マンチェスター・Uの来季監督、誰になってほしい?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 香川真司選手が所属するマンチェスター・Uで今季指揮を執ったデイビッド・モイーズ監督が解任されました。  前任者アレックス・ファーガソ・・・続きを表示

●ライアン・ギグス
●ルイス・ファンハール
●ユルゲン・クロップ
●アントニオ・コンテ
●カルロ・アンチェロッティ
●ディエゴ・シメオネ
●アレックス・ファーガソン
●その他

1-20件を表示 / 全36

すべて| ライアン・ギグス| ルイス・ファンハール| ユルゲン・クロップ| アントニオ・コンテ| カルロ・アンチェロッティ| ディエゴ・シメオネ| アレックス・ファーガソン| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 監督としての経歴よりも伝統チームの神髄が教育できる人材。
    実績のある老将より、どんな戦術をするかわからないけど楽しみ。
    クラブのレジェンドがどんなチームを作るのか見てみたい。


    TORONCOさん2014/05/01 15:26に投稿

    5
    そう思う!
  • エリック・カントナ または ロイ・キーン
    これだろ。ま、デイビット・ベッカムっていうのも、無しではないように思いますけど。
    或る意味前近代的に能力最優先と言うよりは、クラブの象徴として存在して欲しいのが、マンチェスター・Uだと思うのです。OBを偏重するクラブがどこの国にも一つくらい欲しいな。
    スペインのバルセロナ、イタリアはユベントス(ACミランにもそうなって欲しい気分がある。)

    うめさん2014/05/09 18:36に投稿

    3
    そう思う!
  • ファンハールですべてを焼き払った後にライカールトやハインケスタイプの監督ん呼べば、バルサやバイエルンの出来上がり。

    みっちーさん2014/04/30 18:29に投稿

    2
    そう思う!
  • ファーガソンはありえないし、ギグス完全引退させるのも嫌だし
    ファンハールいいんじゃないか
    クロップ選んでるやつは香川はマンU去るべきって言ってた層だろw
    ないって

    hdsokbさん2014/04/30 22:43に投稿

    2
    そう思う!
  • ユップ・ハインケス。
    バイエルンを立て直し、3冠へ導いたその手腕を眠らすのはもったいない。
    ほんとはクロップがいいけど可能性低そうだから、クロップと同じようなサッカーを実行したハインケスがいいのではと思う(前線からの鬼プレッシング)
    おじいちゃんだし、余生ゆっくり暮らしたいから可能性低いだろうなと思いつつ、
    スター軍団を復活させるには、実績・経験がある大物監督がいいのではと思います。
    そんで、ギグス勉強させて、2年後にギグスが監督になればいいべ

    itohassuさん2014/05/01 03:46に投稿

    2
    そう思う!
  • 自分は、ライアンギグスよりも監督経験がある人が監督になってほしい

    それはオーレ・グンナー・ソルスキア

    ノルウェーのクラブやカーディフの監督を経験し尚且つユナイテッドの事も知っている
    現にカーディフは降格するかもしれないので現実味はありそうです!(ないか)
    なにより自分が好きな選手だった期待も込めて来シーズンの監督になってほしい!!

    たのむぜ!Baby Faced Assassin!!

    よこしょさん2014/05/01 16:07に投稿

    2
    そう思う!
  • 独特である種変わった風土があるクラブであり、ファギーの超長期政権で特異性が際立ったので、優秀な監督であってもそれだけでは”似合わない”ように感じます。
    やはりユナイテッドを知り尽くしたOB等がやはり相応しいかと。

    となるとギグスになりますが、暫定ではなく正式監督としてシーズンインから任せるリスクと、経験不足からミスで将来の希望に傷をつけることはさせたくない。
    そうすると、ファギー時代にアシスタントコーチとして活躍し、監督として実績のあるケイロスが浮かびます。

    けど、今のチーム内の雰囲気を見ると、スールシャールが見たいです。
    今季は初のプレミアで不振でしたが、監督経験があり、レジェンドの一人でありますので、チーム内を団結させて戦えそうな気がします。

    K4NUさん2014/05/01 17:53に投稿

    2
    そう思う!
  • 絶対にE.CANTONA どん底、この時期だからこそ。選手からも尊敬される実績は申し分無し。マンUのシステムも理解出来ているし、ビーチサッカー フランス代表監督の経験もありタクテイシャンです。彼が監督になれば内外部の雑音、不協和音も解消出来る筈です。選手時代の名声と技術に裏打ちされた実績は誰しも認める事でしょう。引退して10年以上たちますが今でもオールドトラフォードのパトロン達はあたたかく迎える事でしょう。風格だけでも十分に合格ですが(笑)

    airさん2014/05/02 08:11に投稿

    2
    そう思う!
  • ハインケスです。バイエルンを一段階押し上げたのは、ペップではなく彼です。当時のバイエルン同様、一皮剥けたい今のユナイテッドには適任ではないでしょうか。

    kentaさん2014/05/03 16:08に投稿

    2
    そう思う!
  • ファンハールが決定的と言われてますが、クロップが一番いいのかなと思います。
    本人は現時点では受けないようなコメントをしてますが、まだリーグ戦の途中だからじゃないかなと思います。
    ドルトムントだとしばらくはバイエルンには勝てません。毎年のようにエースを引き抜かれます。
    クロップを本気で取りに行けば、来る可能性は高いと思うんですけどね。
    CLには来季は出れませんがクラブの格を考えるとね。

    フィリップさん2014/05/03 21:31に投稿

    2
    そう思う!
  • ナイジェルアドキンスを試してほしい
    チームにいい影響をもたらすと信じている

    anonymousさん2014/04/30 19:59に投稿

    1
    そう思う!
  • どの監督もマンチェスターUらしさだったり現実味に欠ける。将来的には今回のようにギグス監督でスコールズ・ニッキー・バット・フィル・ネビルといったコーチ陣に世代交代するのが理想ではあるのは間違いない。だがもう少し時間がほしい。そこで立て直す準備期間として、ギグス監督に移行する条件とセットでアレックス・ファーガソンに監督をお願いするのがいいと思う。

    わっきーさん2014/05/01 06:15に投稿

    1
    そう思う!
  • 今後を考えるとベストとも思えないので、「1年でCL戻るのを最優先するなら」ですけどね。
    昨シーズンから守備再構成が急務なのに、今季は逆に壊滅した。
    人員含めて守備再構築とそこからのビルドアップ構築から始める状況。
    クロップ、シメオネ、コンテは要求をこなせる人材が現在殆ど居ない。
    アンチェロッティは選手を組み合わせるの得意ですが、輝かしい実績には常に超優秀なDF居るし、こんな壊滅に等しい状況初めてじゃないのかと。
    ファンハールは単純に、RVP絡みでルーニーと衝突しそう。
    で、敢えて上げるならばファーガソン。
    選手はたちまち「イエッサー!(- -;)ゞ」状態になるだろし。
    昨年まで率いていて、今季もスタンド観戦してたので、選手特性を掴む部分で時間を要さないのは的確な補強交渉を迅速に行うのに繋がるだろうし。
    ・・・ファギーに今シーズン消化しようと思ってた事を来シーズンやり直して貰うってことで。

    heroheroさん2014/05/01 13:41に投稿

    1
    そう思う!
  • CLもELも出場できないならファーガソンが監督をやらないと満足に補強もできないのでは?
    1~2年やってギグスやスールシャールにノウハウを教えてから本当に引退すればいいと思う。
    ユナイテッドは内部から監督を選ぶほうが向いているように思う。

    O・FACTORYさん2014/05/02 14:23に投稿

    1
    そう思う!
  • 選手のキャリアを終える覚悟があるならギグスでいいかと
    将来的にチームを率いるのは確定事項なのだし、監督と
    してリスクもあるが、スコールズをはじめコーチ陣が支える
    形を取れば乗り越えられると思う

    無論、残り試合を良い形で終わることが最低条件
    なにより、ファンの支持が最初からあるのは大きい
    多少つまずいても即解任はないと思う

    ファンペルシを残したいのであれば、ファンハールもあり
    だと思うが、オランダ出身の選手で固める癖があるから
    ルーニーあたりは合わないと思う

    それ以外の候補は、CLの出場権利を捨ててまで所属
    チームを去ろうとは思わないだろう
    ファーガソンが復帰したらサプライズだけど、さすがに
    それは本人のプライドが許さないはず

    kmcstartさん2014/05/03 23:18に投稿

    1
    そう思う!
  • モイーズの失敗を見るにつけ、ユナイテッドを「判っている」かどうかは大いに肝となるポイントだと思う。となれば、現状で監督代行を務めるギグス、祖国で監督としても成果を残してEPLへ戻ってきたスールシャール、の名も挙がるが、ギグスの現役引退→即メガクラブ指揮というのは(ミランでのセードルフもそうだが)失敗したら取り返しのつかない汚名になりかねないし、スールシャールもカーディフでは(途中就任とはいえ)戦術面での迷いが最後まで続き、結局降格に終わったことで手腕に疑問を残した感がある。となればファーガソンが繋ぎで戻り、上記両名あるいは別の若いOBを参謀に据えて次代の準備を整え直すのが妥当なのではないかと。

    ファンハールが有力視されているが、彼の起用は常に運営リスクを伴う。バルセロナ然り、バイエルン然り、勝手知ったる筈のアヤックスでさえ人脈絡みで揉めたというのは…

    コオニさん2014/05/05 10:31に投稿

    1
    そう思う!
  • 現実的にクロップはあり得ないだろうけど
    一番面白いサッカーをやってくれそうだから。
    香川も重用されるはずだし。

    016さん2014/04/30 16:28に投稿

    0
    そう思う!
  • 戦術もさることながら、そのパーソナリティが素晴らしい。
    全ての人々にリスペクトされる存在。
    本人が否定しているように就任は難しいが、今のユナイテッドにはこういった人物が絶対に必要。

    munyaさん2014/04/30 16:47に投稿

    0
    そう思う!
  • ユーヴェを他の存在を寄せ付けないチームにした手腕に文句を言う人はいないはず!!

    ながとさん2014/04/30 17:54に投稿

    0
    そう思う!
  • 許すならクロップがベストなのですが、本人にその気がなさそうなので、ギグスにしました。生え抜き新人監督といえばペップの成功例があるし、暫定監督初戦もいいスタートがきれたのでここはクラブのアイデンティティを活かすという事で思い切って正監督として指揮を取るのも良い気がします。

    goroさん2014/04/30 19:37に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ