楽天・大久保監督の斬新なアイディア、いいと思うものは?

集計グラフを閉じる

 今季から楽天の指揮を執る大久保博元監督の斬新なアイディアが、話題を呼んでいます。  そもそも大久保氏は西武の打撃コーチ時代に「アーリ・・・続きを表示

●紅白戦で選手が監督
●8人対8人の紅白戦
●シーズン中の休日撤廃
●選手を順位付け
●全ポジション守れ指令
●中継ぎローテーション制
●本拠地・公式戦での、選手の登場曲バラード禁止
●特にない

1-10件を表示 / 全16

すべて| 選手が監督| 8人対8人| 休日撤廃| 順位付け| 全ポジション| 中継ぎローテ| バラード禁止| なし|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 第一印象としては古臭い
    休日撤廃、バラード禁止などはスポコン時代を彷彿とさせるし、
    8人制・中継ぎローテなんか実践に影響があるかは微妙。

    唯一、順位付けは直接選手に影響を及ぼす可能性はあるが、
    どういう基準で、どこまで徹底させられるかは疑問。
    中堅・ベテランに対して、若手より下って本当に言えるのか?
    逆に、ライバル同士の人間関係や、誤解を生んでチームの
    雰囲気が悪くなるような気がする。

    本人は、目新しいことをやって意識改革をしていこうという
    意欲があるのだろうが、個人事業主の選手からしてみれば、
    大きなお世話だとか、気を休める時間を確保できないとか、
    色々障害が出てくると思う。

    成績が全てなので、おそらく4月・5月でつまづくようで
    あれば、内部分裂なども起こりうるのではないか

    kmcstartさん2015/01/24 12:46に投稿

    4
    そう思う!
  • 私には、マスコミ向けの思いつき案にしか思えてならない。

    選手の考える力とモチベーションに関するものなど、メンタル面のものが多いが、昨シーズンの成績からみて、楽天の改善点が果たしてそこなのだろうか?という疑問が残る。

    わっきーさん2015/01/24 20:33に投稿

    4
    そう思う!
  • あの、ケンカっぱやい人が、、、
    とりあえず、ヤクザみたいな目付きと、星野氏から引き継ぐ
    ケンカ野球は、いらない。
    人を人と思えない人に監督の資格なし。

    MinnadeVさん2015/01/24 00:18に投稿

    3
    そう思う!
  • どれも斬新だとは思わない。ただ単にファンサービスの延長としか…。
    それよりも、野球人として以前にひととして最低な人間にチームを率いる資格はない!

    赤鯱と梟さん2015/01/24 12:22に投稿

    3
    そう思う!
  • この中では中継ぎローテがいいと思う。
    中継ぎ投手でトップ選手だと60~70試合投げる。
    これが1シーズンだけだといいが何シーズンも続けると壊れる。
    ただ今の楽天で中継ぎをローテで組めるだけ投手がいるのかが疑問。
    6人~10人くらいの中継ぎできる投手が必要。
    今の投手陣でそこまでできそうなチームは、
    12チーム見ても浅尾、岩瀬、高橋が復活した場合の中日ぐらいしかないと思う。
    ただ中継ぎの軽減にはなるのでいい案だと思う。

    ファルコンさん2015/01/30 16:35に投稿

    2
    そう思う!
  • ところで、「なし」って人は質問に答えずに「嫌い嫌い嫌い大嫌い!」としか書いてないね。
    ここはNumber、2ちゃんねるではない。

    そういう私も「なし」なのだが、理由は「悪くはないだろうけど、すごくいい、というものがない」というもの。
    意外とすでにやっているもの(中継ぎローテ)もあるし。既存でも似たような施策はあって、それを応用したものばかり。
    だから、それほど斬新という印象を受けなかったし、ただそれなりに効果がでるのも何となくわかる。
    どちらにせよ、「これはいい!」という印象はどれもなかった。

    個人的な懸念は、これだけいろいろやると選手がついて行けない危険性があること。
    この人はそれぞれの意図を理論だてて考えていて、選手にも説明すると思うので、これら自体は大丈夫かと思う……

    昔から「前監督から方針をすぐにガラガラポンと変えるとロクな結果にならない」というのはあるので。

    BCDさん2015/01/24 20:05に投稿

    2
    そう思う!
  •  こうやってアイディアを並べると本当に斬新だね。まるでビジネス書籍の背表紙を見ているみたい。その中でも順位付けは、「目標設定と成果主義」によるものでビジネスの世界に通じると思う。
    一つ一つ正しく運用されると良いと思うけど、沢山ありすぎて「消化不良になりそう。」というのが正直な感想。
     いづれにしても結果がすべてなので、楽天が常勝ならば大久保監督の本がシーズン中からビジネス書コーナーに平積されるだろうし、楽天が低迷すれば”日本的経営をぶっ壊した”小泉元首相や竹中平蔵さんのような扱いになるのかな。

    mizuさん2015/01/23 22:54に投稿

    1
    そう思う!
  • プロ野球選手は一人一人が自分自身という選手をマネジメントする経営者みたいなもの。実際に法人成してる人も多いはず。(特にトップマネジメントがプレイヤーを兼ねるような小規模の会社ならば)経営者がそういう意識を持って仕事に当たるのは当然のこと。

    hisarukiさん2015/01/24 04:23に投稿

    1
    そう思う!
  • なぜ、今ここでこうするのか?こうすることで、どうつながっていくのか?を選手たちも自分たちが指示を出す側の監督をやってみることによって、もっと「野球を知る」というか、状況に応じて適切な判断を下すための経験や知恵を積むことにつながるのでは、と思います。

    まあ、あれこれ提案してみるのはいいことですが、あれもこれもではみんなが混乱してしまうかもしれないので、そういう時にやめる決断も早めにする必要があるのかな、とも思いますが…。
    あとは特に休日撤廃などで悪影響がありそうな場合に、それを強要してかえって大ごとにならないようにはしてほしいですね。

    するのは苦手見るのは得意さん2015/01/24 11:09に投稿

    1
    そう思う!
  • 特に斬新だと思えるものも実用性を感じるものもないと思います。

    hal189さん2015/01/26 16:14に投稿

    1
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ