松山英樹、米ゴルフツアー参戦1年目をどう評価する?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 史上初となるルーキーイヤー日本賞金王の肩書きを引っさげ、今季初めて米ツアーにフル参戦した松山英樹。  1年目から4大大会全てに出場し・・・続きを表示

●優
●良
●可
●不可

1-8件を表示 / 全8

すべて| | | | 不可|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 石川遼と比較すれば一目瞭然。ファンとしては楽しませて貰えた。
    本人も手ごたえを感じたのでは?今のままでも通用するる部分、何が足らなくて何処を強化すれば良いのかも分かったはず。
    それを補い上積みできるかが来シーズン以降に繋がってくる。

    ogaさん2014/09/18 18:21に投稿

    2
    そう思う!
  •  結果を見れば文句なし「優」です。松山選手は目標が高く納得していないのでしょうが、世界最高峰を攻略するのに超えなければいけない課題も把握し対策が立てられたアメリカで長くプレーできる橋頭堡を築いた1年だったと思います。

    手許 不如意さん2014/09/18 19:52に投稿

    1
    そう思う!
  • 日本人にとって1年目で米ツアー優勝はかなりすごいこと。稀代の天才としては上々のデビューだったのではないでしょうか。
    松山は日本ツアーの時から悪い時もそれなりにまとめられる精神的な強さがあって、
    上位選手になくてはならない能力なのでこれからほんとに期待できる。

    来季も上位とまわりながらいかに踏ん張れるかに期待したいし、伸びしろがまだまだあるので今季は良

    TORONCOさん2014/09/19 19:10に投稿

    1
    そう思う!
  • タイガー・ウッズが出た時、アメリカ国内で最もタイガーをバッシングしたのは他ならぬ黒人達だった。
    「ゴルフなんて、黒人がやるスポーツじゃない」「飛びも走りもしないゲームは、スポーツじゃない」などと言われ、タイガーをディスるラップ曲やジョークが流行った。
    タイガー自身もそれに嫌気がさし「僕はアジアンとのミックスだし、黒人じゃない、と言われても別に構わない」と発言したほど。
    その後タイガーは実力でそれらの雑音を封じ込めて、黒人層からも尊敬と賞賛を集めるに至った。しかし未だに、“ホワイトオンリー”のゴルフ場はあり、タイガーでさえ入れないコースが実在する。
    ゴルフの歴史は差別の歴史とも言える。
    R&Aが、ようやく女性メンバーを容認したことがニュースになるような、閉鎖的な世界なのがゴルフ界だ。
    松山が戦う場所は、日本人には想像し難い、そういう世界でもあることを、日本人ファンにも知っておいて欲しい。

    Gold-jacketさん2014/09/20 13:16に投稿

    1
    そう思う!
  • 松山選手は、いい成績を残せたら儲け物という、チャレンジャーとしてではなく、普通に世界の一流プレーヤーと戦おうとしています。素晴らしいと思います。

    ぱぱさんさん2014/09/24 21:12に投稿

    1
    そう思う!

  • 松山選手本人は、納得もしてないだろうしもっと出来たと感じているだろうし、そんなニュアンスの台詞も言っていましたが、観ている側としては1年間楽しませて頂けたし、なおかつ勝利までみせてくれた。

    本人が不満ということは、早々にやってくる来期はもっといいものを観ることができるのかと思うと、期待しかない。

    個人的には今田竜二にもう一度復活してもらいたいし、良く頑張ったと思う石川遼にももう一段上での戦いをみせて欲しいと願っている。

    低迷している日本国内のゴルファーにも刺激を与えるという点でも、松山選手のPGAでの1年目の成績は「優」ではないかと感じているし、そうであってほしい。今後松山選手のような人材が出てくることを期待したい。

    岩田(ち)さん2014/09/18 10:08に投稿

    0
    そう思う!
  • 本人がそう言うからにはそうなんだろう。
    けれども、他の国のゴルファーとも仲良くなり、ツアーを楽しめるようになると、本人の地力もいずれ磨かれるだろう。
    あくまで、カンだが。

    MinnadeVさん2014/09/20 08:19に投稿

    0
    そう思う!
  • マナーモラルの欠如を指摘され続けた点がマイナス
    自分が満足していないのでさらに今後に期待。
    個人的には髪を切りなさいと言いたい。

    アルディートさん2014/09/23 11:40に投稿

    0
    そう思う!

ページトップ