メルマガNumberダイジェストBACK NUMBER

福西崇史がアギーレジャパンを読む。
「驚いたけど、大きな可能性を感じる」 

text by

福西崇史

福西崇史Takashi Fukunishi

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2014/09/02 16:30

福西崇史がアギーレジャパンを読む。「驚いたけど、大きな可能性を感じる」<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

「福西崇史の『考えるサッカー』」、配信は毎週月曜日の予定です。

元日本代表ボランチがサッカーの現在を深く考察する
メルマガ「福西崇史の『考えるサッカー』」
最新号の中身をちょっとだけ……特別にご紹介いたします!

<目次>

【1】《日本代表》アギーレ・ジャパン、メンバー発表(1)
     ~ 自分の目で、日本人のレベルを確かめる ~

【2】《日本代表》アギーレ・ジャパン、メンバー発表(2)
     ~ 代表初選出の男たち ~

【3】《日本代表》アギーレ・ジャパン、メンバー発表(3)
     ~ すべての選手が横一線 ~

【4】《日本代表》アギーレ・ジャパン、メンバー発表(4)
     ~ 4年後の日本代表に求めること ~

【5】《海外サッカー情報局》今夏の移籍マーケット(1)
     ~ リバプールの大冒険 ~

【6】《海外サッカー情報局》今夏の移籍マーケット(2)
     ~ どうする!? レアル・マドリー ~

【7】《井戸端後記》雑談と反省と次号予告を兼ねた編集後記
     ~ 100メートルダイブ ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
【1】《日本代表》アギーレ・ジャパン、メンバー発表(1)
-------------------------------------------------------------------
     ~ 自分の目で、日本人のレベルを確かめる ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

―――さてさて、アギーレ・ジャパンの最初のメンバーが発表されました。いろいろとびっくりしたんですが……。

福西:そうやね。俺もいろいろと驚いた。

―――やっぱり、宇佐美貴史が外れたことが残念でした。

福西:そうだね。Jリーグでの活躍を見る限り、オレも選ばれるだろうなと思ってた。ただ、リストには入っていたと思うから今後に期待だね。たぶん、今回はW杯に出場したメンバーを中心に呼んで、ザッケローニに評価されていた選手たちを自分の目で見てみたいという目的があっただろうから。

―――そうですね。たぶん、僕がアギーレでもそう考えます。W杯に出場したメンバーは現時点で最も評価されているメンバーだから、まずは彼らの能力を見てみたい。

福西:そうそう。まずは年内に6試合あって、この6試合でメンバーが総入れ替えになる可能性だってある。来年のアジアカップに向けて、自分の目で選手たちの能力を見極めて、作ってみたいチームを作り上げていく作業。

―――なるほど。それにしても初選出の選手たちについては、ビデオでチェックしたりしたんですかね?

福西:もちろんビデオでも見ているだろうし、あとは代表のスタッフが見に行って、評価したんだと思う。今回選ばれた選手たちは、少なくとも何らかのインパクトをアギーレに与えたということだよね。ほら、前に、新しい代表チームにおける「スタートダッシュ」っていう話をしたでしょ。そういう意味では、選ばれた選手たちはかなりモチベーションが上がると思う。

―――初招集の選手たちにとっては、めちゃくちゃ大きなチャンスですよね。

福西:本人たちもそう感じていると思うよ。もちろん、初選出の選手が「予想外」の形で選ばれたことによって、Jリーグでプレーする他の選手たちもチャンスがあると思っているはず。

―――なかなかやりますね、アギーレのヤツ。

福西:上から目線で言うな(笑)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
【2】《日本代表》アギーレ・ジャパン、メンバー発表(2)
-------------------------------------------------------------------
     ~ 代表初選出の男たち ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

―――ちなみに、初招集の選手たちについてはどんなイメージがありますか? 武藤嘉紀については前回の話にも出ましたけど。

福西:皆川佑介はサンフレッチェの試合を解説した時に「大柄で、ガムシャラにプレーできて、足下の技術がしっかりしている選手」という印象を受けた。サンフレッチェには佐藤寿人という絶対的なエースがいるけど、ひょっとしたらそれを脅かす存在になるかもしれないとは感じたかな。

―――身長、186cmもあるんですよね。

福西:うん。まだまだ荒削りだけど、足下にボールが収まる。前線で起点になれるし、面白い選手の1人だと思うよ。

―――アルビレックス新潟の松原健やサガン鳥栖の坂井達弥はどうですか?

福西:松原は運動量が豊富で、上下動がしっかりできるという印象かな。坂井についてはじっくり見たことがないんけど、左利きでフィードが得意な選手と言われているよね。

―――なるほど。

福西:ただ、彼らが現時点で日本代表のレギュラークラスの力があるかと言えば、それはまだ難しいと思う。でも、4年後を考えれば大きな可能性を秘めた選手たちであることは間違いない。

―――神戸の森岡(亮太)についてはどうでしょう? 以前から彼を代表に推す人は多かった気がします。確かに上手いですよね。

福西:うん、かなり上手い。ボールを持てるし、攻撃のアイデアもある。少しだけプレーが軽いなと思うシーンはあるけど、ああいうタイプの選手は少ないし、可能性はあるんじゃないかな。

◇   ◇   ◇

さらに福西氏が語る、4年後の日本代表に求めることとは?
この続きは、メルマガNumber「福西崇史の『考えるサッカー』」
ぜひお読みください。

福西崇史の『考えるサッカー』
関連キーワード
福西崇史
ハビエル・アギーレ
森岡亮太
松原健
坂井達弥
皆川佑介
武藤嘉紀

ページトップ