2022年のサッカーW杯、日本に立候補してほしい?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 収まる気配を見せないFIFAの汚職騒動で、2022年のカタールW杯開催が危ぶまれています。イングランドがいちはやく代替開催への意志を表・・・続きを表示

●立候補してほしい
●立候補してほしくない

1-10件を表示 / 全32

すべて| 立候補してほしい| 立候補してほしくない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 絶対に立候補。機会を逃すと次のチャンスは訪れなくなるものです。男子W杯と女子W杯の連続開催なんて、日本にしか実現できないビッグチャンスです。東京五輪は準備作業。1972年のミュンヘン五輪と1974年の西ドイツW杯をドイツはやり遂げました。メキシコだってW杯を16年間で2回開催しています。歴史が証明しています。日本だって大丈夫。みんなで盛り上がれば絶対に可能です。いま開催中の女子W杯のスイス戦、久しぶりに鳥肌が立ちました。やはり、あの緊張感と高揚感はW杯でしか味わえないものです。立候補して、世界の技と熱狂を生で分かち合いましょう。

    たかっぴさん2015/06/12 18:32に投稿

    16
    そう思う!
  • アジア初のオリンピックなど、過去にアジア初を成し遂げてきた日本。サッカーW杯は2002年に不可解な共催になってしまったが、アジア初の単独開催を実現し、引き続きアジアを牽引する国力を示して欲しい。
    そのためにも、新国立競技場はW杯のメイン会場とし得るスタジアムとなることを望む。経費削減案が取り沙汰されているが、8万人規模で屋根付き、球技対応の稼働席を実現してもらいたい。

    tomoさん2015/06/12 23:12に投稿

    16
    そう思う!
  • 前回の日韓大会が、あり得ない展開で共催になってしまい、ものすごく残念な思いをした。
    今回は韓国が弱っているため確実に単独で開催できるから、この機会は確実に生かしてほしい。
    女子W杯と両取り目指すべきでしょう。

    紀伊国屋文左衛門さん2015/06/12 22:01に投稿

    15
    そう思う!
  • 立候補してほしいです。
    今のFIFAの状況や新国立競技場がどうなるのか不透明ではありますが開催すれば盛り上がりのは間違いないです。
    世界のトップ選手達を生で観れる機会はありませんし、東京オリンピックで活躍した選手が成長してW杯でまた日本に来るなんて嬉しいじゃないですか!
    いずれ生まれてくる子供にも見せたいですね。

    リリィさん2015/06/12 22:27に投稿

    15
    そう思う!
  • キチンとした計画は必要だが、素晴らしいスタジアムは全国にある。ハード面はしっかりしていますし、前回のノウハウも活かせるだろう。何よりW杯で来る選手や観客に日本の素晴らしさや国民性を直接伝えることができる。これはきっと国際社会で支持されると思います。日本単独開催は充分にやれます。やって欲しい。

    JOKERさん2015/06/13 00:13に投稿

    15
    そう思う!
  • 立候補してほしい

    2002年で単独開催であったはずが韓国がでしゃばったおかげで共同開催となり、イタリアやスペインが韓国のおかげで負けたからだ。イタリアやスペインが卑劣な負けを強制されてなければ、もっと盛り上がったはずだ(韓国国内は除く)
    過去を清算する意味でも20年目の真実を世界に知らせたい。
    イタリアやスペインは日本で試合をするとなるとホームで試合するようなもので、快適な試合そして最高の試合が出来るはずだ。世界のどの国の人達にもホームのように試合が出来るだろうし、どの国の人達も日本開催を喜ぶだろう。

    世界は日本の立候補を支持してくれると思う。

    えいさん2015/06/13 19:13に投稿

    15
    そう思う!
  • 共催だったとはいえ、やはり2002年の熱狂は忘れられません。
    当時に比べると日本のファンも目が肥えてサッカーに対する理解が深まっているので、当時のように無邪気に喜ぶばかりではないでしょうが、世界のトッププレイヤーが集結する祭典を自国で開催する意義は大きいように思います。

    但し、商業主義が進み過ぎて必要以上に巨大なスタジアムが要求される今の条件では立候補しないのが賢明でしょう。
    ドイツやイングランドのようにサッカー観戦の文化が深く根付いた国でなければ、FIFAが求めるスタジアムはお荷物でしかありません。
    この機会にFIFAが浄化されて、それぞれの国の環境と文化に配慮できる公正な組織になることを期待したいです。

    rogerさん2015/06/13 14:42に投稿

    14
    そう思う!
  • 単独開催できる可能性が、何十年後かに立候補したと仮定した時に比べて高い。
    時間的な余裕が無いことも有利に働く。
    東京五輪でサッカー会場は全国の会場で行われることは発表されているから、施設面の回収が一括して行える。
    東京五輪会場対象外の会場も2002年の共催会場の回収をベースにすることをアピールすれば低コストで済むこと、時間的にも間に合うことは好印象を持ってくれると思う。

    ogaさん2015/06/13 10:49に投稿

    13
    そう思う!
  • 選手とサポーターに最高の環境を提供するのが開催国の責務。ロシア・カタールとも移動距離、気候の点で選手が最高のパフォーマンスを発揮するのはかなり難しい。その点日本なら選手、サポーターともノーストレスでパフォーマンスに集中できる。それにFIFAの腐敗体質からの脱却も開催地変更の目的の一つになるので、日本なら決定プロセスの透明性についても、世界中に納得してもらえると思う。
    只、本音をいうと2030年ならもしかして優勝できるのではないかと思っているので2022年はちと早い。
    それに2019年ラクビーW杯、2020年東京オリンピック、2022年男子W杯、2023年女子W杯なんてことになったら開催疲れで50年間はスポーツイベントへの情熱が燃え尽きてしまいそうで怖い。でも皆さんがおっしゃっているようにチャンスが有るときは手をあげる、チャンスはいつでもあると思っては後悔をすることになる。

    akiちゃんさん2015/06/13 23:39に投稿

    12
    そう思う!
  • 単独開催で。世界のスターたちを見たい。

    mitsu44さん2015/06/13 21:20に投稿

    11
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ