年末年始のスポーツ、あなたが最も印象に残った出来事は?

集計グラフを閉じる

 2014年が終わり、2015年が始まりました。  年末年始は色々とイベントが多い時期でもありますが、スポーツもその例外ではありません・・・続きを表示

●黒田博樹が8年ぶりに広島カープへ復帰
●羽生結弦がフィギュアスケートの全日本選手権3連覇
●ジェンティルドンナがラストランの有馬記念を制す
●フィギュアスケート町田樹が引退を表明
●武田豊樹が競輪GPを初戴冠
●ボクシング井上尚弥が世界最速の2階級制覇
●ボクシング天笠尚が健闘するもリゴンドウに及ばず
●トヨタ自動車がニューイヤー駅伝で4年ぶり2度目の優勝
●青山学院大学が史上最速記録で箱根駅伝を初制覇
●その他

1-10件を表示 / 全283

すべて| 黒田博樹| 羽生結弦| ジェンティルドンナ| 町田樹| 武田豊樹| 井上尚弥| 天笠尚| トヨタ自動車| 青山学院大学| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 唯一無二のスケーター。素晴らしい幕引きは天晴れ!だけど、その損失の大きさに初めて泣き明かしました。是非特集を組んで欲しいです!!

    はなひとさん2015/01/07 23:51に投稿

    130
    そう思う!
  • 極北と銘打った今シーズンの歩みは、
    一遍の映画を見ているようでした。
    散りばめられたキーワード、張り巡らせた伏線。
    ショートプログラムの幻想曲で悲恋の極北に叩き込み、
    シンフォニックスケーティングの極北である第九は未完成のまま、
    とうとう自らも封印してしまった。
    自分をプロデュースする才能、
    美しい技とアクターとしての才能
    こんなスケーター二度とあらわれないと思う。
    引退されたので新たなインタビューは無理でも、
    今まで彼の取材をしてきたnumberならではの視点で、
    スケーター町田樹の軌跡をぜひ残してほしいです。

    riruhaさん2015/01/08 13:10に投稿

    129
    そう思う!
  • 絶頂期の突然の引退は思いもよらなくてショックだった。
    まだまだ競技での演技を見たかったので。
    今季はフリーで数試合乱れがあったにせよ、凄く不安にさせる要素ではないとも感じていました。世界選手権の上位最有力候補の一人であったし、本人が言う表現の完成を待ちながら数字上での結果を出ることをこちらは期待していた。
    ただ、全日本のフリーを見て、彼の今季はそもそも特別な思いで挑んでいるのだと感じた。採点対象以外での振り付けや動きが凄く凝っていて、これを見れて本当に良かったと心底思った。スポーツを超えていた演技。
    引退理由はやむを得ないですし、フィギュアはアマチュアスポーツなのだとも改めて感じたり、彼の潔さにも感銘を受けたし、引退表明コメントからも凄くしっかりした方なのだなあとも感じたり。
    でも、できればもう1試合、もう1度「第九」見たかったな...
    復帰しても全然OKですよ!!

    mikenekoさん2015/01/08 00:51に投稿

    102
    そう思う!
  • 町田選手の魂のこもった演技に魅了され、応援してきたので、年末の引退はまさに爆弾のようでした(涙)。もちろん彼の今後の人生も応援していますが、やはりさびしくてたまりません。

    テレビで見るだけではおさまらず、競技会やアイスショーへと足を運ばせてくれた選手でもありました。安定した技術と、卓越した表現力は、まさに「オンリーワン」の存在です。

    Numberさん、町田樹特集をどうかお願いします!!
    これまでの取材でたくさんの情報をお持ちと思います。
    彼の軌跡をNumberでとりあげてください。待っています。

    そして機会があれば町田選手に、これほどまでにあなたは愛されていて、今後も演技を披露してくれるときを待っている人がたくさんいると伝えてください!

    Amyさん2015/01/08 19:27に投稿

    98
    そう思う!
  • 絶頂期に辞めてしまう潔さが印象的です。
    でも、正直もっと見ていたかった。もっと応援したかった。
    こんなに豊かな表現力を持つスケーターはなかなか現れないと思います。

    ふゆさん2015/01/08 00:55に投稿

    96
    そう思う!
  • 突然のようにおもえましたが、その発言を遡ってみると、あぁ、ここに向かっての物語があったのだな、と一冊の本を読ませて頂いた気持ちになりました。第二部も素晴らしい作品になると信じて止みません。

    umixさん2015/01/08 00:00に投稿

    91
    そう思う!
  • 突然の引退があまりにも衝撃的だった。まだまだできるしもっと上に行けると思っていただけにとてもショックだった。しかしその後行われたメダリストオンアイスなどを現地で観て晴れやかな表情をした町田さんに悔いはないのだと確信した。絶頂期にいながらもセカンドキャリアの道を自らの手で切り拓き、その道のパイオニアとなった町田さんはフィギュアスケート界のみならずスポーツ界の誇りだと思う。

    くろこさん2015/01/08 01:01に投稿

    89
    そう思う!
  • 才能がありながらオリンピックシーズンにようやく頭角を表し、今シーズンはフィギュアスケート史上の傑作になり得るプログラムを創っていながらのシーズン途中での引退は大きな喪失感を残しました。しかし、プログラム、発言、立ち居振る舞い、全てにおいて自分をプレゼンテーションしてみせた彼のこと、次のキャリアでも必ずや歴史に残るような何かをやってくれることでしょう。エールを送りたいと思います。でもやっぱり、もっともっと彼のプログラムを見たかった。彼独自の味わい深いプログラムを見たかった。プログラムに真摯に取り組むスケートを見続けたかった。

    pianomayaさん2015/01/08 07:44に投稿

    89
    そう思う!
  • あなたの表情は、あなたの人柄そのもの
    あなたの軌道は、あなたの思考そのもの
    あなたの作品は、あなたの生き様そのもの
    あなたの生き様は、あなたの美学そのもの
    そして、あなたは私の青春そのもの

    ・・・町田樹引退特集、よろしくお願い致します。

    ICさん2015/01/09 18:26に投稿

    88
    そう思う!
  • あまりにも突然で衝撃的でした。競技者としての彼はもういなくなってしまったということを考えると、ソチ五輪からの1年間が誰よりも濃密であったように思われます。

    つまこさん2015/01/08 00:14に投稿

    76
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ