プロ野球の外国人枠、出場選手登録4人は少ない?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 プロ野球では、外国人選手の獲得数に制限はありませんが、出場選手の登録は1球団につき4名に限られます(野球協約第82条)。また、野手また・・・続きを表示

●4人は少ない
●4人は妥当
●4人は多い

1-10件を表示 / 全17

すべて| 4人は少ない| 4人は妥当| 4人は多い|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 少ないと思います。それは一昔前より国を行き来すること、そしてネットや多チャンネルを考えれば色々売ることができますから、逆に外国人だらけのチームがあっても面白いと思います。

    しかし、これはプロ野球が何のために存在するのか?まで考えられるテーマにも繋がります。「野球という興業を行う」のであれば制限をかけるより、多種多様なチームが存在した方が盛り上がります。「日本人の野球力を向上させる」のであればある程度枠が必要かもしれませんが、現状のプロ野球界は会社の野球部対抗戦にしかなっていませんので、(某球団に対する優遇とも思えるほどの甘い対応や各カテゴリーでの既得権益化やドラフトや指導者の資格、教育などが置き去りにされすぎですから)某球団が弱くなって外国人増やしたいと行った時にはかわるのではないでしょうかね。

    帝王00さん2016/04/27 20:08に投稿

    3
    そう思う!
  • 無制限でいいのでは?
    強いチームを決める大会ではあるが、一方で人気商売でもあるのだから、各球団の経営判断に任せれば。

    61さん2016/04/27 22:08に投稿

    2
    そう思う!
  • 外国人枠って撤廃したらどうかと思います。
    今現状優勝争いをするチームは資金力があるチームだけです。
    FAも一部のチームしか獲得できない。資金力がないチームが若い外国人選手を育成して使うというのも一つの手だと思います。

    ファルコンさん2016/04/27 22:45に投稿

    2
    そう思う!
  • この話こそ渡邊恒雄氏に聞いて欲しい。

    たけまろさん2016/04/27 21:42に投稿

    1
    そう思う!
  • 人数制限不要。
    1.外国人=日本人より優れてる…、ワケではない。
    2.あらゆる競技で、ハーフやクォーターなど、“非邦人のDNAを授かった日本人アスリート”が増えるなか、国籍に何の意味が?
    3.「野球」「Baseball」という競技がもっと様々な国・地域で愛される様になるには競技レベル・経済レベルにおいてMLBと同等のリーグがあと2~3は必要だと感じます。NPBは多少のリスクを冒してでも可能性に溢れたリーグに!
    4.極端ですがもし“オール外国人”でオニのように強いチームがあっても、そんな球団は観客動員を望めないのは明らか。仮にそんな「黒船チーム」が人気と成績を両立できるのならば、プロスポーツ企業に限らず“見習うべき事例”となるでしょう…!?

    ジャイアントきりんさん2016/04/28 01:37に投稿

    1
    そう思う!
  • 外国人枠はいらない。国際大会などチームにおける日本対諸外国の対決は見ものだが個人の対決に興味はない。

    ゆーいちろーさん2016/04/28 16:27に投稿

    1
    そう思う!
  •  大相撲ではウィンブルドン状態が続いています。少年・高校・大学・実業団の最高峰に位置するプロ野球、それは野球を志すものの夢最高の舞台でなければなりません。勝つために実績のある外国人選手を登録するというのもわからんではないですが、プロ野球の隆盛を考えるならば、王、長嶋の再来に期待しより多くの日本人選手に出場機会を与えてほしいと思います。

    手許 不如意さん2016/04/27 20:05に投稿

    0
    そう思う!
  • 敢えて様々なリスクを見越してまで改革する要素ではない。

    残念ながらこれ以上カネの伴う自由競争を過激化させるのに耐えられない球団が多い。
    既存の枠組みで可能な「カネ→戦力」の変換手法、即ち育成で若い選手や安い外国人を囲いまくるやり口ですら、有意に戦力差を広げる程度には機能している。ただ外国人枠だけを増やすような真似をしたらその傾向が更に加速されるだけなので、(この問題単体で見て)単純に増やすというのはありえない。検討するとしたら、NPBのあり方自体によっぽどドラスティックな改革を経たその後でならあるいはといった所。

    逆に減らすのに関してはいたずらに競争力を低下させる割に大したメリットも無いのでほぼ無意味。敢えてありえるとしたら完全なる鎖国化を決断する場合くらいだろうけれど(その場合減らすどころか完全禁止を見据えることになるだろう)、現実問題その方向へ踏み出す未来はちょっと想像できない。

    hisarukiさん2016/04/27 22:21に投稿

    0
    そう思う!
  • 大相撲と同じく野球も確たる国際大会がない以上、外国人枠を増やしてレベルアップを図る必要はないと思う。一方で、助っ人外国人がいないのも寂しいので4人ぐらいが適正では?

    hiroさん2016/04/27 22:23に投稿

    0
    そう思う!
  • 外国人枠の拡大はグローバル化によって、よりハイレベルな野球が期待できる。一方で、米国などから若い(安い)労働力が流入し、日本の野球に大きなダメージを与える可能性もある。TPPみたいだ。

    mizuさん2016/04/27 23:12に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ