9年ぶり日本復帰! 松坂大輔は来季、何勝できると思う?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 8年間のメジャーリーグ生活から、ソフトバンク入りが決定した松坂大輔投手。  2011年にトミー・ジョン手術を受けてから数年は登板機会・・・続きを表示

●20勝以上
●15~19勝
●10~14勝
●7~9勝
●4~6勝
●1~3勝
●0勝

1-10件を表示 / 全36

すべて| 20勝以上| 15~19勝| 10~14勝| 7~9勝| 4~6勝| 1~3勝| 0勝|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 1年間で、先発として25試合以上登板するならば12勝ぐらいは間違いないと思う。第一次日本時代に比べれば直球の威力は衰えたと思うが、昨シーズンの投球を見る限り変化級のキレは、まだまだ戦えるレベルだと感じた。

    ここからは大まかな分析になるが、日本で絶対的な投球で打者を苦しめた一流投手がメジャーへ渡り、押せ押せの投球に躱す投球を覚える投手が多い。例えば黒田や、藤川。松坂もそのタイプだと思う。要は、力に加え技術も持ち帰ってくるということだ。これは日本球界でも大きな武器になるのは間違いない。

    ただし、日本とアメリカの環境の違いは大きいと思うし、体が慣れるには時間がかかると思うが、冒頭の登板数をこなすことが出来れば12勝、もしくわそれ以上の数字を残すのではないか。

    酢酸ナトリウムさん2014/12/04 23:43に投稿

    3
    そう思う!
  • ソフトバンクの戦力からすればこのぐらいはするかと。
    ローテーションの2番目に収まると思います。
    今ソフトバンクの先発陣はスタンリッジ、攝津、大隣、武田、中田だと思います。エースはスタンリッジ、大隣と武田はフルシーズン戦えるのどうか?中田は中日時代とあまり変わってなく、攝津は今季だけが不調ではなく衰えだと思います。彼であれば1~2番手です。
    来季はオリックス以外の4チームとの戦力差が大きすぎるのでそれも含めて二桁以上は確定で金子、則本とぶつからなければ14勝以上もあるのではないかと思います。他の出戻りの選手と同じような意見する人もいますが、彼は戦力外で戻るのではないということです。

    ファルコンさん2014/12/11 18:15に投稿

    3
    そう思う!
  • 条件付ですし願望込ですが。
    素人ながらに、もう少しウエイトを落として、徹底した走り込みと股関節の可動域を広げることに努めて欲しいと思います。
    踏み出す左足の歩幅をもう少し広くした方がよいのではないかと。
    パワーピッチではなく躍動感とキレのあるフォームに戻し、間隔もあけてあげれば、十分にこの活躍は見込めるはずだと思います。
    私達にたくさんの驚きを与えてきてくれた松坂投手なら、きっとまた輝いてくれるはずです。

    ゲオル元・はぢさん2014/12/05 04:23に投稿

    2
    そう思う!
  • 大型長期契約をしたメジャー帰りの選手が大活躍するイメージが湧きません。

    好発進するかもしれませんが、数試合投げたところで怪我して長期離脱・・・
    という予想に一票入れたいと思います。

    のりふうみさん2014/12/06 12:44に投稿

    2
    そう思う!
  • 期待を込めて、ですけどね。

    彼の場合、ケガが多くてフルシーズン活躍できないことが多いのがネックです。シーズンを通して無事に過ごせれば、まだまだ2ケタ勝つ力はあると思います(メジャーと違って日本では中6日の登板になるでしょうから、ケガのリスクも低くなりますし)。

    デュークNaveさん2014/12/04 19:39に投稿

    1
    そう思う!
  • 10~14勝ぐらいは期待されているんでしょうけど。実際はこのぐらいでは。

    実力は誰もが認めるところ。
    一番の不安は怪我の回復具合よりも
    「メジャー野球にどっぷり漬かったあとで、日本野球に順応できるか」
    ということ。

    メジャーのパワーヒッター相手と同じ感覚で投げると痛い目にあう気がします。
    まあそこは捕手の細川がうまくリードするところだとは思いますが、日本のバッターの感覚になれるのには少し時間がかかる気が。

    あと、今年日本一の球団でマークはきつくなるわりに、そもそもリーグ戦を圧倒的に勝ち抜いたわけではない。他球団も実力があるだけに、そう簡単に勝てないし、なにより「メジャー帰り相手に簡単に勝たせるもんか!」と力が入りそうな気がする。」

    もちろん、去年も一年間先発フル稼働しているわけではないのでそこらへんのスタミナもすこし気がかり。

    BCDさん2014/12/04 21:20に投稿

    1
    そう思う!
  • 松坂は、メジャーの硬いマウンドとの相性が悪かった。だから投げ方もおかしくなった。
    だが、日本のマウンドであれば、未だ輝きは健在だと思う。

    それでも、1年ローテーションを守るのは難しいと思う。
    ケガもあるし、先発としての体力的ブランクもあるのではないか。ホークスの戦力の厚みもあるし。

    1年フル回転なら2ケタ勝利はできると思う。

    工藤監督が松坂をどう起用するのか、これもまた注目だ。

    Dブライアンさん2014/12/04 22:11に投稿

    1
    そう思う!
  • ソフトバンクは後ろも結構しっかりしていますし、バックの守備や打撃の援護についてもさほど問題はないのでは。
    問題は、中6日で回っていくであろうとはいえ、やはりシーズンを通して活躍できるだけのスタミナがあるかどうか。そして肘の手術からの回復よりも、内転筋の怪我の後遺症かもしれませんがフォームにかつてほどの力強さが戻っていないように感じられること。
    年齢の問題もありますし、MLBと日本のプロ野球の雰囲気の違いもあると思います。西武時代の豪快に押すピッチングとは違ってきても当然かもしれませんが、すぐに2ケタというのは厳しいのかなと思います。
    むしろ来シーズン5,6勝に終わったとしても、彼自身が納得のいく投球がどれだけできたかという自信が、再来年のシーズン成績を押し上げるのではないでしょうか。

    するのは苦手見るのは得意さん2014/12/04 23:58に投稿

    1
    そう思う!
  • そう簡単ではない

    sadatoshiさん2014/12/05 08:14に投稿

    1
    そう思う!
  • 最多勝を取っても、未勝利でも驚きませんが、中継ぎで例えば田澤投手みたいなインパクトを残したわけでもないですし、現時点では普通(3番手くらい)の先発ローテーション投手、と評価します。SBなら一年ローテーションを守れば自然に二桁近くは勝てるでしょう。

    どうにも気になるのが彼の体型です。この上に勝利を積み重ねて行くとすると、他球団のエース級にぶつけるくらいの立場になるでしょうから、金子投手や則本投手相手に投げ勝たなければならない。今のフィットネスでその姿はイメージできません。

    元々負け数も多い投手ですし、そこそこ勝つけど二桁敗戦とか、いつも5回までは良いんだけどとか、四球が多くてリズムが悪く打線の援護に恵まないとか、なんか評価しにくいなぁということになりそうな気がします。

    もっとごーさん2014/12/09 04:09に投稿

    1
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ