夏の甲子園、印象に残った高校はどこ?<2014>

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 14日間にわたって繰り広げられた2014年夏の甲子園大会は8月25日、大阪桐蔭の優勝で幕を閉じました。  史上初の開幕2日順延、開幕・・・続きを表示

●大阪桐蔭(大阪)
●三重(三重)
●敦賀気比(福井)
●日本文理(新潟)
●沖縄尚学(沖縄)
●八戸学院光星(青森)
●健大高崎(群馬)
●聖光学院(福島)
●東海大四(南北海道)
●その他

※選択肢はベスト8進出校をベースに編集部が選びました。

1-10件を表示 / 全26

すべて| 大阪桐蔭| 三重| 敦賀気比| 日本文理| 沖縄尚学| 八戸学院光星| 健大高崎| 聖光学院| 東海大四| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 健大高崎を見て、こんなチームも面白いと思った。
    飛び抜けた選手はいなくても機動力だけに特化したチームで闘えると言うことが分かった。
    サッカーでもある有名な地方の強豪校の監督が言ってたが地方のチームでは技術で劣るから、走力があればある程度は勝負できるようなことを言ってたことを思い出した。
    大差がついた場合の盗塁に暗黙のルールを持ち出すバカな記者とかもいたがよくやったと思う。

    フィリップさん2014/08/28 14:41に投稿

    8
    そう思う!
  • 「機動破壊」とまで言われたあの機動力。本当にすばらしかった。
    メジャーの暗黙のルールを高校野球に持ち込むかのようなとんちんかんな批判もあったが、初回からユニホームが真っ黒になるほどの全力プレイ。誰が何と言おうと高校野球らしい素晴らしいチームでした!

    すがぴーさん2014/08/28 16:19に投稿

    7
    そう思う!
  • 兎に角走力!

    peacewayさん2014/08/28 14:59に投稿

    3
    そう思う!
  • 全6試合ともがっぷり四つに組んで勝ち切る、というまさに横綱相撲でした。どんなに土俵際に追い込まれとも決して慌てず焦らず、自分たちの得意な型にはめていく試合運びは圧巻でした。高校野球は毎年メンバーが変わる中で、直近10年間で春1度夏3度の全国優勝はPLの全盛期とダブります。
    地方大会から大逆転勝利が話題となり、本大会も他チームの打力や走力が注目された中で、最後はきっちり話題をさらっていく様は、大阪桐蔭時代の到来を告げたような大会だったと思いました。

    やぁ〜!さん2014/08/28 17:03に投稿

    3
    そう思う!
  • 盛岡大付 

    豪速球も見たかったが、調子悪くても東海大相模を押さえ込んだこと。
    また打撃でも勝負を決める一打を放ったこと。

    これをスタンドで見れたこと。

    江ノ島太郎さん2014/08/28 14:56に投稿

    1
    そう思う!
  • 全てのチームが、よく闘った。
    チームの為に、自分をよく高める為。
    全員がこの甲子園でベストを尽くした。
    素晴らしい大会だった。
    もっと、闘い合い、みんなでもっと野球をやりたい精神が今、甲子園の、甲子園を目指した選手達に沢山詰まっている。
    多くのファンも観て感動した。
    最後勝ち残ったのが大阪桐蔭だった、彼らは他のチーム同等の能力を均一に揃えたチームになっていた
    メディアに一言、もっとお互い高めあおうという高校球児の選手の気持ち、心をもっととらえてみて、記事にすべき。
    なのにある選手、チームをひっ捕まえてなじる、変なあだ名をつける、そもそも大人のするべき事か。
    私達には本当に選手の意思、尊厳はどこまで認められるのかさえ分らない、だから、名門あるなくとも監督、生徒間のいじめ、暴力、しかも周りに見えない事件が、絶えず発覚している、イメージ云々でなくこれからの彼ら、多くの高校生の未来を考えて。

    MinnadeVさん2014/08/28 15:31に投稿

    1
    そう思う!
  • 【明徳義塾】
    地元ということもあり大阪桐蔭をずっと応援していて
    ここ3年の夏の好敵手が明徳義塾でした。
    その3年間の中心に居た岸くんは印象深いです。
    最後の打席のツーランは
    岸くんの意地を感じました。

    よっこさん2014/08/28 17:57に投稿

    1
    そう思う!
  • 東海大相模です。
    神奈川県の高校が優勝候補(特に夏)になると、横浜高校以外だとすぐに負けるイメージがあります。
    今年の東海大相模はそのイメージを覆してくれる!と期待していたのですが・・・
    優勝どころか、一回戦で消えてしまいました(涙)

    来年の夏に期待してます!!

    のりふうみさん2014/08/29 12:19に投稿

    1
    そう思う!
  •  日本文理を選びます。選手が冷静に状況を掌握し、監督の選択に物を言う事が出来るのは凄い事です。飯塚悟志投手、淡々と五連続完投お疲れ様でした。まさに「熱投甲子園」あなたの雄姿忘れません。大井道夫監督、野球小僧がそのまんま大人になり、そして好々爺に。選手を褒め称え、その気にさせる舵取りに感服です。平石風歌記録委員、野球を全く知らずにマネージャーになり、ルールを覚え記録委員になりベンチ入り、立派に日本文理野球部の一員として甲子園出場おめでとう。野球部全員で甲子園を楽しんだ最高のチームにみえました。本当に「熱い夏」を有難う。

    airさん2014/08/29 18:06に投稿

    1
    そう思う!
  • 東海大望洋。初出場、大会の運営の都合上でしょうか。雨が降り続く最悪のコンディションの中、泥だらけになって最後まで精いっぱいのプレイをした姿が目に焼き付いています。

    つっきーさん2014/08/28 15:12に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ