西芳照の名言 

今日の名言 

一期一会がいかに大切か、それはサッカーの仕事を通じて学んだことです。震災を経て、ますますその思いが強くなった。それを教えてくれたサッカーがまたJヴィレッジで見られたらという思いを、やっぱり捨てたくはありませんね。

西芳照(サッカー)

2014/03/11

西芳照は、東日本大震災で閉鎖されるまで、福島・Jヴィレッジのレストラン「アルパインローズ」の総料理長を務め、またサッカー日本代表の専属シェフでもある。震災後、中澤佑二、中村俊輔、岡田武史、協会スタッフらサッカーファミリーからの励ましの言葉に前を向くことができたという西。「人と人のつながりが大事なんだ」と教えてもらったサッカーをこの地へ取り戻すべく、現在は、主に作業員向けのレストランになったJヴィレッジ内の喫茶店「ハーフタイム」で食事を提供している。

Number822号(2013/02/07)

ページトップ