私とDo 特別編BACK NUMBER

<いつ飲む?何飲む?どう飲む?> サプリメントガイド ~コンビニでゆる断食編~ 

text by

林田順子

林田順子Junko Hayashida

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2014/05/31 10:30

<いつ飲む?何飲む?どう飲む?> サプリメントガイド ~コンビニでゆる断食編~<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

 太っている人や、やせられない人は常に血糖値が高い状態。だから血糖値がちょっと下がるだけでおなかが空くし、食べないと我慢できない。血糖値が高い状態じゃないと耐えられないんです。その体を低血糖に慣れさせるための方法が断食です。

 ただし本格的な断食は専門家の管理の元でやらないと危険な専門性の高いものです。日常の中でやるのであれば、カロリーの調整という意味での“ゆる断食”がおすすめ。一番手軽なのは、1週間単位でカロリー調整をするもの。もちろん毎日カロリー調整をするのが理想ですが、飲み会や接待だってある。だからまっすぐ家に帰れる週1~2日だけ、ぐっとカロリーを絞る日をつくって、1週間のなかで収支を合わせる。そうすることでほかの日にオーバーしたカロリーをチャラにするわけです。

ゆる断食に活用したいコンビニ。

 ただし朝・昼はある程度食べないと日中の活動の質が落ちてしまうんですね。焦点をあてたいのは晩ご飯です。そこで活用したいのがコンビニ。朝までに内臓をリフレッシュさせるため、晩ご飯は20時までに食べるのが理想ですが、家に帰って調理をして……となると時間がかかるもの。だったらコンビニで最低限必要なものだけ買って、時間もカロリーも抑えてしまう。ゆる断食の日の夕食は“おいしいものを食べる時間”ではなく“最低限の栄養補給”と考えましょう。寝るまでの間におなかが空くようだったら、ハーブティーなどを飲むと空腹が和らぎます。

 さらにやせたい、日中もコンビニをよく活用するという人は、ランチのカロリーも絞るといいでしょう。ただし断食というのは長くやるものではありません。アスリートだって減量中はパフォーマンスが落ちるもの。ストレスのない範囲で、習慣化させることが太らない秘訣なのです。

【次ページ】 昼食と夕食、理想のメニューとは?

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
私とカラダづくり

ページトップ