メルマガNumberダイジェストBACK NUMBER

香川真司が語ったブルガリア戦。
合わなかったクロスが「ドンピシャ」。 

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2016/06/07 18:10

香川真司が語ったブルガリア戦。合わなかったクロスが「ドンピシャ」。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

「ミムラユウスケのブンデス日本人戦記」、配信は毎週金曜日の予定です。

ブンデスリーガで戦う日本人選手の最新事情が満載の
メルマガ「ミムラユウスケのブンデス日本人戦記」
中身をちょっとだけ……特別にご紹介いたします!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ●今号の目次
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【1】6月2日、日本vs.ブルガリア前日のMIXゾーンより――(1)
     長谷部誠「良いものを持った若手がたくさんいる、と考えを改めた」

 【2】6月2日、日本vs.ブルガリア前日のMIXゾーンより――(2)
     岡崎慎司「今は多く点を獲って記録を残したいと思う」理由は?

 【3】キリンカップ:日本vs.ブルガリア後のMIXゾーンより――(1)
     香川真司「2点目の一連の流れは、チームとして獲れたゴール」

 【4】キリンカップ:日本vs.ブルガリア後のMIXゾーンより――(2)
     清武弘嗣「真司くんとはタイプが似ていますし、同じ意識でやれる」

 【5】6月5日、日本vs.ボスニア・ヘルツェゴビナの2日前に――。
     原口元気「サイドはやりたいけど、ボランチも自分としては面白い」

○●―――――――――――――――――――――――――――――――●○

 【3】キリンカップ:日本vs.ブルガリア後のMIXゾーンより――(1)
     香川真司「2点目の一連の流れは、チームとして獲れたゴール」

○●―――――――――――――――――――――――――――――――●○

 6月3日、ブルガリアを7-2で下したあと、最初に取材エリアに姿を現したのが右わき腹の怪我のために前半途中に退いていた香川真司だった。怪我についての話は慎重な面持ちで語っていたが、試合のことになるとときにジョークを交えながらも雄弁に話をしていった。

 「アモーレの前でオレに浮気したな、という話を(笑)」

――怪我の状態は?

「ちょっと痛むので明日の回復を見て、判断したいですね」

――ゴールを決めたあとに痛めたのですか?

「はい。接触したプレーですね。ちょっと痛いので、明日の様子を見て判断したいですね」

――ひねったという感じでしょうか?

「当たって……たぶん打撲だと思うんですけど」

――今日の2得点を振り返ると?

「1点目は本当に、長友さんが素晴らしい“アモーレ”をくれたので、これをコメントせざるを得ないと思ったので(笑)。でも、ロッカールームでは『アモーレの前でオレに浮気したな、という話をして(笑)。オレにアモーレをしたので。そういう話をして盛り上がっていました」

――チーム3点目のシーンも反転からの素晴らしいゴールでしたが?

「あれもみんなが連動して、岡ちゃん(岡崎)がサイドで起点を作って、悠くん(小林)が粘って、キヨ(清武)がつぶれてくれて、とみんなが絡んでの得点だったので。本当に冷静にシュートを決められましたし。あの一連の流れは、チームとして獲れたゴールなのかなと思います」

【次ページ】 「ああいう形をもっと増やしていければ」

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
香川真司

ページトップ