NumberWebスクエアBACK NUMBER

「言わせろ!ナンバー」で振り返る、
2014年重大ニュース!【サッカー編】  

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byKoki Nagahama/JMPA

posted2014/12/30 10:50

「言わせろ!ナンバー」で振り返る、2014年重大ニュース!【サッカー編】 <Number Web> photograph by Koki Nagahama/JMPA

ブラジルW杯での結末は残酷なものとなったが、それまでの4年間、ザッケローニ前代表監督によって、日本のサッカーファンにもたらされた幸福な時間を忘れてはならない。

 ワールドカップイヤーとなった2014年でしたが、ザックジャパンは1勝もできずにブラジルを去るという残念な結果に終わりました。そしてこの12月には後任の代表監督のアギーレ氏に八百長の嫌疑がかけられるというネガティブなニュースも……。日本代表の今後が気になるところではありますが、皆さんの声によって作られる「言わせろ!ナンバー」に寄せられたご意見とともに、サッカー界の重大ニュースを振り返ってみましょう!

「言わせろ!ナンバー」とは?雑誌とウェブが連動して読者の声を集める投稿企画。旬の話題や事件をお題とし、
意見はサイトおよび雑誌で発表中!
http://number.bunshun.jp/list/iwasero_top

ザックジャパン、W杯でグループリーグ敗退。

 2010年南アW杯ではグループリーグを2勝1敗で突破し、ベスト16進出を果たした日本。今大会ではコートジボワール、ギリシャ、コロンビアのグループCで予選突破をねらいましたが……読者の皆さんはどのような結果を予想していたのでしょうか? 代表的な意見をご紹介しましょう。

ザックジャパンのグループリーグ成績を予想する!
    http://number.bunshun.jp/articles/-/820886/feedbacks?per_page=10

1分2敗。今回の日本代表は表面上だけは最高だが、中身は相当レベルが低いと思われる。攻撃陣は、マンUやトラップの天才がいるので自信を持つのも、納得できるし期待も大きいが、なんといっても、守備力はワールドカップ出場国の中でもかなり下の方ではないかと思う。肩書きだけで、チームにいる選手。怪我明けやコンディションのあがらない選手。サッカーセンス抜群でパス能力に秀でており、日本が決勝トーナメントに進出するために必要な戦力であるにもかかわらず、ベンチで干されている選手。こんなチーム状態では、高望みは愚かなことだと思えてしまう。得点は、CFとWGかOMFだけで十分。弱小チームは守備をしなければ……。唯一、ギリシャには引き分けられるかどうかだと思う。戦い方次第では、日本にも、ベスト4以上を狙える可能性は十分あるのに、非常にもったいない。(sham猫homeSさん)
http://number.bunshun.jp/feedbacks/19760

1勝2分。過去の繰り返しから行くと、今年はグループリーグ敗退の年なんですよね。今のままなら3敗もあり得る、とも思いますが、それではあまりに身も蓋もない(笑)。なので、甘過ぎる希望を。1戦目:日本は2-2で引き分け。一方ギリシャが堅守とカウンター一発で1-0でまさかの勝利。2戦目:終了間際のセットプレーで1-0で日本の勝ち。もう1戦は攻め合った結果3-1でコロンビアの勝ち。3戦目:勝たなきゃいけないコロンビアが前がかりになったところを日本も攻めて、2-2の引き分け。もう1戦は2-0でコートジボワールがギリシャを粉砕。よって、1勝2分のグループ1位で通過。グループ2位は得失点差でコートジボワール。コロンビア相手はともかく、あとの2戦は観客は日本寄りじゃないかなあ、と期待。ただし初戦で8年前のような崩れ方をしたら、立て直せないでしょうねえ。(するのは苦手見るのは得意さん)
http://number.bunshun.jp/feedbacks/19609

 予選突破を楽観視する評論家も多かったなか、「言わせろ!ナンバー」に寄せられた意見はシビアなものが目立ちました。0勝1分2敗という結果と照らし合わせると、Number Web読者の見識の確かさがうかがえます。

【次ページ】 ブラジルでの“惨敗”に何を見出したのか?

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/5ページ
関連キーワード
ブラジルW杯

ページトップ