スポーツ名言集 

今日の名言 

気持ちいいんですよ。痛いんじゃなくて気持ちいい。

藤田和之(格闘技)

2016/03/18

2000年のPRIDEグランプリで、藤田は“霊長類ヒト科最強の男”と呼ばれたマーク・ケアーと対戦。膝蹴りをモロに食らった藤田はマットに両手をついた。「絞め技でじわじわ落とされるのが一瞬にきた感じだった」とその衝撃の大きさを表現した。一瞬意識を失い、目が覚めると「目の前にケアーの足があった」。更なる応酬に膝をついた藤田だが、ゆらりと立ち上がった。脅威のスタミナでケアーを追い詰め、ケアー圧勝の前評判を覆して判定勝ちを収めたのである。

Number503号(2000/08/10)

ページトップ