レブロン・ジェームズとステフィン・カリー、あえてスター性を競うと?

集計グラフを閉じる

 NBAファイナルは劇的な最終戦の末、キャバリアーズがウォリアーズを下し、優勝を決めました。  キャブズ優勝の立役者となったのはレ・・・続きを表示

●レブロン・ジェームズ
●ステフィン・カリー

1-6件を表示 / 全6

すべて| レブロン・ジェームズ| ステフィン・カリー|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • number内の記事にもあったが、レブロンが超人的な活躍を見せる絶対的なエースがチームを動かす専制君主制のバスケットが産み出した現役最高の選手であることは間違いない。惜しむらくは、ヒートへの移籍。結果は手にしたが、失った尊敬は今もまだ取り戻せないでいる。

    一方で、カリーは絶対的な存在でありながら、従来のスター像とは趣が異なる。

    爆発的な破壊力を持つスター選手たちが、チームプレイヤーになっていく過程を幾度も目にしてきたけれど、カリーはすでにチームプレイヤーとしての要素を持っていて、自らの能力すらもチームの中でどのように活かすのかを判っているようにすら映る。

    どちらも優秀な選手であることに間違いないが、バスケットというスポーツやNBAの仕組すらも変える可能性があるのは、カリーのほうではないだろうか?

    わ、渉です!!さん2016/06/27 13:21に投稿

    2
    そう思う!
  • 大柄ながら何でもこなせるうえに、言動に感情が豊か。カリスマ性もあって、リーダー気質がうかがえる。

    smart44さん2016/06/27 18:51に投稿

    0
    そう思う!
  • レブロン推しです。

    たけまろさん2016/06/28 13:09に投稿

    0
    そう思う!
  • 二人がキャリアを終えた後に比べたらどうなるかわかりませんが、
    現状を踏まえて、となるとレブロンになると思います。
    2年連続MVPは素晴らしいですが、地元に帰ってきて悲願の制覇!の方がドラマチックで、それこそスター性のなせる技と感じてしまう。

    kan10さん2016/07/01 18:28に投稿

    0
    そう思う!
  • あえてと言えば、キャブスに戻っての優勝に価値を見出します。カリーも続けての活躍があってこそかな。

    hiroさん2016/07/03 08:45に投稿

    0
    そう思う!
  • ステフィン・カリーがスタープレイヤーであることは間違いない。
    見劣りする体格を克服するスキルを努力によって身に付け、最高峰の舞台でトッププレイヤーとして活躍し続けていることは誰もが称賛しうる物語である。しかし見方を変えれば誰も批判できない正論の物語でもある。
    片やレブロンの持つ物語は人によって評価が変わる。光もあるし陰もある。
     
    ところでサッカーではドイツ代表が強いことは明白だが真のスターは居るだろうか?否、ドイツはデジタルなシステムによって機械的に勝利を重ねているだけだ。
    GSWはシステムによって勝利を重ね、カリーは駒として”優れた技能”を発揮している。
    一方レブロンの所属するチームはレブロンによって戦略が決定する。
     
    人は陰の反動としての輝きや、予測できない超人的な能力を目の当たりにするからこそ、より歓喜し、より感動するものだと思う。
     
    真のスターはレブロン・ジェームズだ。

    しろうとおとうさん2016/07/06 12:03に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ