ドッジボールの禁止提言、どう思う?

集計グラフを閉じる

 学校の体育の授業で、または休み時間や放課後の遊びとして、日本では非常になじみのあるスポーツ、ドッジボール。このドッジボールを禁止すべき・・・続きを表示

●禁止でもいいと思う
●禁止はやり過ぎだと思う

1-10件を表示 / 全32

すべて| 禁止でもいい| 禁止はやり過ぎ|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • あほくさ。
    …で終わっては意見にならないので、もう少し。

    確かに、弱い子に思いきりボールをぶつければ、あてられた方からすれば、怖いし痛いし怪我もするかもしれません。
    でも、「だからやめましょう」では、何の解決にもなっていない。いわゆる臭いものにフタをしただけの話。
    「だからやめましょう」ではない。それが教育現場であればなおのこと。
    「だから手加減してあげてね」が正解でしょ。
    それは教師が言わなくても、一緒に遊んでいる子に非難されたりして、学んでいくものです。
    怪我をさせたら「ごめんなさい」と謝る。それも教育。

    「全員参加云々」については論外。
    算数が嫌いな子がいるからといって、その子は算数の授業に出なくていいのか?
    音痴な子は音楽免除なのか?
    ドッジボールで全員参加でなくてもいいのであれば、水泳もそうなのか?
    野球は?サッカーは?跳び箱は?鉄棒は?言い出したらキリがないです。

    61さん2015/06/11 11:57に投稿

    11
    そう思う!
  • いじめ云々は指導の問題であってドッジボールの問題ではありません。
    ルールをきちんとすればいいだけです。実際に年齢が入り交じったメンバーでやる時に小さい子にはそっとあてる、という子もいるのです。
    社会に出たら苦手な事も嫌な事を避けては通れません。学校教育は社会に出る前のトレーニング機関でもあるのでは?
    勉強は苦手でもスポーツが得意で学校に居場所のある子もいるはず。色んな事が得意な子が存在できるのが教育機関であるべきです。

    おみなえしさん2015/06/09 19:36に投稿

    7
    そう思う!
  • 考え方が極端。野蛮に見えるスポーツはほかにもある。いじめにつながるというも短絡的。

    イカ刺しさん2015/06/09 23:02に投稿

    6
    そう思う!
  • 実にバカらしい内容だが、そのバカらしいことを言い出したり、議論することはもっとバカらしい。こういう事って、誰が表立って言い出すのだろうか。

    近所の公園では、全ての遊具が撤去されて久しい。理由は「危ない」からだと言う。

    文句を言う人。それに対して「無難に」「黙ってもらうために」「面倒なことになったら嫌だから」と従う人・・・。

    文句言ったもん勝ちな世の中にしてはいけません。でしゃばりが幅を効かす世界にしてはいけません。

    Dブライアンさん2015/06/09 20:52に投稿

    5
    そう思う!
  • ドッジボールをやめたからといってイジメは無くなりません。
    ドッジボールがあるからイジメが起こるわけでもありません。
    思考が止まり、向き合えなくなり、教える責任から逃げた大人が
    楽をする為に子供から学ぶ道具、機会を奪っているのです。
    そして、欧米のやり方、方針、トレンドが全て正しいのではなく、
    むしろ疑う事、我々の考え方が遅れているのか
    よく考えるべきなのです。
    子供にゆとりを与えて間違えたら
    今度は大人にゆとりを与える。
    浅はかとしか思えない、非常に表面表層的な手段であり
    滑稽としか言いようがありません。

    Porco Rossoさん2015/06/09 21:34に投稿

    5
    そう思う!
  • 「アホか」の一言。

    「運動会のかけっこはみんな手をつないで一緒にゴール」ぐらい馬鹿の極み。

    こんなのがいじめだったら、昭和初期~高度成長時代の学校はいじめだらけの暗黒時代だったのか?んなわけねーだろ(今のほうがひどい)。

    確かに、ボールを何度も何度もぶつけるだけならそういうことを言うのもわかるが、そんなことはない。
    一回ぶつけられれば外にでるのだし、出てしまえば外野での球拾いという役目が待っている(外野の球拾いは重要です!)。

    間違いなく言えることは
    「文句を言う奴は、実際にドッチボールをしたことがない。」
    「運動で差別云々言う奴は、勉強での差別は一切言わない。」

    BCDさん2015/06/09 23:22に投稿

    5
    そう思う!
  • ”ドッジボール全員参加禁止”という言い方だと少しばかりおかしな感じがするが、”強制参加させることは止めよう”という趣旨には賛成。
    日本人にはスポーツに”道”という考え方を持ち込む特徴があって、例えば子供に武道をやらせたら必ず良い効果があるとか、野球は精神鍛錬の場だとかいうことを盲信している。
    それで子供の教育にも”良い効果”があると思い込んで強制参加させる。
    私はそういう考え方は非常に短絡的だと思っていて、武道をやっている人間にも、野球をやっている人間にも、やっていない人間と同じくらいの割合で犯罪者は居るし、そもそもスポーツを人格形成の場に使うのは、スポーツ本来の意義とかけ離れていると思う。
    スポーツは決して人格形成を助ける万能薬ではないし、苦手な者にとっては苦痛以外の何物でもない。
    ”野蛮”とは思わないが、ドッジボールに限らず、子供達に一律強制参加させる今の学校体育は見直す余地はある。

    Gold-jacketさん2015/06/11 09:41に投稿

    5
    そう思う!
  • 皆さんからの意見にもあるとおり、ドッヂボールだけ禁止してもいじめはなくならないでしょう。いじめ問題はそこまで単純で表面的なものではないはずです。一時的にいじめが減ったとしても、その後いじめが増加傾向になった際に解禁しても、総数に大差はないのではないでしょうか。

    結局、あれがダメこれがダメと選択肢を大人が勝手に狭めて、なぜいけないのかどうすべきなのかと子供が自分で考え気付く機会をどんどん減らしているだけなのでは、と思います。クレーマーが増えたことで事なかれ主義・責任をかぶらないで済むようにしたい大人が増え、その両方を見た子供たちが何十年後かに同じことを繰り返すのでしょうね…。

    するのは苦手見るのは得意さん2015/06/09 23:12に投稿

    3
    そう思う!
  • ドッチボールは昔は校内球技大会でも実施されていたし、休み時間には校庭でよくしたものです。
    これがいじめにつながるのか?当てられたら外に出るだけなのに?
    身体の小さい子や女の子にはきついボールを投げないという暗黙のルールみたいなものがあって、みんなで楽しんでいた記憶があります。

    運動会でも徒競走をなくしたり、徒競走を実施しても順位をつけないなど、最近は過保護過ぎです。モンスターピアレンツが怖いのかしら?
    能力差、体力差はあって当たり前、それを学校で学ばなくてどこで学ぶんでしょうね。
    いじめというのは、ドッチボールをなくしてもなくなりません。

    TOMOZOさん2015/06/09 20:04に投稿

    2
    そう思う!
  • こういった提言をするのはいったいどんな団体なのか?
    野蛮というが格闘技はどうなる?ボクシングはなぐり合って野蛮、剣道は棒で相手を叩くから野蛮ってことにもなるんじゃないのだろうか?何でもかんでも野蛮って・・こんな方々にスポーツを語る資格はありません。
    Numberさんはスポーツを啓蒙する媒体としてドッチボールの魅力を伝え「野蛮」などと言ってる方々から守る使命があるんじゃないでしょうか?つまらぬ事で1つのスポーツが衰退することは許されません。いじめはドッヂボールとは関係ない。野蛮でもない。非常に嘆かわしい。

    JOKERさん2015/06/09 21:01に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ