3冠達成のガンバ大阪、最も称えたい選手は?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 鹿島アントラーズが2000年度に達成して以来、日本人監督の手によるものとしては初めての3冠を、J1昇格初年度にして手にしたガンバ大阪。・・・続きを表示

●GK 東口順昭
●DF 岩下敬輔
●DF 米倉恒貴
●DF 今野泰幸
●MF 遠藤保仁
●MF 倉田秋
●MF 阿部浩之
●FW パトリック
●FW 宇佐美貴史
●その他
 

1-10件を表示 / 全28

すべて| 東口順昭| 岩下敬輔| 米倉恒貴| 今野泰幸| 遠藤保仁| 倉田秋| 阿部浩之| パトリック| 宇佐美貴史| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • J2に決まっても誰一人抜けること無く、まとまりを持てたのは彼が率先してくれたから!

    rokuさん2014/12/17 20:06に投稿

    6
    そう思う!
  • 誰が居なかったら優勝できなかったか。来期だれ が抜けたら一番困るか。で選ぶとパトリックかな、と思います。 宇佐美選手とのコンビが前提ではあるのですが、「代えのきく主」=宇佐美。「代えのきかない副」=パト リック、と思います。

    kentaさん2014/12/19 01:36に投稿

    6
    そう思う!
  • クラブの顔として、試合に出続けて、若い頃と代わらぬ影響力を示す姿に圧倒されます。衰えを感じさせない彼の存在だけで勝ち点10を得ている、リーグ屈指の好選手だと改めて思いました。

    たけまろさん2014/12/17 19:04に投稿

    5
    そう思う!
  • W杯明けの快進撃の起爆剤は、
    パトリックだったように思う。
    攻撃がスムーズに行くようになったし、
    それが結果に現れた。

    なおひささん2014/12/18 13:06に投稿

    5
    そう思う!
  • 中断再開後は、なんか無敵状態でしたね。 宇佐美の怪我が直ったところに、パトリックが入って来たのが大きいと思います。 明らかに攻撃の幅が上がって、相手守備陣が的を絞れなくなった。 パトリック来なかったら宇佐美の怪我が直ってもこうはならなかっただろうから、パトリックに一票ですかね。 でも、一番褒めるべきは昨年からコツコツとチーム力を積み上げた監督だと思いますよ。

    heroheroさん2014/12/18 13:43に投稿

    5
    そう思う!
  • 今野さんのプレーを見ていると、多くの日本人がもっているであろう「献身」という言葉を思い起こします。男は黙ってかみさんや子どもを懸命に守るそんな姿がプレーに現れています。

    手許 不如意さん2014/12/18 17:36に投稿

    5
    そう思う!
  • 超難問。
    絶対的なエースが引っ張って勝つ、というよりも全員のハードワークで勝ったチームだから、一人を選べと言われても無理。

    誰が欠けても優勝は厳しかったのでは?と思う人も多いのでは。

    とはいえ、今シーズンの流れからして、下降局面から上昇局面にV字回復したのは明らかにこの人が入ってから。
    彼がいたから、宇佐見が輝いたのだし、中盤も攻めやすく守りやすくなったはず。

    「彼がいなかったらどうなっていたか」を想像してゾッとする、ガンバサポーターは多いのはないかしら。

    BCDさん2014/12/18 23:56に投稿

    5
    そう思う!
  • 分からない、けれどもW杯予選リーグ敗退の年に勝ったチームは
    本当に強いと思う。
    チームがひとつになってこその優勝かも知れない。
    おめでとう、ガンバ大阪。

    MinnadeVさん2014/12/19 14:13に投稿

    5
    そう思う!
  • 全員というのが本音ですが、あへて一人どうしても選べと言われれば、東口選手です。川崎戦での神がかり的なビッグセーブ、浦和戦での先制されたと思われた時のビッグセーブ。数えたらきりがない。守備が格段に良くなったのは、守護神が後ろででんと構えていたから。

    specdjさん2014/12/17 22:48に投稿

    4
    そう思う!
  • 一人ひとりの個の力、そしてそれらの連動がこの結果につながっていると思います。
    もちろんピッチの監督ヤットあってのものですが。。
    でも、このGK東口順昭抜きには達成できなかったといえます。
    最初のうちは別として、ほんっとに安心してゲームが見れました。

    ハルさん2014/12/17 23:12に投稿

    4
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ