Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<日本人選手“100人に聞きました”> '13-'14欧州サッカー マイベストプレイヤーズ。 ~FC東京編~  

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/04/24 11:00

Number851号に掲載された、日本のサッカー選手100人に
ベストプレーヤーを選んでもらう大アンケート企画。
本誌に掲載しきれなかった選手のデータをNumberWeb上で公開!
今回は特別にエドゥー選手も参加した、
FC東京編です。
   エドゥー   森重真人

FC東京 エドゥー
       (FC東京・FW)

マヌエル・ノイアー(バイエルン)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
ダニエウ・アウベス(バルセロナ)
ルイス・グスタボ(ヴォルフスブルク)
2列目
フランク・リベリー(バイエルン)
ズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン)

選考理由

 バイエルンの2人は説明不要だろ? 僕のシャルケ時代の仲間でもあるノイアーはとにかく質が高いし、90分間、常に集中力を高く保つことができる、素晴らしい選手だ。同じことはリベリーにも当てはまる。彼がボールに触ったときは危険な香りがするし、いま、世界で一番良い選手だと思う。

CB、SB、MFには、俺と同じブラジル人の3人を選ぶ。チアゴ・シウバはミスター・パーフェクトで、高さと速さ、奪う力などすべてを備えている。ダニエウ・アウべスはクラブや代表に関係なく一定の水準でプレーできて、頭が良い。ルイス・グスタボの選出は意外? いやいや。彼ほど忠実で、試合の流れを読むことができる選手は、そういないと思う。

ベスト1 ズラタン・イブラヒモビッチ(パリ・サンジェルマン)
ベスト2 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
ベスト3 ディディエ・ドログバ(ガラタサライ)

選考理由

 ほかの選手たちはクリスティアーノ・ロナウドやメッシを選ぶと思うけれど、俺はパス。この2人より、自分とプレースタイルが似ていて、共感する選手のほうが気に入っているんだ。 

 その意味でイブラヒモビッチとファルカオは絶対に外せない。2人とも一瞬でゴールの匂いを嗅ぎつけることができる、マタドール(闘牛士)だと思うし、特にイブラは得点の形が多彩で最高。ただただ、すごい選手だ。2位のファルカオに関して言うと、ケガをしてしまったのは残念だけれど、彼が最高の選手であることは変わらない。3位にはドログバを選ぶ。イブラもドログバもすぐ頭に血が上る選手だけれど、FWってのはそういうもの。俺はそういう選手が好きなんだ。

フランク・リベリー(バイエルン)

ブンデスリーガ

バイエルン

 

<次ページへ続く>

【次ページ】 次は、DFの森重真人選手!

1 2 NEXT
1/2ページ

ページトップ