今季の山田哲人と柳田悠岐、どちらにより凄味を感じる?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 今季のプロ野球では2人の打者が驚異的な活躍を見せています。  ヤクルトスワローズの山田哲人は8月23日現在、打率3割3分3厘、本・・・続きを表示

●山田哲人
●柳田悠岐

1-10件を表示 / 全16

すべて| 山田哲人| 柳田悠岐|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • どちらも今季の成績は素晴らしいものです。
    トリプルスリーに三冠王という山田選手のインパクトは確かに大きなもの。
    しかし相手がやや疲れて落ちてきたとはいえ、秋山選手とのハイレベルの首位打者争いを繰り広げながら本塁打や盗塁も重ねていく柳田選手のほうが、わずかですが凄さを増すように思います。
    とはいえ今のセ・リーグで盗塁を30以上重ねるというのは、パ・リーグと比較するとレベルは低いですが十分凄いと思いますね。それだけ全体的な盗塁企図数が少ないということでもあるのでしょうが…。

    するのは苦手見るのは得意さん2015/08/27 00:17に投稿

    2
    そう思う!
  • ホームランのえげつなさというか、ライトにもレフトにも同じような質のホームランを打てるところと、打ち取られた打席でも感じる迫力…あの振り切った感。それでいて高打率。対峙したピッチャーは怖いだろうなと。打席での存在感というか威圧感、その点で柳田の方が凄味を感じる。

    虎男さん2015/08/26 19:06に投稿

    1
    そう思う!
  • 「Mr.熱男」柳田悠岐選手、2015,6/3,横浜スタジアム、ハマの番長から打ったバックスクリーン越えスコアボード直撃弾、液晶パネルが破壊されました。振り切ったバットが背番号9に交差する位なフルスイングです。

    airさん2015/08/26 21:27に投稿

    1
    そう思う!
  • 柳田に凄みを感じます。

    フルスイングしてあの打率は常識破り

    他チームのエースと対戦機会が多い
    常勝チームであの成績は立派です。

    ゆずッ子さん2015/08/27 14:31に投稿

    1
    そう思う!
  • 2人とも凄いです。チームの成績に直結するので柳田選手を評価するべきとは思うのですが、右投げ右打ちのシックス・ツール・プレイヤーって凄くない?という事で。

    たけまろさん2015/08/27 16:43に投稿

    1
    そう思う!
  • 正直、長く活躍出来そうなのは山田選手みたいなタイプだと思うのですが・・・

    「凄み」という意味では柳田選手の方が上でしょう。
    日本人で少なくなった「天性の長距離打者」という感じが個人的には大好きです。
    敵としては一番嫌い(怖い)なのですが。

    サムライジャパンのときには心の底から応援したいと思います(笑)

    のりふうみさん2015/08/28 13:05に投稿

    1
    そう思う!
  • スイングの豪快さが柳田のほうが凄い

    izuyanさん2015/08/28 20:23に投稿

    1
    そう思う!
  • 単純に成績だけを比べるならば二人ともものすごいけれど、
    リーグが違うので一概に比較は難しいのですが、
    年齢を考えたら山田選手は23歳1ヶ月、
    柳田選手は26歳10ヶ月という点において
    大卒ルーキーと同じ世代の山田選手の方がやはり凄味を感じます。

    とくめいさん2015/08/30 08:12に投稿

    1
    そう思う!
  • スイング、バネ。打球がえげつない

    なつほさん2015/08/26 22:18に投稿

    0
    そう思う!
  • 凄み、でいうなら柳田悠岐。フルスイングで3割7分のアベレージが規格外。一方の山田選手は良くも悪くも淡々としてるイメージなので素晴らしい選手であることは間違いないが、凄みという点でいうと柳田に軍配が上がる気がする。

    taroxさん2015/08/27 14:54に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ