メルマガNumberダイジェストBACK NUMBER

イビチャ・オシム「なでしこは、
この4年間でさらに進歩した」 

text by

イビチャ・オシム

イビチャ・オシムIvica Osim

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2015/07/29 17:00

イビチャ・オシム「なでしこは、この4年間でさらに進歩した」<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

「イビチャ・オシムの『オシム問答』」、配信は隔週金曜日の予定です。

元日本代表監督のカリスマがサッカーの現在を深く洞察する
メルマガ「イビチャ・オシムの『オシム問答』」
最新号の中身をちょっとだけ……特別にご紹介いたします!

▼Lesson.108 目次

 【1】〈今週の「オシム問答」〉
        「なでしこは、日本のサッカーを今一度世界にアピールした」

 【2】〈オシムとの対話〉
        「俊輔はいまだに“何か”を変えることのできる数少ない選手だ」

 【3】 〈レミー・ラコンブ、フランスリーグの現状を語る〉
        「潤沢なPSGとモナコの裏で、多くのクラブが苦しんでいる」

 【4】 〈オシムの教え〉
        「アウトサイダーというのは、自分でそう思い込んでいるだけだ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】〈オシムとの対話〉
        「俊輔はいまだに“何か”を変えることのできる数少ない選手だ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オシム:私の昔のクラブ(ジェレズニチャル)が明日、最初のヨーロッパカップ戦(第2戦)を戦う。

――1次予選ですね。

オシム:マルタのチーム(バルサン)が相手だ。そんなに強いチームではないが、それでも油断は禁物だ(アウェーの第1戦は2対0でジェレズニチャルの勝利)。今日のヨーロッパはそれだけ変化が速く、進歩も著しい。選手の質も上がっていて、どのクラブもそれなりの選手を買えるようになっている。大国のビッグクラブばかりでなく、それ以外の国のクラブも大金をかけて超一流選手を獲得している。

ビッグクラブへの移籍には常にリスクが伴う。

 第1戦ではレッドスターがカザフスタンのシャキタル・アルマータに敗れた(0対2、第2戦もアルマータは2対1で勝ち、2次予選に進出)。彼らはポルトガル人選手を何人も獲得し、ベオグラードでレッドスターを破った。つまりレッドスターにとっては、アウェーで2対0か3対0の勝利が必要で、革命を起こすようなものだ。日本でいえば、浦和がホームで敗れるようなものだ。初戦の結果を覆せるようなら大きなサプライズだ。それだけヨーロッパのレベルは底上げしているし、クラブは選手を積極的に獲得している。とりわけ外国人の行き来が激しい。ひとりの優れた選手を獲得するために、2~3人を交換で提供している。

 ボスニア人選手も何人かがこのオフにクラブを替えた。ジェコも間違いなく移籍するだろう。スパイッチはレバークーゼンからハンブルグに移った。ある選手は、マンチェスター・ユナイテッドに行きたかったが実現しなかった。彼らは条件のいいオファーを受けているが、ビッグクラブへの移籍には常にリスクが伴う。それまでと同じように出来るかどうかが保障の限りではない。

――たしかにビッグクラブにはそういう難しさがあります。

オシム:そういうわけだ、モンビュウ。身体に気をつけて、あまり食べすぎたり飲みすぎたりしないように(笑)。

――メルシー、メルシー(笑)。

オシム:みなさんにくれぐれもよろしく。とりわけ協会の人たちに。女子の祝賀セレモニーの際には、会長にも心からおめでとうを言ってくれ。

【次ページ】 なでしこ決勝、序盤の失点の要因は?

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
イビチャ・オシム
なでしこジャパン

ページトップ