ザック・ジャパンに加えてほしい選手は?

集計グラフを閉じる

  アジアカップ(カタール)では、ザッケローニ監督率いる日本代表の戦いが続いています。
  ここまでの戦いぶりについて、みなさんそれぞれ意見があると思いますが、今のチームはザック・ジャパンの完成形ではなく、発展途上なのだという声も聞かれます。

  ザック・ジャパンがさらに強くなるためには、新たに誰か選手を加えたほうがよいのでしょうか。とすると、誰を加えたらよいのでしょうか。
  みなさんのお考えをお聞かせください。

※  なお、今回ケガなどで招集見送りになった、あるいはカタール入りしたが故障で登録外になったとされる、中澤佑二、田中マルクス闘莉王、栗原勇蔵、駒野友一、森本貴幸、槙野智章、酒井高徳は除外してお考えください。

  ●新たに選手を加えたほうがよい (選手名をご記入ください)
  ●当面は現メンバーでよい
  ●どちらともいえない

1-10件を表示 / 全88

すべて| 新たに選手を加えたほうがよい| 当面は現メンバーでよい| どちらともいえない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 今すぐ、とはいわないが、4年後に向けて固定するには早すぎる。

    既に25歳以下の若手を主力として使っており、テストと育成、戦術構築を並行して行う(当たり前の)ロードマップを敷いていることは間違いない。ア杯を特別視したり、目先の結果に囚われず、4年間で新旧交代を軟着陸させることを目論んでいるだろう。実力も名声も確立(固定化)したベテランはあまり流動的とせず、若手は成長途上の選手を順次選出していくと考えられる。

    宇佐美、永井、宮市といったモンスタールーキーを無視できるわけがない。クラブ事情や体調を勘案しても、選出の機会は今後十分ある。彼らは若くして国際舞台を経験済であり、育成基盤が不整備な以前と違い、いきなり投入しても物怖じしない胆力が備わっている。後は戦術を仕込み、A代表として名を連ねるだけだ。 そんな欧州的ともいえる環境が整う時、本場の指揮経験がある監督が来たのは必然かもしれない。

    strike-2さん2011/01/21 15:49に投稿

    16
    そう思う!
  • 石川直宏

    理由は好きだから。
    そして突破力は日本で一番だと信じているから。

    周ちゃんさん2011/01/22 11:40に投稿

    16
    そう思う!
  • 小野伸二
    受け手の多い現代表。出しての枚数が少な過ぎると思われる。均衡状態の時にこそセントラルMFの重要性を感じる。若手で担える選手がいない為、ここは天才の出番である。小野ー香川のラインはかなり楽しみなラインだと思う。

    tatiさん2011/01/21 16:01に投稿

    15
    そう思う!
  • 家長
    2列目が香川・本田・松井の場合、アタッカータイプだけになるので、1枚をサウジ戦のように柏木や家長のような、ためが作れるタイプの違う選手がほしい。
    あと、遠藤が替えがきかない選手になりつつあるので、ボランチもできる家長を。
    香川ともプレイしたことあるし。

    喜多善男さん2011/01/21 15:59に投稿

    12
    そう思う!
  • もうベテランだけど、3人目のシンジ、清水の小野ですね。
    年齢が心配だったが、昨シーズンの夏場前までのパフォーマンスはまさに圧巻。今までは天才型のゲームメーカーだったが、昨シーズンはセンターハーフとして運動量もディフェンスも貢献度が高く、ボールの扱いは天性のもの。長年ヨーロッパでやってきたこともあって、日本特有のジメジメした異常な暑さで参ったのか、明らかにパフォーマンスが低下していたがシーズン終盤はまた戻ってた。

    現在の日本代表では、長谷部・遠藤が絶対的な存在すぎて、どちらかが抜けた場合に代えの効く選手がいない。本田拓とか細貝は完全なアンカータイプだし、起用法が異なってしまう。バックアップメンバーにしては豪華すぎるかも知れないが、小野のテクニックやリーダーシップは確実にチームにとってプラスになるはず。

    optimisterさん2011/01/22 14:05に投稿

    11
    そう思う!
  • できるだけ若い選手を使ってほしい。
    経験のなさはたしかにマイナスファクターになり得るが長い目で見ればそんなことはきにしなくていい
    どんどん失敗して一回りもふた回りも成長してほしい。個人的には鹿島の大迫勇也、ガンバ大阪の宇佐美貴史、スペイン2部の指宿洋史を加えてほしい。

    soccerkidさん2011/01/21 16:16に投稿

    10
    そう思う!
  • マリノス小野
    ガンバ宇佐美
    アントラーズ大迫
    など、Jのトップチームで試合に出ていて、しかもある程度結果を出しているのであれば10代の選手(20歳でもいいですが)加えて欲しい。現在の韓国代表の選手も10代の選手が活躍をしています。
    その年代の選手が2~3人入ると、現在の代表だけでなく、Jリーグも活性化してくると思います。飛び級という夢があるだけで、もう少しのところの選手は、頑張れるし、選ばれればすごい経験がつめる。なにより若い選手は吸収力が早い。W杯サポートメンバーを見れば一目瞭然です。
    年齢、カテゴリは関係なく、結果を出している選手に目を向けて欲しいです。

    くらしこさん2011/01/21 17:35に投稿

    10
    そう思う!
  • 各ポジションで1人ずつ。

    FW:田中達也
    足元で受けるタイプが多いので、スペースメイクのできる貴重な選手を。前線からの守備にも期待。

    MF:家長昭博
    ドリブルで局面を打開していくタイプが多いので、ドリブルとパスの両方で質の高い選手を。ボランチでもいける。

    DF:山村和也
    広い視野と正確な技術で局面を一気に変えるロングフィードを。もともとボランチ。

    各ポジションで似通った選手が多いので、ポイントで一癖ある選手を起用するのも面白いのではないだろうか。

    pandaさん2011/01/21 18:33に投稿

    10
    そう思う!
  • 左利きの左SB。日本にとっては長年いない人材で懸案事項だと思う。代表の左SBで活躍した選手は過去に都並、相馬といて最近は長友が定着しているがいずれも利き足は右。最近では唯一、三都主が左利きだったが本職は攻撃的MFであり、右利きの選手以上に“作られた感”があったように思う。左利きの左SBの利点は多々あるが、一番大きいのが左SBの位置から右SH(または右ウィング)の位置へのサイドチェンジが可能なこと。これが出来ると両サイドに於いて素早いカウンター(攻撃)が可能になる。まさに、ザックが言っている“スピードを上げる”ことができる。当てはまる候補は何人かいるだろうが名古屋の阿部なら利き足だけでなく、実力も代表クラスだと思うが。。。

    DGSさん2011/01/21 20:02に投稿

    9
    そう思う!
  • ボールの受け手になれるFW、MF。

    岡崎の代わりになれる選手や、選択肢を増やすことは必要だと思います。。

    本田、香川、遠藤、柏木、家長、小野、小笠原、宇佐見、乾、…

    この辺のポジションはだれが出ても遜色ないと思うので、レシーバーになれるサイドやアタッカーの選手はまだ足りないようです。

    逆に、テクニックがある選手がレシーバーの意識を高めれば、俄然レギュラーは近くなると思うですが、
    過去の例を見ても意識の変革は思っている以上に難しいみたいですね。

    トラジさん2011/01/22 14:03に投稿

    9
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ