大混戦の今季のセ・リーグ、見ていて面白い?

集計グラフを閉じる

 2015年プロ野球セ・リーグは、8月も半ばにさしかかろうというのに、近年稀に見る大混戦が続いています。  8月5日現在、6球団が一桁・・・続きを表示

●面白い
●面白くない

1-10件を表示 / 全26

すべて| 面白い| 面白くない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 他の方も言ってますが、こんな質問文では面白くないと誘導しているも同然です。

    まあ、交流戦をみれば、誰が見てもパ・リーグがおもしろいっていうに決まってる。だって、強いから。

    ただし、これからは別。

    パは優勝どころか全順位確定っぽい状況で「全試合消化試合」に近い状況です。そんな緊張感のないCSに向けたコンディション調整のような試合がつづいておもしろいか、といえばまあそれはない。

    一方、セは最下位の中日でさえまだ死んでない。
    今は、上位3チームと下位3チームが少し開いてしまったが、まだCS争いは終わっているわけではない。
    少なくともこのままだと優勝争いは最後まで続くと思われ。

    そもそも、セは世代交代突入期(巨・神・中)発展途上期(ヤ・De)でピークが広島だけ、という状況で無理言うな、という話。

    とにかく、このまま緊張感のある試合が続けば来年以降の成長が期待できるのはセ。

    BCDさん2015/08/13 21:59に投稿

    4
    そう思う!
  • まず前提として、こういう聞き方をすれば面白くないという批判票が多くなるのは当然です。「ソフトバンクが独走して優勝が決まった感があるパ・リーグ。見ていて面白い?」と聞いたら同じように「面白くない」という票が多くなるはずです。どうせアンケートをとるなら誘導的な聞き方はやめて欲しいです。
    その上で、どのチームにも優勝のチャンスがあるほうが面白いのは当然と思います。スポーツはやっぱり「勝ってナンボ」ですからね。あるチームのファンなどは自チームが負けていても面白いなどと言う人もいますが、所詮は負け惜しみ。勝ったほうがいいに決まってます。ということでどのチームでも勝つチャンスがある現状は面白い!

    sirokumaさん2015/08/07 12:24に投稿

    3
    そう思う!
  • 「どこもふがいない」けど、「まだどこも完全な消化試合にはなっていない」という点では、面白みはあるのかなあ、と。
    例が悪いと言われそうですが、楽天初年度のような最下位まっしぐらチームもなく、最下位中日にもCSに出るチャンスが潰えたわけでもなく。
    もちろん「これぞプロ」という醍醐味を感じられるようなプレーや試合のほうがいいに決まっていますが、年によってはこの時期に早くもCS進出まである程度めどがついている場合もあり、そういう時に比べると競り合いをまだ見られるという点では面白みがあるような気がします。

    するのは苦手見るのは得意さん2015/08/06 23:16に投稿

    2
    そう思う!
  • パリーグのソフトバンクが早くもマジックが出るなんてのに比べれば、日替わりで順位が変わる状況はかなり面白い。ましてやクライマックスがあるから、2位になろうが3位になろうがそれほど大きな問題ではない。9月末まで存分に楽しめる。

    ハンいんきょオヤジさん2015/08/11 22:04に投稿

    2
    そう思う!
  • 5割ちょっとで優勝できそうな大混戦って面白いのかな?
    最下位の中日でも7~8連勝の大きな連勝すると優勝争いに絡めそう。
    ただパが面白いと言っている人もいるがソフトバンクと他チームの戦力差が大きすぎても独走しすぎて面白くない。

    ファルコンさん2015/08/16 18:56に投稿

    2
    そう思う!
  • 目を離すと順位がすぐ下がっちゃう。知らない間に上がっている。あのチームの下に居るのは居心地が悪いとか、こんな感じでシーズンが進むとレベルや質を問わず、凄く面白くなっている予感がする。

    たけまろさん2015/08/07 19:23に投稿

    1
    そう思う!
  • 残念ながら「面白い」になります。毎日、順位が変わり応援しているチームが明日にでも首位に立つと考えればファンは応援したくなりますし、マスコミもニュースとして取り上げやすくなります。(逆に言えばパリーグは「面白くない」になります。ソフトバンクがあれだけ抜けてしまうとペナントの興味が半減してしまい、ファンももう「CS」を向いてしまっています)

    基本的にリーグビジネスまたは対戦ビジネスはチームの力が均衡していないと面白くないのです。それはレベルが高かろうが低かろうがあまり関係ありません。今のセリーグとパリーグの現状はプロ野球のリーグビジネスのあり方を考えるチャンスです。FAやドラフトなど「戦力均衡」を謳いながら有名無実になっている制度をしっかり見直し、盛り上がる戦いを見せてほしいものです。

    帝王00さん2015/08/12 21:48に投稿

    1
    そう思う!
  •  BSの中継を見ていますが、ひいき球団のもたつきにハラハラドキドキです。勝負ですから勝率5割が普通ですが、現有の戦力を駆使して勝利するのがベンチで、監督は日替わりで戦術・戦略を展開しなければならず、その真価が問われる稀有なシーズンで面白いです。

    手許 不如意さん2015/08/13 18:08に投稿

    1
    そう思う!
  • 例年下位に沈んでいる球団のファンにとっては優勝やクライマックスシリーズの可能性を追えるので、ペナントレースの行方という点では楽しめている人が例年よりも多いかと思います。
    一方で、交流戦の結果を見ても明らかなようにどんぐりの背比べという感は否めず、野球自体のレベルは低く、競技として野球を見ている人にとっては魅力に乏しいコンテンツとなっていると思います。

    昨シーズンまで巨人が楽々と3連覇を果たしていますが、松井や上原を擁していた時代でもそう簡単には優勝ができなかったことを考えると、今のセ・リーグは本当につまらなくなってしまったと言えるのではないでしょうか。

    rogerさん2015/08/13 23:37に投稿

    1
    そう思う!
  • セ・リーグはいつもAクラスとBクラスの差が激しくてつまらない。
    セ・リーグを面白くするには戦力の均等化が絶対条件である!
    みたいなことを言ってた(思ってた)方も多かったと思いますが、そんなことだけでは面白くならないという証明になっていると思います。

    スター選手不在。

    私はこれに尽きると思ってます。
    見たい!と思う選手がひいき球団の中にもいないのです。
    黒田のようなスター選手もおりますが、やっぱり本当に必要なのは“毎日必ず出場している”野手のスター選手だと思います。

    のりふうみさん2015/08/18 12:59に投稿

    1
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ