陸上男子100m、日本人初の9秒台を達成するのは誰だ?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 「10秒の壁」と呼ばれるものがあります。陸上100mにおいて突破が難しいとされる記録の壁です。  10秒を切るタイムが・・・続きを表示

●桐生祥秀
●ケンブリッジ飛鳥
●サニブラウン・アブデルハキーム
●高瀬慧
●山縣亮太
●その他

1-10件を表示 / 全12

すべて| 桐生祥秀| ケンブリッジ飛鳥| サニブラウン・アブデルハキーム| 高瀬慧| 山縣亮太| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • メディアは桐生選手一色だが、僕は山縣選手に期待してます。
    何と言っても安定して10秒0代を記録できる力がこの中では1番であり、向かい風だろうが関係なく力を発揮できる点が理由になります。
    日本のエースは桐生選手ではなく山縣選手だと思っています。

    マサさん2016/06/15 23:01に投稿

    2
    そう思う!
  • 桐生祥秀選手に1票。学生個人で最後は流して10秒01を出していること。不運続きで決勝は向かい風になってしまいますが、それでも記録は出ています。桐生選手に期待してしまいます。頑張れ桐生選手

    おしぶやんさん2016/06/16 22:56に投稿

    1
    そう思う!
  • 並外れた身体能力に更なる技術が加われば9秒台どころかオリンピッックや世界陸上でのメダルも期待できる。

    ゆーいちろーさん2016/06/20 11:38に投稿

    1
    そう思う!
  • 複数の日本人選手が競い合っている今がチャンス。とはいえ、風や天候などの条件が完璧にそろわないと難しいとは思うが、あえて一人を挙げるとすれば、若さ(=伸びしろ)に期待してサニブラウンか。

    なかなかさん2016/06/24 15:48に投稿

    1
    そう思う!
  • いずれは出て来るのかもしれませんが、今の現役選手からは出てこないきがします。希望としては東京五輪より前に出て欲しいですね。

    ぱぱさんさん2016/06/15 22:16に投稿

    0
    そう思う!
  • 人種差別的な発言と誤解されると困るけど陸上界の中心にいるのは筋肉の質が違うアフリカ系の黒人。そのガーナ人の父とハードル競技者だった母親という天性の素材が違う。
    年齢的にも1番伸び代があるし、シッカリとしたトレーニングをしたら1番9秒台に近いのは間違いない。

    ogaさん2016/06/16 09:32に投稿

    0
    そう思う!
  • 近い将来、この中から3人は10秒の壁を突破すると思う。最初は実績のある山縣、次は桐生に期待したい。

    mizuさん2016/06/19 17:50に投稿

    0
    そう思う!
  • 今一番勢いがあるのはケンブリッジ選手。ニンジンのおかげで本当に9秒台出したら、こんなに意味のあるニンジンもそうそうないはずです。むしろマラソンの日本新記録より、こちらに同じお金を連盟からあげてほしいくらい。
    でもいい記録の出る時って、本当に勢いだと思います。陸上に限らず、ボクシングとかの個人競技でもみんなそんな気がします。

    するのは苦手見るのは得意さん2016/06/19 22:12に投稿

    0
    そう思う!
  • 近い将来、何人かが10秒を切ると思うし切ってもおかしくないが「一番乗り」ということでいえば(期待も込めて)桐生選手だろう。
    追い風参考ながら10秒を切ったこともある。
    ここのところ不運が重なっているが、環境や体調などが整えば切れない数字ではないところまできている。

    ハンいんきょオヤジさん2016/06/20 23:17に投稿

    0
    そう思う!
  •  ここにあがった4人にチャンスはあると思います。
    レース当日の追い風であったり、枠順、走者メンバーなどで日本史上初の9秒台がでるのではないでしょうか。
    中でも桐生選手は海外遠征で参考記録ながらたたき出している実績があるので胸の差で彼だと思います。
    64年東京五輪では若いボブ・ヘイズが弾丸のように駆け抜けました。
    年齢的にも彼に近い桐生選手がリオで達成するように祈っています。

    手許 不如意さん2016/06/21 15:41に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ