女三代フルマラソンに挑むBACK NUMBER

大阪マラソン直前、食べ物&練習は?
「牛乳はスポーツドリンクやん?」 

text by

中島彩

中島彩Aya Nakajima

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2014/10/25 10:50

大阪マラソン直前、食べ物&練習は?「牛乳はスポーツドリンクやん?」<Number Web> photograph by Asami Enomoto

大阪マラソンの大会直前、ジェネレーションギャップは意外なところで飛び出してきました。果たして3人は42.195kmを走りきることが出来るのか。

~前回までのあらすじ~

 来る10月26日(日)に開かれる大阪マラソンに出場することになった27歳の私、55歳の母、79歳の祖母。

 フルマラソンはもちろん、100kmマラソンや24時間マラソンにも出場したドMランナーの私、去年の大阪マラソンを制限時間ギリギリながら完走したことを自慢する母、「私も完走できる!」と自信満々ながらフルマラソンの距離が42.195kmだということすら知らなかった祖母。

 ランニングを始めて2カ月半、最初は3kmしか走れなかった祖母も、歩きを混ぜると13km程まで距離をのばせるようになりました!中之島公園や大阪城公園など、大阪マラソンでも通る名所で、街の人にもエールを受けながら練習に励む日々!

 9月中旬には、皇居で行われた10kmマラソンを無事、完走。初めての大会参加で、確実に自信がつきました。そして、9月末には、ハーフマラソンに挑戦。なんとか21km強の距離は踏んだものの、制限時間内に関門を通過できないという課題ができてしまいました。

 その反省を活かして、ラスト1カ月は、調整の練習。ゴールを先祖のお墓に設定し、遠出したランニングで迷子になったりもしたけれど(笑)、祖母は1km8分半で走る脚力が、確実についてきました。

 3人は、夢のフルマラソンを完走できるのでしょうか!?

マラソン前に食べていいもの、よくないもの。

 マラソン大会2週間前。女三世代は珍しく私服で集合していました。

 練習を始めて3カ月半、集まる時はランニングのためがほとんどでしたが、今回は作戦会議です。まずは、祖母に「食べ物での調整」について、マラソン大会前に食べていいもの、よくないものをレクチャーします。

(1)“糖質”を中心に、ビタミンB1などマラソンを走るためのエネルギーを蓄える。
(2)水分補給をしっかり。カフェイン無しの飲み物をとる。
(3)お腹を壊したり、体調をくずしたりするため、生魚や揚げもの、乳製品、食べ慣れないものを避ける。

【次ページ】 7時間で走る祖母に、カーボローディングは不要。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
中島彩

ページトップ