Jクラブが強くなるためにお金をかけるべきは、監督? 選手?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 2014年のJリーグも大詰めです。  シーズンがまさに終わろうとする今振り返ってみると、今年も多くの選手移籍、多くの監督交代がありま・・・続きを表示

●監督  ●選手

1-10件を表示 / 全33

すべて| 監督| 選手|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 低迷したチームを短期間で浮上させる事を目的とした場合、卓越した手腕を持つ監督と絶対的戦力に成る選手と比較して、まずは監督から着手した方が結果を得やすい気がします。
    イメージ的には優秀な監督の元で現有戦力のチームレベル底上げを図れれば、いきなり優勝とは行かないでも有る程度は上昇曲線に乗る事は可能だと言う気がするので。

    DOBAさん2014/12/04 20:06に投稿

    7
    そう思う!
  • ベンゲルが率いたら名古屋が上位になり
    モイーズが率いたらユナイテッドが7位に
    沈んだ例をみても、監督が重要。

    有能な選手がいても、それを活かせないのでは
    意味がない。


    ktさん2014/12/04 16:53に投稿

    6
    そう思う!
  • いくらいい選手を集めようが使う監督が使えなければ宝の持ち腐れだ

    やなやなさん2014/12/04 08:02に投稿

    5
    そう思う!
  • プラスGM(ゼネラルマネージャー)。日本人の国民性を考えた場合、イングランドの様な監督全権型よりも、責任や責務を分担してクラブ運営を行った方がスムーズな事が多いと思います。最近はGMを中心にクラブ運営を行っているクラブの方が多少の浮き沈みはあるけども長い目でみると、安定している。先ずはそのGMの要求に応えれる優秀な監督に資金を優先して投資すべきです。

    goroさん2014/12/04 10:15に投稿

    5
    そう思う!
  • 最初に監督を決めておかないとならないと思いますので。

    たけまろさん2014/12/04 13:24に投稿

    5
    そう思う!
  • いい選手が揃っているけど監督がイマイチ(チームカラーや在籍選手と戦術の不一致など含め)なクラブと、
    選手はピンと来ないけど指導力申し分ない監督のいるクラブ。
    今期で言えば、前者はC大阪・磐田、後者は鳥栖・松本が代表格に挙げられるでしょうか。
    チームの目指す最終目標にもよりますが、優秀な監督は限られた戦力でもそれなりのチームを作ってくれるからこそ優秀な監督なのでは。

    ffccapさん2014/12/03 19:26に投稿

    4
    そう思う!
  • Jリーグを見ている人、応援している人は、現在このリーグでは名前のある選手より実力のある監督の方が勝たせてくれる事を知っています。数字で見ても明らかだと思います。気付いていないクラブ・フロントさんが居るのがいつも不思議です。この国にも限られた戦力で素晴らしい結果を残す監督が何人も居るのですが、何故かお金のあるクラブからお声がかからないですね。ハードプレスも放り込みも現実的で効果的だからと思うのですが、そういう方々にはウケないみたいです。

    中村酒店さん2014/12/04 18:25に投稿

    4
    そう思う!
  • スポーツイズマネーじゃない。
    お金は確かに大事。
    しかし、何か代わりになる事が出来ない事を
    この国は失いかけている。
    今、お金の話をさせるのは政治家のほうにのみ必要。
    金の為にのみ働く選手ばかりになったら
    日本プロスポーツは、終わる。
    、、、もっといい議題はないのかね。

    MinnadeVさん2014/12/05 15:07に投稿

    4
    そう思う!
  • 監督は替えが効かず、コーチングスタッフの顔ぶれにも影響します。数十人の選手と選ぶのとは重みが違います。レッズもミシャが来て、毎年優勝を争えるようになったのですから、監督の手腕は大きいです。

    でもどちらにお金を掛けるべきか、と言われたら、選手でしょうか。いくらミシャでも代表レギュラークラスの選手のいないチームを優勝させることは出来なかった。本当に申し訳ないけど、安い広島の選手をいくら連れてきてもダメなんだな~、ポンテやワシントンがいたらなぁ・・・と思わずにはいられません。

    Jで戦えるというレベルで良いのなら、お金をかけなくても「そこそこ」良い監督は連れてこれるように思います。特にJで優勝を狙えるチームなら、少々報酬が低くてもやりたいと思う人は多いでしょうから、そこは交渉力で補えると思うのです。

    浦和の失速は、やっぱり選手層も含めた、選手側の問題だと思います。

    もっとごーさん2014/12/07 17:09に投稿

    4
    そう思う!
  • ことJのクラブに限って言うならば、監督以外の選択肢はあり得ない。
    理由は簡単で、対費用効果の発揮される移籍があまりにも少ないから。
    もっと言えば、それだけ使える選手が少ない。

    クラブにおいては降格請負人のDFが代表レベルとか、欧州のクラブが見たら失笑するのではなかろうか。逆に言えば、そういう選手が代表に名を連ねざるを得ないのが日本の現状で、そういう意味では本当に使える選手が少ないのだろう。

    ガチ悪オヤジさん2014/12/09 20:17に投稿

    4
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ