人気を集め、結果1~3着までの着順がそっくりそのまま入れ替わり、4着エアスピネル 、5着リオンディーズが入り皐月賞と同様ダービーでも掲示板を独占する形となった。ダービーは最も運のある馬が勝つという格言通り、2着サトノダイヤモンドは道中の落鉄、3着ディーマジェスティは直線での不利が痛く、勝ち運を掴みきれなかった。一方勝ったマカヒキは枠順、位置取りともに絶好で大一番での川田騎手の好騎乗も光った。ウィンストン・チャーチルの「ダービー馬のオーナーになるのは、一国の宰相になるよりも難しい」は、金子真人、ノーザンF吉田勝己にかかれば単なる死語でしかないだろう。

    スターマンさん2016/07/05 18:05に投稿

    1
    そう思う!
  • インパクトなら「ディーマジェスティ」でしょうか。それこそ、3強と称され、朝日杯を新馬から2連勝で勝ったリオンディーズと弥生賞で父と同じように3戦3勝したマカヒキ、それとお手馬がかち合いながらルメールが選んだこれも3戦3勝のサトノダイヤモンド、他にエアスピネルやロードクエストなど強豪揃いの今回皐月賞でこれらの馬を見事に皐月賞レコードで差し切り完勝したディーマジェスティ-のインパクトは計り知れなかったものです。

    帝王00さん2016/07/06 22:04に投稿

    1
    そう思う!
  • 馬券はあえて買わずに食い入るようにして見てました。
    ディープインパクトの菊花賞やオルフェーブルの一度目の凱旋門賞よりも
    なぜか緊張したのを覚えています。川田騎手の男泣きでもらい泣きしました。

    クシビキさん2016/07/07 22:20に投稿

    1
    そう思う!
  • 史上最強メンバーで行われたと言われるダービー、皐月賞の掲示板5着までが着順の前後はあったもののそのまま入線、上位5頭はほかの年に生まれていれば2冠馬の可能性があったと思えるほどレベルは間違いなく高かった。その中で優勝したマカヒキは日本を代表して凱旋門賞へ進む。是非名馬の道を歩んでほしい。

    はまじいさん2016/07/08 06:30に投稿

    1
    そう思う!
  • 逃げての勝利にダイワスカーレットを彷彿とさせた。秋にジュエラー、シンハライトとの激突が今から楽しみ。

    えあっちさん2016/06/29 18:27に投稿

    0
    そう思う!
  • 衝撃と言う点では安田記念です。
    モーリスが「どのように」勝つか、相手は何が…っていうところが注目ポイントだったので。
    まさかロゴタイプがあんなスローに落として逃げ切って…というのは衝撃でしたね。

    するのは苦手見るのは得意さん2016/06/30 23:35に投稿

    0
    そう思う!
  •  どこかの放送局ではないですが、このレース、本当の意味で「みんなの競馬」という感じがして印象に残ります。掲出されたレースそれぞれに人間と馬の織り成すドラマがあるんですが、表彰式、ドラマのエピローグとして浪花節みたいなものがあってもいいですよね。

    手許 不如意さん2016/07/01 12:20に投稿

    0
    そう思う!
  • インパクトとなるとドゥラメンテが強さを見せつけるのではと予測している中で、失礼ながら予想外の重馬場のレース決着

    hiroさん2016/07/03 08:32に投稿

    0
    そう思う!
  • 長距離戦を母父サクラバクシンオーという血統ながら、人気を背負って逃げて勝つ。そしてオーナーはサブちゃん。華やかさと競馬の奥深さがギュッと詰まった1戦でした。

    わっきーさん2016/07/05 10:19に投稿

    0
    そう思う!
  • 祭り。しか、のこってない。

    たけまろさん2016/07/08 14:02に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ