新日本プロレス「G1 CLIMAX 25」を制すのは!?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 年始に東京ドームで開催される『レッスルキングダム(通称「1・4」)』と共に、新日本プロレスにとっての重要な節目となる祭典『G1 CLI・・・続きを表示

●中邑真輔
●棚橋弘至
●オカダ・カズチカ
●飯伏幸太
●真壁刀義
●柴田勝頼
●AJスタイルズ
●後藤洋央紀
●矢野通
●その他
 

※選択肢は「新日本プロレス総選挙」の第3次速報の上位から選びました。

1-5件を表示 / 全5

すべて| 中邑真輔| 棚橋弘至| オカダ・カズチカ| 飯伏幸太| 真壁刀義| 柴田勝頼| AJスタイルズ| 後藤洋央紀| 矢野通|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 後藤洋央紀に期待します。先日、中邑真輔からICのベルトも奪取したように、この勢いを持って真夏のG1も制してもらいたいです。

    最近ではオカダカズチカと中邑、棚橋で3強などと呼ばれることもあるみたいですが、その現状を打破し、革命を起こしてほしいものです。3選手には無いある意味武骨なパワーファイターですが、逆にうまくかみ合えばトップを取れるのではないでしょうか。

    中邑に「存在」を探されていたように、少しアピールが足りないのかもしれませんが、春のG1男として、十分な実績も持っていますから、ここでさらに一花咲かせて「G1討ち取ったり~!」と叫んでほしいものです。

    帝王00さん2015/07/10 16:30に投稿

    1
    そう思う!
  •  オカダ・カズチカさん(ちゃんと「さん」づけしました)。新日本の至宝IWGPタイトルを奪還して臨む最大のイベントG1 CLMAX25、これを制しなくてどうするんでしょう。他の追随を許さぬ圧倒的な強さで真夏の祭典のトップに輝くと思います。できれば古典的な技ドロップキック一発で決めてほしいです。

    手許 不如意さん2015/07/14 11:41に投稿

    0
    そう思う!
  • <Aブロック>
    本命 ◎:棚橋弘至
    対抗 ○:AJスタイルズ

    <Bブロック>
    本命 ◎:オカダ・カズチカ
    対抗 ○:中邑真輔

    Aブロックは棚橋が順当に勝ち星をあげて決勝へ。
    AJスタイルズにも辛勝できるのは棚橋しかいない。

    一方のBブロックはIWGPタイトル保持者のオカダが
    全勝を狙うも中邑に昨年のG1決勝のリターンマッチを
    取られてしまう。

    決勝は棚橋VS中邑の黄金カード。くねくねボマイエを連発し
    追い込む中邑を最後は意地のハイフライフロー3連発で棚橋が
    2度目の夏男に。

    となれば次のIWGPの挑戦者は棚橋に。見事なアングルが
    できあがる。もしオカダが防衛すればG1の借りを返さんと
    次期挑戦者に中邑を指名することもできよう。

    アンリさん2015/07/15 14:40に投稿

    0
    そう思う!
  • 実力的に厳しいかもしれないけど、プロレスの華である"負け"の美学や昭和のプロレスを彷彿させる泥臭さを持っている。だからこそ、そんなレスラーにオカダ・棚橋・中邑・AJに続くレスラーとして一皮むけて欲しい。

    ogaさん2015/07/16 09:05に投稿

    0
    そう思う!
  • 巡り巡って、今は王道新日に目が向いているわけですから、奇をてらう必要はなくエース棚橋がG1王者に相応しい。これがプロレスというリーグ戦を見せて欲しい。

    たけまろさん2015/07/16 09:12に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ