ハリルジャパンのセットプレー、キッカーは誰がいい?

集計グラフを閉じる

 2018年ロシアW杯へ向けたアジア2次予選、初戦の相手シンガポールの引いた守りを崩せずに引き分けに終わったハリルジャパン。  この試・・・続きを表示

●太田宏介
●香川真司
●清武弘嗣
●柴崎岳
●本田圭佑
●槙野智章
●その他

※選択肢は日本代表の試合を参考に編集部が選びました。

1-10件を表示 / 全24

すべて| 太田宏介| 香川真司| 清武弘嗣| 柴崎岳| 本田圭佑| 槙野智章| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • ゴールまでの距離や角度にもよる・・・という当然の判断は置いといて。

    ここは新時代を切り開くためにも、大いなる期待を込めて柴崎を推したい。

    まずは先発で出続けることが条件になるが、ハリル監督は「縦への意識」を求めてるし、彼もそれを十分に理解している。今や攻撃の生命線を握っているのは彼だろう。

    あとは「俺が蹴る!」という強い気持ちを見せて欲しい。それが他の選手に対しての信頼にも繋がるし、そうした場面で是非結果を出して欲しいです。

    tessyさん2015/06/19 00:49に投稿

    13
    そう思う!
  • 日頃からどれだけキッカーを任されているか
    どれだけ高いレベルの試合で蹴れているのか
    どれだけ得点に繋がる実績を残しているのか

    清武しかいないと思います。
    ただスタメンで使うとなると、何処のポジションに入るのか、システムは変えるのか等の課題点も出てきますね。

    K4NUさん2015/06/22 14:20に投稿

    6
    そう思う!
  • まず今後の代表で、先発選手として出場するであろう選手でなければならないと思います。
    その中でキックの精度が高い選手を考えると、柴崎岳選手が筆頭だと感じます。
    従来でも横に曲げるボールや下を蹴って弾道低く伸びるボールなど、多彩な蹴り方をしていた柴崎選手。
    また、今年になり昨年まで見なかった縦回転のボールも蹴り始めました。
    その精度が1戦毎に上がっていくのも感じます。
    世界を相手に戦うには、あのボールを使わない手はないです。
    期待も込めて。

    ロケワカさん2015/06/23 13:16に投稿

    6
    そう思う!
  • しいて言えば左足なら太田、右足なら清武ではないか?
    しかし、自信を持って任せられるキッカーは現代表にはいない。

    フリーキックの精度なら太田の左足は間違いなく本田より上。本田のフリーキックは速くて曲がるが落ちきらず、枠に入らない。もう何百回と見てる。本田にフリーキックを蹴らすべきではない。裸の王様である本田圭佑、ホンダジャパンのキックはもう見飽きた。本田を中心にした戦術もセットプレーも日本は採用すべきではない。

    一世代前なら左は俊輔、右は遠藤。世界的に見ても精度は高かった。この2人に匹敵するフリーキッカーが今後出てくることを望むが、難しいのではないか?俊輔と遠藤は歴代でもずば抜けていた。あの時代は期待感が持てた。今は正直、期待できる選手はいない。

    柴崎、太田、清武など、可能性のある選手の成長。
    まったく新しいフリーキッカーを発掘する以外に道はない。

    稲葉1014さん2015/06/19 13:05に投稿

    4
    そう思う!
  • 和製左利きのベッカムに任せればOKでしょう。
    FC東京でもセットプレーに期待ができるのは彼がいるからに他なりません。

    対シンガポール戦でゴール前の程よい位置でFKを取った時に
    屈伸している太田をみて「本田よ、宏介に譲ってくれ」と
    願ったものです。結局、本田が蹴ったFKはバーを叩きましたが
    あの位置なら決めてくれるのが太田という男です。

    アンリさん2015/06/19 19:58に投稿

    4
    そう思う!
  • メンタルの強さを考えるとやはり本田がいいと思う。チームの浮沈を背負って蹴るくらいの気持ちと外しても次があると思える切り替えの良さが必要なので、図々しい奴か飄々とした奴がキッカーには向いている。 消去法で行くと本田しか残らないと思います。

    ストリーマーさん2015/06/22 17:05に投稿

    4
    そう思う!
  • フリーキックのキッカーは決定率(直接+アシスト)で決めるべき。代表戦だけではなく所属リーグの試合を含め明確な数字が出ているのだから数字を根拠にしたほうがよい。
     日本は昔から大舞台で一度でも決めると「フリーキックの名手」として崇められるが、そんな選手に限って意外と通算の決定率が低いような気がしてならない。20年前に元代表のM選手もそんなことを言っていた。
     最後に、フリーキックを獲得した際の”ボール離さない駄々っ子”
    そろそろイメージじゃなくて結果で評価しようよ。と言いながら私もイメージで清武選手を選んでしまいましたが・・・
     是非、ナンバー誌面で歴代代表選手のフリーキックの決定率を検証して頂きたい。(分母となる”狙えるフリーキック”の定義はお任せです)

    mizuさん2015/06/19 01:32に投稿

    3
    そう思う!
  • 正確さ、スピード、直接でも、間接でもどのような場面でも適応力があり、自身所属の東京でのパフォーマンスを見れば、その実力は今やJでも右に出るものがいないくらい。世界にも通用する左足のスペシャリスト。ということで太田選手を推薦。

    イナギスタさん2015/06/20 23:49に投稿

    3
    そう思う!
  • キックの弾道が好みだから。

    実際には場所や目的に合わせて太田、柴崎、清武、香川辺りで蹴るのが良いのではないか。

    ・・・あぁ、本田に蹴らせるなら、回転を調節したりする事で距離をアジャストするのが非常に苦手みたいなので、一発狙いたい時で、本人が一番しっくり来るフォームで一番まともな弾道になる距離限定なら良いんじゃないですか?

    距離や方向のアジャストに加えて、動く味方の到達位置をイメージしてそこに蹴るのもかなり苦手みたいですし。

    セットプレーは早急に改善出来るだろう箇所なので、期待してます。





    heroheroさん2015/06/23 08:50に投稿

    3
    そう思う!
  • まだまだ技術的には物足りない部分もあるけど、日本代表の中心になって貰わないといけない選手。
    だからこそ、ミスしても任せ続けることで責任感・重圧を掛けて真の中心選手に育てるためにも柴崎に任せたい。

    ogaさん2015/06/18 20:07に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ