メルマガNumberダイジェストBACK NUMBER

岡田彰布が語る、松坂の日本復帰。
「むしろ日本の方がやりやすいやろ」 

text by

岡田彰布

岡田彰布Akinobu Okada

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2015/01/27 16:30

岡田彰布が語る、松坂の日本復帰。「むしろ日本の方がやりやすいやろ」<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

「野球の神髄~岡田彰布の直言~」、配信は隔週金曜日の予定です。

伝説の名将が最新の阪神、プロ野球事情を語りたおす
メルマガ「野球の神髄~岡田彰布の直言~」
最新号の中身をちょっとだけ……特別にご紹介いたします!

 【1】 鳥谷敬、“生涯阪神”を決断!
          ~阪神の二遊間はどうなる!?~

 【2】 日本球界復帰を果たす、ふたりの“現役メジャーリーガー”。
          ~黒田博樹と松坂大輔に寄せる期待~

 【3】 読者の質問に「そら答えるよ」。
          ~岡田彰布のズバリ回答~

……………………………………………………………………………………………
【2】 日本球界復帰を果たす、ふたりの“現役メジャーリーガー”。
          ~黒田博樹と松坂大輔に寄せる期待~
……………………………………………………………………………………………

──鳥谷は日本に留まることになりましたが、メジャーから日本に帰ってくるふたりの投手にも大きな注目が集まっています。松坂大輔のソフトバンク入団もビッグニュースでしたが、黒田博樹の広島復帰のインパクトがすべての話題をかっさらっていった感があります。

岡田:ホンマやなあ。みんな驚いたやろ。

──広島の球団社長が驚いてましたからね(笑)。メジャー球団からも引く手あまただったのに、あえて広島を選ぶという決断には驚きました。広島の年俸は4億円ということですが、メジャーならその数倍の年俸を手にしていたはず。一説には20億円以上のオファーもあったとか……。

岡田:広島に対する愛着が、それだけ強かったということやろうな。人を動かすのは金銭だけではないいうことやろうな。

──凱旋帰国というよりは、現役トップのメジャーリーガーの来日といったほうがいいかもしれませんね。

岡田:広島にとってはこれ以上ないプラス材料になったよな。勝ち星はもちろん、目に見えない影響力は計り知れないよ。トレーニングの取り組み方、試合への準備……若手が見習うべき、最高のお手本がチームにおるわけやから。

──まさに生きた教材ですね。黒田は2月18日の沖縄2次キャンプから合流する予定ですが、大フィーバーになりそうですね。

岡田:オレももちろん注目しとるよ。

松坂は、むしろ日本の方がやりやすいやろ。

──キャンプリポートお待ちしてます! 一方の松坂は下り坂という感がありますが……。

岡田:松坂はケガがあったからなあ……。手術後は一年を通じて先発では投げてないしな。実力的には超一流のピッチャーだけど、ローテーションを守れるかどうか未知数の部分があるから、そこは不安材料よな。

──ボールやマウンドの違いはどう影響すると見てますか? メジャー仕様にアジャストしたところで、また日本に戻ってくるというのは……。

岡田:メジャーで苦労したのはボールやマウンドの違いやろうけど、むしろ日本のほうがやりやすいやろ。そこはまったく問題にはならないよ。登板間隔も中4日より中6日のほうが負担は少ないだろうしな。メジャーよりも日本のほうがラクというわけではないけど、もともと日本でプレーしてきた選手だから、こっちのやり方については、なんの心配もない。調整方法も十分に心得ている選手やしな。

──キャンプが楽しみですね。

岡田:せやな。キャンプの注目はこのふたりに集まるやろな。せやけど、キャンプはあくまでも調整やからな。シーズンで投げる姿をはやく見たいね。

──それはファンも同じですよ(笑)。

◇   ◇   ◇

他にも、FA宣言しながらも阪神残留を表明した鳥谷敬選手などについて
語っている岡田氏。この続きは、メルマガNumber
「野球の神髄~岡田彰布の直言~」でぜひお読みください。

野球の神髄 ~岡田彰布の直言~
関連キーワード
岡田彰布

ページトップ