ホセ・マヌエル・ピントの名言 

今日の名言 

ゴールが決まった瞬間に、スタジアムの目はどこにいくのか。当然、点を決めた選手であり、ピッチに立っている選手たちだ。でもチームを構成しているのは彼らだけじゃない。オレの隣に座っている若手だって、立派なバルサの一員なんだ。結局、大事なのはそこなんだよ。全員で戦っているという団結であり、そんな気持ちをベンチに座っている選手も持つこと。オレはそれを他の選手にも感じてほしい。

ホセ・マヌエル・ピント(サッカー)

2014/11/19

ピントはバルセロナの第2GKである。正GKのビクトル・バルデスの影に隠れ、試合に出場する機会は極めて少ない。バルサ在籍5シーズンで、通算14試合にしか出場できなかった。しかし、ピントは「自分の立場は分かってた。バルサにはビクトル・バルデスがいたし、オレが呼ばれることになったのは、ジョルケラの負傷があったからということもね」と、不平は口にしない。出番がほとんどない第2GKでありながら練習に真摯に取り組み、明るい性格は首脳陣に高く評価され、当初5カ月間の予定のレンタル移籍だったのが、5シーズンも在籍することになった。ピッチに立たない選手にも、チームに貢献することはできる。

Number800号(2012/03/22)

ページトップ