スポーツ名言集 

今日の名言 

秋山とやる時は覚悟している。あの時は気管が切れて窒息すると思った。咄嗟に吐くしかなかった。

小橋建太(プロレス)

2015/05/10

プロレスリング・ノア、2004年7月10日東京ドーム大会のメインイベント、小橋建太vs.秋山準のGHCヘビー級のタイトルマッチ。小橋は自分が仕掛けたエプロンからのブレーンバスターで場外に落下、背中を打ちつけて血を吐いた。それでも小橋は「秋山が最高だからできた試合ですよ」。“痛みが伝わるプロレス”の真骨頂であった。

Number608号(2004/08/05)

ページトップ