マキロイかスピースか! ゴルフ界次代の“王”はどっち?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 22歳で全米オープンゴルフを制し、その後も破竹の勢いでランキングを駆け上り、現在世界1位に君臨するローリー・マキロイ(26)。  2・・・続きを表示

●ローリー・マキロイ
●ジョーダン・スピース

1-4件を表示 / 全4

すべて| マキロイ| スピース|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 2択なので仕方なくマキロイとしたが、これからのゴルフ界を牽引、ということなら両者ともその可能性、資格は充分だ。
    ゴルフの故郷スコットランドに程近い北アイルランド出身のマキロイと、球史に残る名プレイヤー達を輩出してきたテキサス出身のスピースという構図は、新時代のライバルストーリーとしても相応しい。
    過去の、ゴルフが伝説になった幾つかの時代にも、そこには必ず語り継がれるライバル同士の素晴らしい戦いがあった。
    B・ジョーンズ、G・サラゼン、W・ヘーゲンらの時代、B・ホーガンとS・スニードの時代、そしてA・パーマーとJ・ニクラウス、T・ワトソンらの時代。
    それらの時代はゴールデンエイジと呼ばれる。
    タイガー・ウッズはスーパースターであったが、同時代に鎬を削るライバルがいなかった。彼は強すぎた。
    それが後の転落の一因であったかもしれぬ。
    マキロイとスピースは新たなゴールデンエイジとなり得るか。

    Gold-jacketさん2015/06/29 11:49に投稿

    2
    そう思う!
  • スピース。フロックではない。全米アマも制覇し、階段を登っている強さ。
    マキロイの身体の鍛え方もハンパないのは知っているが、まだしばらくはスピース有利のマキロイ、スピース時代かと。

    ぐっちさん2015/06/23 19:21に投稿

    0
    そう思う!
  •  アメリカの超大国としての地位にかげりが見え、人種を超えてオバマさんにチェンジを託したもののどことなくパッとせずで、そこに若い希望の新星が、しかもアメリカ人の好きなアメリカン・ドリームをテキサス生まれの彼が体現したんですから。アマ時代も頂点を極め、他を圧倒する技術も兼ね備え、ルックスもいいとくればいうことなしです。

    手許 不如意さん2015/06/25 21:18に投稿

    0
    そう思う!
  • 全盛のタイガーウッズと争った経験のあるマキロイが、今後もゴルフ界を牽引すると思います。ジョーダン・スピースは圧倒的な強さを身につけるのにもう少し経験・時間が必要かと思います。

    YASUBEYさん2015/07/05 21:53に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ