メルマガNumberダイジェストBACK NUMBER

オシムが語る新生日本代表の2戦。
「選手は少し疲れていたのだろう」 

text by

イビチャ・オシム

イビチャ・オシムIvica Osim

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2014/10/03 16:30

オシムが語る新生日本代表の2戦。「選手は少し疲れていたのだろう」<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

「イビチャ・オシムの『オシム問答』」、配信は隔週金曜日の予定です。

元日本代表監督のカリスマがサッカーの現在を深く洞察する
メルマガ「イビチャ・オシムの『オシム問答』」
最新号の中身をちょっとだけ……特別にご紹介いたします!

▼Lesson.89 目次

 【1】 〈今週の「オシム問答」〉
        「もはやサッカーの世界に小国はない」

 【2】 〈オシムとの対話〉
        「香川は……少しずつ、よくなっているのだろう」

 【3】 〈オシム・日本のワールドカップを語る〉
        「日本はできることを示していたが、ブラジルで試みなかった」

 【4】 〈オシムとの対話~レストラン・ネリにて〉
        「人は正しいと確信できる方向ならばよく働ける」

 【5】 〈オシムの教え〉
        「サッカーを愛するのとサッカーを生きるのは別だ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】 〈オシムとの対話〉
        「香川は……少しずつ、よくなっているのだろう」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――リーグはいいのですが、代表はスタートがあまりよくありませんでした。初戦のウルグアイに敗れたのに加え、ベネズエラ戦も引き分けに終わりましたから。

オシム:ウルグアイは難しい相手だ。勝つのは簡単ではない。

――初戦の相手としてはかなり厳しかったです。

オシム:ベネズエラにしても侮れない。南米の中で常に予選突破のためにしのぎを削っている。多くの選手がヨーロッパでプレーしチームの質も高い。南米でも5~6番手の位置にいるといえる。ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、チリ、コロンビア……。ベネズエラはそれに続く存在だ。

 しかも中南米は全体にレベルが上がっている。他にもコスタリカやホンジュラス、エクアドルなども力をつけている。いわゆる小国といわれる国々とも慣れておくべきだ。南米のチームは、どこも抜け目がなく知的にプレーする。ワールドカップでは、彼らが驚きを作り出した。彼らは野心に満ち、モチベーションがとても高かった。テクニックとフィジカルでもレベルが高かった。またどこもブラジルでプレーすることに慣れ、気候や雰囲気への違和感がなかった。

――日本は2試合で4失点を喫しましたが、すべてがつまらないミスがらみでした。

オシム:選手は少し疲れていたのだろう。ヨーロッパから戻っていきなり試合をするのは大変なことだ。そのうえ南米のチームは、どんなときでも存在感を示す。彼らに勝つにはプラスアルファが必要だ。私が思い出すのはコロンビアとの親善試合(2007年6月5日、埼玉)だ。とてもひどい試合だった。(日本に関しては)結果に一喜一憂することなく、仕事を続けていくべきだ。

――アギーレは……。

オシム:日本の選手は今も進歩し続けている。ヨーロッパのどこにも日本の選手がいる。

――香川もドルトムントに復帰して調子を戻しました。

オシム:私も見たが、香川は悪くなかった。少しずつよくなっているのだろう。まだ以前の香川ではないが。

――他にも岡崎もいいですし……。

オシム:彼はちょっと怪我をしていたようだが、あまり関係ないほど良くやっている。戦いを厭わず、まるでオリッチ(ヴォルフスブルク)のようだ。精力的に走り回ってどこにでも顔を出す。それに長友も悪くない。キャプテンの長谷部も、以前の彼ではなくなっているにせよ、また調子を戻してきた。

――本田にしてもそうです。それからアギーレは、チームのプレースタイルを少し変えました。スピードと縦の深さにアクセントを置き、より速い攻撃を志向しています。そのうえ新しい選手も何人か試して、チームはワールドカップから様変わりしました。どうなっていくかはこれから次第ですが。まだスタートしたばかりなので、何も評価する段階ではないですから。

オシム:それはそうだ。なるべく早く君に会えることを願っている。

◇   ◇   ◇

他にも、ボスニア代表の再スタートや、ブラジルW杯での日本の試合ぶりに触れられます。続きは、メルマガNumber「イビチャ・オシムの『オシム問答』」
ぜひお読みください。


イビチャ・オシムの「オシム問答」
関連キーワード
イビチャ・オシム

ページトップ