高橋大輔、引退! あなたの最もお気に入りのプログラムは?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 10月14日、フィギュアスケートの高橋大輔選手が現役引退を表明しました。  '10年のバンクーバー五輪で、男子シングルの日本人として・・・続きを表示

●Eye
●ある恋の物語
●インザガーデンオブソウルズ
●白鳥の湖ヒップホップバージョン
●ビートルズメドレー
●ミッションインポッシブル2
●ロックンロールメドレー
●その他

1-10件を表示 / 全98

すべて| Eye| ある恋の物語| インザガーデンオブソウルズ| 白鳥の湖ヒップホップバージョン| ビートルズメドレー| ミッションインポッシブル2| ロックンロールメドレー| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 「道」でしょ!
    道化師一家の人生の縮図が、高橋選手により見事に表現されてました。 コミカルであり、それが余計に物悲しく、心に突き刺さりました。
    これほど感動したエンターテイメントは、久しく有りません。

    55nishiさん2014/10/15 18:57に投稿

    17
    そう思う!
  • 「ブルース フォー クルック」
    とても一つになんて絞れませんが……この難しい曲をあれだけ滑れるのって高橋選手くらいじゃないかと思います。そういう意味で一票。
    でも「道」も「道化師」も「オペラ座の怪人」も「白鳥の湖ヒップホップバージョン」も「Eye」も「マンボ」もどれもこれも素晴らしい!

    ももかさん2014/10/15 20:37に投稿

    13
    そう思う!
  • やっぱり「道」ですね。

    バンクーバー五輪で日本男子史上初の五輪メダルをもたらしたということもありますが、私がいたく感激したのは、この演技が演技構成点でトップの得点を獲得したことでした。

    それまで日本選手は、ジャンプの技術の高い選手はいましたが(女子なら伊藤みどりや浅田真央、男子なら本田武史)、表現力で世界を凌駕する選手はいませんでした(カタリナ・ビットやフィリップ・キャンデロロのような芸術的な演技は、日本選手には無理なのかと思っていました)。

    しかし高橋選手はこの「道」で、アップテンポでコミカルなパートを軽やかに、スローパートを情感たっぷりに演じ、「魅惑の大輔ワールド」を築き上げました。そして得た「芸術点世界一」。個人的には、これは銅メダルよりも価値が高いと思っています。

    デュークNaveさん2014/10/15 19:34に投稿

    12
    そう思う!
  • フィギュアスケートの演技を観て、息をするのも忘れるほど見入ってしまったのはこのプログラムが初めて。

    uripoさん2014/10/15 19:09に投稿

    11
    そう思う!
  • テレビから流れてきた時に、目が釘付けになりました。フィギュアスケートの競技でありながら、もうその競技の枠を飛び越えている。各国の選手たちもキスクラにその演技を讃えに来た、国別の試合は忘れられません。

    amanekoさん2014/10/15 19:20に投稿

    11
    そう思う!
  • 好きに理由はありません!
    けど、強いて言えば、曲や振付のユニークさ、衣装や高橋選手の身体のフォルムの美しさが際立っていた点。そして今現役で活躍する選手、あるいは往年の名選手であっても、あの曲、あの振付を、あの高い技術レベルであそこまで芸術性高く滑ることはできないでしょう。高橋選手が唯一無二のスケーターだということを示すプログラムだからです。

    minさん2014/10/15 19:50に投稿

    10
    そう思う!
  • どのプログラムも高橋大輔にしか滑れない!と思いますが、特にこのプログラムは人の枠を超えていると言うか…何度見てもゾクゾクします。NHK杯で見た衝撃が忘れられません!

    pupkingさん2014/10/15 20:40に投稿

    10
    そう思う!
  • 「ブエノスアイレスの冬」
    唯一無二のピアソラ。カメ先生とのコラボが大好きでした。

    Louisianaさん2014/10/16 03:00に投稿

    10
    そう思う!
  • 技術と表現と精神性のすばらしい結合です。
    フィギュアスケートという枠ではくくることのできない何か。
    すごい広がりを感じさせる世界観
    これが競技の世界から生まれたなんて信じられません。

    hohokoさん2014/10/15 19:03に投稿

    9
    そう思う!
  • インザガーデンオブソウルズと迷いましたが、10-11シーズンのマンボ。競技会のSPとは思えないほどショーアップされたプログラムに度肝を抜かれました。
    今でもショーやアンコールで曲がかかるとワクワクします。これからも見たいプログラムです。

    おみなえしさん2014/10/15 19:20に投稿

    9
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ