サッカー日本代表監督を、次の6名から選ぶとしたら?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 4年後のロシアワールドカップに向けた次期監督選びが、すでに最終局面に入っているといわれるサッカー日本代表。  メキシコ代表やアトレテ・・・続きを表示

●ハビエル・アギーレ (最有力との報道)
●名波浩 (戸塚啓氏が推薦)
●マルセロ・ビエルサ (田邊雅之氏が推薦)
●マルチェロ・リッピ (豊福晋氏が推薦)
●ホルヘ・サンパオリ (北條聡氏が推薦)
●中田英寿 (木崎伸也氏が推薦)

1-10件を表示 / 全60

すべて| ハビエル・アギーレ| 名波浩| マルセロ・ビエルサ| マルチェロ・リッピ| ホルヘ・サンパオリ| 中田英寿|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • ビエルサのサッカーは日本に合うと思う。
    代表監督が長いのも魅力的。
    ザックで培った、良いものも引き継いでくれそうだ。
    しかし契約済なので現実的ではない。

    となると「小さなビエルサ」サンパオリか。彼のチリ代表は素晴らしかった。柔軟に戦い、鋭く攻めた。礎を築いたビエルサは素晴らしいが、サンパオリもよく引き継いだ。今大会の経験は、更に彼を成長させたはずだ。

    アギーレのサッカーは堅守速攻のリアクションサッカーなので、一から作る必要があるので反対。

    岡ちゃんの経験も捨てがたいが、日本人なら風間八宏。
    中田は論外、名波という選択は面白いが、現実的には無理。彼には経験が必要。

    これからを考えれば日本人の監督やコーチも、海外で経験をつむ必要が出て来ている。

    jose-papaさん2014/07/14 13:30に投稿

    9
    そう思う!
  • これはビエルサの一択です。
    細かな戦術やその理論、プレーのスタイルから練習方法までビエルサは他の監督には変えられない全てを持ってる気がします。
    きっと協会の体質までも変えてくれるでしょう。(奇人のビエルサが我慢できればですが・・・)
    そしてビエルサから受けたスタイルをその先の日本代表のサッカースタイルにして行ってもらいたいです。

    来季はマルセイユでの監督が決まっていますので完全に無理ですが、何年後でもいいからビエルサが指揮する日本代表が見たいです。

    K4NUさん2014/07/09 18:40に投稿

    7
    そう思う!
  • 個人的には風間さんですが、今回のW杯で見ていて一番楽しかったのがチリ。当然そのチームを指揮しているサンパオリもいいけど、礎を築いたビエルサに日本サッカーを変えてもらいたい。チリ人と日本人が体格に近いと言っても、あれだけアグレッシブにプレスをかけ続ける体力やマインドを保つことが日本人にできるのか!?というそもそもの疑問はあるものの、彼ならやってくれるんじゃないかという期待を抱かせる強烈な個性がある。マルセイユの監督に決まっちゃったから無理だけど、日本サッカーの可能性を引き出してくれそうな指導者だと思う。

    虎男さん2014/07/09 18:26に投稿

    6
    そう思う!
  • クラブですら監督経験が無い日本人は論外
    日本人に拘るなら他に候補が居るだろう
    代表は選手も監督も完成品を集めるところであって経験を積ませるところではない

    ビエルサを選択したのは全てを作り替え基礎を築いてくれるだろうと言う希望
    ただ実現性はほぼ無いですよね

    TOFUさん2014/07/09 20:50に投稿

    6
    そう思う!
  • ビエルサ(もしくはサンパオリ)がどんな日本人選手を選ぶのか見てみたい。これからの初動、例えばまずは2年間だけでも。

    協会やスポンサー、メディアの横槍を振り切って、監督自身の思想理念に合致させた、強烈な「オラがチーム」を組織してみてもらいたい。

    組織として戦うということ。その本質や心構えを思い知らされるような選手選考とサッカーを見せて欲しい!

    Camposさん2014/07/09 22:44に投稿

    6
    そう思う!
  • 監督を選ぶ基準は基本的にどういうサッカーをして欲しいか、したいかということに尽きると思う。つまり好みの問題。
    私は組織立った南米サッカーが好きなので、今回チリ代表監督を率いたサンパオリ・ジャパンが見てみたい。
    今回のチリ代表を見ても、日本人には全く無い発想で選手を選考しているところが面白い。172cmのCBなんてまずありえないが、試合を見てて172cmのCBがいるようには全く見えなかった。しかも日本のCBより明らかにレベルは上。試合中に3バックにも4バックにも変化する戦い方は、日本のチームには見られない器用さがある。選手が複数のポジションをこなせてサッカーを良く知っている証拠だが、そこが日本の指導者、選手が一番欠落している部分だと思う。ジャイアントキリングを起こすには、良い意味で上から目線で選手を見れて選抜出来る監督がいないと出来ない。また、それが一番日本サッカーのためになると私は思う。

    ヒロナウドさん2014/07/12 15:16に投稿

    6
    そう思う!
  •  会社と同様、再建を託すにはかなり劇的にやらないといけないわけで、しがらみのない人材で面の割れていない人となると日本人は対象外。
    本当はベンゲルさんを呼んでほしいのですが、この中から選ぶとすれば先行しているアギーレさんですかね。
    善戦マンで終わっている日本のサッカーを戦闘モードにしてくれる、世界と伍して戦える集団に変えてほしいと祈っています。
    西洋に名もなき小さな島国日本が大国ロシアと戦った日露戦争で日本海海戦を勝利に導いた秋山真之のような人物であったらいいのですが。

    手許 不如意さん2014/07/09 19:30に投稿

    5
    そう思う!
  • チリの基礎を築いた監督。マルセイユから引き抜ければ違約金を支払ってでも呼ぶべき。って言っても100%日本協会は招聘せんでしょう。トルシエで懲りたのか、ジーコ以降の監督は協会の意向に逆らわない人選に見える。ギリギリ現実的なラインだとペケルマン、クリンスマンか。名波?中田?この人選をした人はジーコで懲りていないと見える。

    みっちーさん2014/07/10 01:00に投稿

    5
    そう思う!
  • 理由は大きく分けて三つ。一つは、ビエルサのサッカーが日本代表が本当にやりたいサッカーととても近いものだと思うからです。ショートパスとハイプレスを駆使した超攻撃的サッカーこそ、日本がW杯でやりたかった「自分たちのサッカー」なのではないでしょうか?
    二つ目は、ビエルサなら今の日本に足りないものを教えてくれると思うからです。最後の最後まで倒れるまで闘い、走りきるファイティングスピリットをビエルサなら植え付けてくれると思います。
    最後の一つは、彼の実績と経験。彼はこれまでもクラブチーム、ナショナルチーム問わず数多くのチームを指揮し、結果を残してきました。ここまでの豊富な実績をもった監督はオシム以来だと思います。W杯も経験済みの彼が指揮を取れば、本大会でも好成績が期待できるのではないでしょうか?戦術面でもメンタル面でもまた経験値からいっても彼ほど相応しい監督は他にいないと思います。

    たいたいさん2014/07/10 11:35に投稿

    5
    そう思う!
  • ワールドカップを勝った事ある人を選ぶことが可能なら心強いと思います。
    守備から手をつけてくれそうな印象もあるので、個人的には好ましいです。
    いちおうイタリア繋がりで、継続性というこじつけもできる人選ではないかと。

    たけまろさん2014/07/09 17:59に投稿

    4
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ