代表にいろいろ付いてる愛称、どれが好き?

集計グラフを閉じる

 いつからか、スポーツの代表チームに愛称を付ける習慣が日本でも定着しました。  海外に目を向けてみると、サッカーのセレソン(ブラジ・・・続きを表示

●AKATSUKI FIVE(バスケットボール)
●侍ジャパン(野球)
●SAMURAI BLUE(サッカー男子)
●トビウオジャパン(競泳)
●なでしこジャパン(サッカー女子)
●火の鳥NIPPON(バレーボール女子)
●日の丸飛行隊(スキージャンプ)
●フェアリージャパンPOLA(新体操団体)
●ポセイドンジャパン(水球)
●マーメイドジャパン(シンクロナイズドスイミング)
●その他

1-10件を表示 / 全18

すべて| AKATSUKI FIVE| 侍ジャパン| SAMURAI BLUE| トビウオジャパン| なでしこジャパン| 火の鳥NIPPON| 日の丸飛行隊| フェアリージャパンPOLA| ポセイドンジャパン| マーメイドジャパン| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • (理由)選択肢の中でこれだけ「自称」じゃないから。

    ・「監督名ジャパン」はラグビーが元祖。
    ・サッカーで川淵会長が売り出し中の女子代表の知名度アップのために愛称を付けることを発表。そして「なでしこジャパン」が誕生。その後の活躍で一気に定着。
    ・二匹目のドジョウを狙って「○○ジャパン」が次々に誕生
    ・ちなみに「SAMURAI BLUE」は元々はドイツW杯限定の「キャッチフレーズ」。次の南アフリカでも同じキャッチフレーズを採用。いつの間にか代表の愛称に。


    愛称はいわば知名度アップと他競技との差別化のためのもの。

    ただし、結果が残せてナンボ。

    おまけに競技およびチームスタイルのイメージと合うものはほぼゼロ。

    これで結果も残せてないから逆にカッコワルイ。



    こういう歴史とはまったく関係なく、マスコミが名付けてそのまま定着した『日の丸飛行体』の名称はすごいと思う。

    BCDさん2016/04/16 21:29に投稿

    4
    そう思う!
  • 率直に、愛称が好きではありません。

    ・特徴を的確に言い表しているものが無い
    ・新しいものになればなるほどネーミングが雑になっている
    ・それなのにメディアが連呼する

    上記事情から、競技を観ていてもノイズになってしまっているのが現状です。競技を茶の間に定着させたい。近い存在に感じて欲しいという意図は分かるんです。それほど日本のスポーツ競技は一部を除いて商業ベースに乗っていないのが実情ですから。ただ、4年に一度オリンピックの度に観る程度の身としては、なぜスポーツ中継を見ながら譲歩しなければならないのか。これがわからないのです。

    愛称による目的を果たすためにも、もう少しネーミングは何とかしてほしいと感じています。火の鳥やAKATSUKIから競技やチームのイメージは出来ませんから。

    幕下相撲の知られざる世界さん2016/04/14 17:33に投稿

    4
    そう思う!
  • 愛称っていうのはそもそも“考えてもらう”ものではなくて第三者により自然派生的に付けられていくものでしょう。広告代理店頼みに練っている人気取りのツールとしての愛称にはいささかうんざりです。
    札幌オリンピックの前からの歴史ある愛称(名付けは確か新聞社でしたけど)なので日の丸飛行隊に1票です。

    ストリーマーさん2016/04/18 08:02に投稿

    3
    そう思う!
  • ○○ジャパンといったジャパンを付けた愛称以外だったら何でもいいです。
    特に監督名でコロコロと呼び名を変えるのは論外。
    何の愛着も誇りもありません。
    これはマスメディアが悪いってのもありますけどね。

    K4NUさん2016/04/20 11:33に投稿

    3
    そう思う!
  • 侍という言葉が戦う日本男児のイメージにぴったり。ローマ字表記のSAMURAIは違和感がある。監督の名前を冠にした呼称は主役が選手ではなく監督になっているので馴染めない。

    ゆーいちろーさん2016/04/17 16:11に投稿

    2
    そう思う!
  • パッと競技自体を思い浮かべることができるし、結果も出ていると思うので日の丸飛行隊に一票です。
    他の方も書いていますが、残りはなんとなく商業主義が見えすぎてどうかなという印象です。ナショナルチームなんだからどの競技にも付け得るネーミングを付けてほしい。バルセロナはどんな競技もチーム名はバルセロナでしょう?サポーターはどの競技もどの国もウルトラスなんだけどなぁ。ところでフェアリーPOLAって何の競技なんだろう?

    伊藤 克也さん2016/04/18 20:49に投稿

    2
    そう思う!
  • ラグビー日本代表は、かつては何も冠をつけずに「ジャパン」だけで呼ばれていたと記憶しています。
    何の装飾がなくとも「ジャパン」という短い一言ですべてを含む、そんな重みがあったように思います。

    同じくラグビー日本代表の「BraveBlossoms」も好きですけどね。
    日本ラグビーが世界にまったく歯が立たなかったころ、それでも世界の強豪相手に、倒されても倒されても立ち上がって挑んでいく勇気を讃えた尊称。
    もともとは海外メディアがつけたんじゃなかったかな?
    ただ単に名前をつけたのではなく、体を張って掴みとった尊称だけに、あまり安易に使ってほしくないですけれど。

    61さん2016/04/21 08:24に投稿

    2
    そう思う!
  • なでしこジャパンが一番しっくりくるかな。男子サッカーは野球とかぶっちゃったのが残念。でも負けた時、サムライから落ち武者になるというオチがすばらしいとは思ってる。

    tomzさん2016/04/14 21:17に投稿

    2
    そう思う!
  •  全部日本語だから、日の丸飛行隊。セレソンでもアズーリでも全部母国語で作られ、それを世界が認めてその通りに発音してんです。なのに、「ジャパン」や「ブルー」など母国語以外の言葉で日本代表を飾るのはいかがなものか。あと……ヤンキーカルチャーを思いっきり反映したとしか思えぬネーミングも、どうかと。夜露死苦death!

    Getterさん2016/04/15 16:41に投稿

    2
    そう思う!
  • こう並べてみると流行語大賞のようだ。売出しのポップにも見えてくるし、ネーミングの背景に威厳というかストーリーが感じられないのが残念。

    mizuさん2016/04/15 21:30に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ