私とDo 特別編BACK NUMBER

<大減量! ビフォーアフター> 95kgの痩せない体超高血圧編集者Pの「5:2ダイエット」1カ月挑戦記。 

text by

朴鐘泰

朴鐘泰Park Jong Tae

PROFILE

photograph byToshiya Kondo

posted2014/06/24 10:00

<大減量! ビフォーアフター> 95kgの痩せない体超高血圧編集者Pの「5:2ダイエット」1カ月挑戦記。<Number Web> photograph by Toshiya Kondo
「すぐ病院へ」そう言われてから数日後、男の挑戦は始まった。
これは本能の赴くままに暴飲暴食を続けてきた36歳が、
僅か1カ月で4.6kgもの減量に成功した奇跡の記録である。

週2日、食事で摂るカロリーを通常の1/4にする「5:2ダイエット」。
Number Do「太らない生活2014」では英国発の減量法を紹介しています。
今回は本誌編集者がこのダイエットに挑戦した特集を一部公開します。

「すぐ病院に行ってください」と健康診断で看護師に言われたのが金曜日。

「ちょっとマズいですね」と医者に言われたのが、週明けの月曜日だった。

 上が160、下が120。今年36歳になる僕の血圧値だ。医者に言われた。

「10kg痩せたら、血圧も下がりますよ」

 そりゃできることなら痩せたいですよ。でも、諦めてます。僕の人生の醍醐味は、美味いものをたらふく食べること。医者の言葉は聞かなかったことにして、以前と変わらぬ生活を続けた。

 しかし数日経ったある朝、血圧計が驚異的な数値を叩き出した。上170、下130……。咄嗟にパソコンを開いて「高血圧 危険」で検索。食い入るように画面を読む。どんどん血の気が引いていく。これはヤバい。ようやく危機的状況を自覚したそんなとき、後輩Yに言われた。

「5:2ダイエット、やりません?」

 こうして僕のダイエットは始まった。

最初はカロリーメイト6本で、全然物足りない……。

<4月8日(火)~10日(木)>

「8日の火曜から始めてください」と後輩Yからメールが届く。その日は編集部の会議。早起きして企画書を仕上げていた。食べたのはカロリーメイト・フルーツ味2本。1本あたり100キロカロリー。断食日は600キロカロリー=カロメ6本という計算だ。

 会議を終え、お腹が空いたのでメープル味2本。早めに帰宅し、20時頃に残るチョコレート味2本。物足りない感じはするけど、大量に水を飲んだら事足りた。早起きしたこともあって22時過ぎには眠くなった。

 翌朝、目覚めと共に強烈な空腹感に襲われる。急いで身支度をし、ラーメン屋に駆け込んだ。とんこつラーメンと肉ご飯をかき込みながら、金曜日は会食があるので明日を断食日と決める。

 10日木曜、朝食は摂らずに会社へ。普段殆ど朝は食べないので特に苦にもならない。コンビニでカロメ6本購入。机に座った頃にはかなりペコペコだったけど我慢。14時頃限界に達し、フルーツ味2本を4口で胃の中へ。ダメ、全然物足りない。チョコレート味も開封してしまう。

【次ページ】 鳴り続けるお腹の音を聞きながらの、寝苦しい夜。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
私とカラダづくり

ページトップ