メルマガNumberダイジェストBACK NUMBER

「いまは野放しでええんちゃう(笑)」
岡田彰布が語る阪神スタートダッシュ。 

text by

岡田彰布

岡田彰布Akinobu Okada

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2016/04/01 13:00

「いまは野放しでええんちゃう(笑)」岡田彰布が語る阪神スタートダッシュ。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

「野球の神髄~岡田彰布の直言~」、配信は隔週金曜日の予定です。

伝説の名将が最新の阪神、プロ野球事情を語りたおす
メルマガ「野球の神髄~岡田彰布の直言~」
最新号の中身をちょっとだけ……特別にご紹介いたします!

◆………………………………………………………………………………………◆
 今週の目次
◆………………………………………………………………………………………◆

 【1】 「超変革」を遂げる阪神タイガース、勝ち越し発進!
   ~5回4失点の藤川球児、それでも先発でいける?~

 【2】 中日の4番打者、ビシエドの打撃はホンモノだ!
   ~パワーだけではない、新外国人の長所とは~

 【3】 読者の質問に「そら、答えるよ」。
    ~岡田彰布のズバリ回答~

……………………………………………………………………………………………
 【1】 「超変革」を遂げる阪神タイガース、勝ち越し発進!
   ~5回4失点の藤川球児、それでも先発でいける?~
……………………………………………………………………………………………

──野球賭博問題でどうなるのかと思いましたが、なんとか開幕できました。

岡田:ホンマにいろいろあったからなあ……ひとまず良かったよ。

──さて、阪神ですが、中日との開幕カードを2勝1敗と勝ち越しました。金本監督は幸先のよいスタートを切れたのではないでしょうか。

岡田:そうやな。内容も良かったしな。

若手に競わせたのは正解だった。

──「超変革」をスローガンに掲げる今年の阪神ですが、打線がガラッと変わりました。金本監督がストロングポイントと自負する、高山、横田の1・2番コンビがハマっています。クールな高山と、熱い横田の対比はじつに魅力的です。

岡田:とにかく勢いがあるよな。マートンが退団した穴を外国人やFA選手で埋めずに、若手に競わせたのは正解だったと思うよ。高山にしても、横田にしても、下駄を履かせたわけではなく、実力でレギュラーを奪い取ったわけだしな。江越をはじめとする若い連中も黙っていないだろうし、どんどん競い合っていけばええんちゃうかな。

──高山はプロ初打席で初ヒットを放つなど、非凡な才能を見せつけました。

岡田:高山は学生時代の実績もあるし、オープン戦でも結果を出してたからな。一軍でも十分通用すると思ってたけど、これから各チームもデータを分析して対策してくるし、壁にぶつかることもあるだろう。でも、修正力、対応力を持っている選手だから、大きなスランプはないんちゃうか。まあ、ルーキーなんだし、物怖じせずどんどん振っていけばええんよ。

【次ページ】 「いまは野放しでええんちゃう」

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
岡田彰布
阪神タイガース
中日ドラゴンズ

ページトップ