メルマガNumberダイジェストBACK NUMBER

アンジャッシュ渡部建が語る黒田博樹。
「広島は優勝するしかないでしょ!」 

text by

渡部建

渡部建Ken Watabe

PROFILE

photograph byProduction JINRIKISHA

posted2015/01/21 16:30

アンジャッシュ渡部建が語る黒田博樹。「広島は優勝するしかないでしょ!」<Number Web> photograph by Production JINRIKISHA

「アンジャッシュ渡部建の『濃厚野球汁』」、配信は隔週金曜日の予定です。

マニアックに高校野球・プロ野球事情を語りつくす
メルマガ「アンジャッシュ渡部建の『濃厚野球汁』」
最新号の中身をちょっとだけ……特別にご紹介いたします!

目次

【第1打席】「黒田の男気に感激! 広島は優勝するしかない!!」
                                                                     ~私的カープ協奏曲~

【第2打席】「鳥谷が阪神残留。嬉しいけど、悩みはなくもない……」
                                                                     ~私的阪神布陣予想~

【第3打席】「巨人・奥村、人的補償でヤクルトへ。いい補強だなぁ」
                                                                     ~私的奥村期待値~

【第4打席】「PL学園野球部存続の危機。廃部なら本当に寂しい!」
                                                                     ~私的名門野球部存亡雑談~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【第1打席】「黒田の男気に感激! 広島は優勝するしかない!!」
                                                                     ~私的カープ協奏曲~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

渡部:新年一発目のメルマガってことでね。いきなりすごい話題が舞い込んできたじゃないですか!

――も、もしかして。

渡部:そうです。黒田選手です。広島復帰!! すごいですねぇ。男ですねぇ。感動しちゃいました。

――現役バリバリのメジャーリーガーですからね。パドレスの約21億円とか、複数球団が軒並み高額オファーを提示したのに、約4億の広島に入るなんて。お金だけで測れる問題じゃないですけど、そこにグッときたファンも多いでしょうね。

渡部:それはそうでしょう。なんかね、去年の秋ごろにちょっとした噂話があったんですよ。

――ほう。

渡部:うん。広島の野球関係者たちが「どうやら黒田が広島でマンションを探しているらしい」っていう。嘘か真か分かりませんけどね。でも、黒田選手はヤンキースでバリバリの主戦ピッチャーだったわけだし、「それはないんじゃないか」っていうような、ほんと、都市伝説レベルの話題だったんですよ。でも、最終的に広島に戻ってきたということは、その噂もあながち間違ってはいなかったわけで。本人も、「最後はいい状態で広島に帰ってきたい」って言っていたじゃないですか。まさかね、それが現実になるなんて……本当の男だ!

――今までの広島ファンって、前田智徳さんを信仰している部分がありましたけど、これからは「黒田信仰」に変わっていきそうですよね。

渡部:黒田選手の男気によって、ファンは完全にしびれちゃいましたよね。自分の損得で移籍先を決めなかった黒田選手。熱烈にオファーをし続けて、古巣復帰を実現させた球団。ファンとしては、「どんな形でもいいから自分たちの想いを還元していきたい!」って気持ちになるじゃない。それは、1試合でも多くマツダスタジアムに通うこともそうだし、グッズを多く買うこともそうなるんだろうけど、僕にしたって普段はそんなにグッズを積極的に買うタイプじゃないけど、黒田選手のは買いたいと思うし買わなきゃいけないって勢いですからね。

黒田選手の存在は数字では計れない。

――球団も「黒田は絶対にカープに戻ってくる」って信じて、背番号15を空けていたのにもグッときますよね。

渡部:それも、ほんと素晴らしい! 極端な話、将来の監督候補確定じゃないですか。今回の移籍で広島県民はもちろん、プロ野球ファンのハートをがっちりつかんだことは間違いないわけだから。

――世論は早くも「黒田は何勝できるか?」って話題になっていますけど、渡部さん的にはどう予想しますか?

渡部:これだけは言っておきたいのが、黒田選手の存在は数字では計れないってことですよ。まず、彼が加入したことでマエケン(前田健太)選手の負担は確実に減るし、他のピッチャーからすればいい見本にもなるわけですよ。広島には大瀬良(大地)選手とか若くていきのいいピッチャーがいっぱいいますから、彼らが黒田選手から数多く吸収してくれればね、投手力は間違いなく上がりますよね。

――で、実際はどのくらい勝てそうですかね?

渡部:できるだけ勝ってくれれば、それだけチームに勢いが出るわけだけど、こればっかりはシーズンが始まってみないと分かりませんよね。でも、個人的には最低でも12、13勝はしてもらいたいかな? 黒田選手ひとりで貯金を5つ以上作れれば、マエケン選手をはじめとする投手陣もだいぶ楽な気持ちでマウンドに立てるだろうし。

――今年も広島は盛り上がりそうですね。

渡部:間違いないでしょ! 正直に言えば、2014年にあれだけ盛り上がったのに最後は成績が落ちちゃって、カープファンも「今年はどうなるんだろう?」って少なからず不安はあったと思うんです。そこで黒田選手の復帰ですよ! これはもうね、「黒田が帰ってきた!」って勢いも借りて突き進むしかないでしょうね。

――となると、目指すは優勝。

渡部:マエケン選手がカープで最後の年になるかもしれないってことを考えれば、今年は最大のチャンスだと思うし、チームとしても絶対にやらないとダメですよね。僕としてもね、そこは大きな楽しみとしてカープを見守っていきたいですよ。

◇   ◇   ◇

その他にも、阪神残留が決定した鳥谷敬や、巨人からヤクルトに人的補償で
移籍した奥村についてなど、とめどなく熱く語っている渡部氏。
この続きは、メルマガNumber「アンジャッシュ渡部建の『濃厚野球汁』」
ぜひお読みください。

アンジャッシュ渡部建の「濃厚野球汁」
関連キーワード
渡部建
黒田博樹
広島東洋カープ

ページトップ