五輪メダリストはメダルを噛んではいけない?

集計グラフを閉じる

 まさにクライマックスを迎えようとしているソチ五輪ですが、今回見られなくなったのが、日本人メダリストがメダルを噛むシーンです。  2月・・・続きを表示

●噛んではいけない  ●噛んでもいい

1-10件を表示 / 全43

すべて| 噛んではいけない| 噛んでもいい|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • ぶっちゃけ どーでもいいけど、強いて良し悪しを選ぶなら
    「メダリストが自分の実力で勝ち取ったメダルをどう扱おうが
     メダリスト自身の自由なのだから、別に良いんじゃねぇの?」
    って感じ。

    そりゃ
    「大会前は『“金”確実』と言われていた優勝候補選手が銀・銅どまりで
     怒りのあまりに貰ったメダルを投げ捨てた」
    みたいな愚行に走るバカが居たとしたら、
    (いくら本人の物とは言え)問題だと思う。
    メダル無しの選手を侮辱してるも同然の行為になるだろうし、
    個人的にも絶対に見たくはない。
    が、メダルを噛むパフォーマンスくらいなら全然不快じゃないし。

    M.Eさん2014/02/19 04:50に投稿

    8
    そう思う!
  • そもそも噛む行為自体を要求しているのはマスコミカメラマンです。
    選手本人は彼らの要求に応えてるわけで、
    見ている側からすると、くだらないどうでもいいことです。
    メダリストたちは受賞を喜び、特にマスコミと敵対する必要もないから
    要求を受けてポーズしているわけですし、別に噛んでもいいとは思いますが、
    私個人としてはバカの一つ覚えのようでうんざりしているので、
    自分の意思で噛まない選手が増えるといいと思っています。

    イタリアーノさん2014/02/19 15:40に投稿

    7
    そう思う!
  • 噛んだからどうだと?噛まなかったからどうだと?
    どうでもいいこと。
    そんなことよりも,みんなが常日頃文句言っているバカバカしい学校の校則と同じことをしていることに気がつけ。

    なっち♪さん2014/02/18 23:05に投稿

    6
    そう思う!
  • 噛もうが舐めようが別にどうでもいい。
    それを組織が禁止するというのが情けない。

    選手は子供ではない。
    こんな禁止令は、組織が選手を一人の自律した人間として尊重していない証であり、中学校の校則を思い起こされる。

    日本らしい、といえば日本らしい。

    他人の真似はしたくないので、私なら噛まないが(そもそもメダルが取れるわけはないが)、噛むか噛まないかは、誰かから「やれ」とか「やめろ」とか言われることではないと思う。

    Galifianakisさん2014/02/19 09:58に投稿

    6
    そう思う!
  • 噛んでも良いとは思いますが、それをカメラマン側が要求してるとは・・・
    そのセンスの無さに呆れました。

    のりふうみさん2014/02/19 12:27に投稿

    6
    そう思う!
  • 感情表現、礼儀作法というものは、あくまで個人の人格表現であって、他人に強制されるべきものではない。
    こんなことが問題になるのは、他人の人格表現に干渉することを何とも思わない風土がある日本だけである。
    為末選手は海外の転戦経験も多いので、それがいかに国際常識から乖離しているかが判るのだろうからわざわざ意見したのだろうし、それは正しい。
    日本の場合の問題はもうひとつ。
    カメラマンや記者の馬鹿げた要求を選手が拒否すると、”生意気だ”ということになって、いじめ、攻撃の対象にされてしまうという点。
    だから、選手達は内心では拒否したくても、低レベルのメディアの要求に付き合わざるを得ない部分がある。
    メダルを噛みたければ噛めばいいし、キスしたければすればいい。
    そんなことは選手の自由に決まっている。
    選手が、もっと自由に喜怒哀楽を表現出来るような社会になることを願わずにおれない。

    Gold-jacketさん2014/02/21 12:48に投稿

    6
    そう思う!
  • なぜ?
    本人が努力して取ったもの。本人の自由。
    JOC会長の息子か孫か知らんが関係者でもないものが選手の批判をしないでほしい。
    為末さんはいいことを言われてます。

    フィリップさん2014/02/18 22:39に投稿

    4
    そう思う!
  • 噛んではいけない理由が無い。
    他社に対する侮蔑行為であるとかならともかくとして、他人の行為にとやかく言うな、という話。セレモニーの最中にやっているのなら、それはセレモニーの形式美として問題。
    スポーツだけでなく、文化としての話だと思う。

    文化

    だ。
    いつから他人の行為について、とやかく言える権利が私たちのほうに所在するような世の中になってしまったのか…。

    と言う理由で、いらついている。

    うめさん2014/02/19 14:45に投稿

    3
    そう思う!
  • 際立って優秀な成績を残した上位三選手または三団体を称えるために授与されるメダル。

    人生に一度あるか…と言っても過言ではない、四年に一度の機会に照準を合わせ、常人には想像だにできないような鍛錬の末に獲得したメダルをどうするかは、よほどの目に余る行為でなければ選手の特権であるべきだと私は強く思います。

    そもそも古き時代に、純金や純銀で造られていた硬貨が本物であるかを確かめるために噛んでいたことが派生したものと言われている、メダルを噛むというパフォーマンス。

    今回、私が訴えたいのは、これが選手主導ではなくメディアの要求から始まり、拡大してトレンドとなったということです。そのような経緯から、JOCは選手に禁止令を出す前に、まずはメディアに「メダルを噛むように要求しないで欲しい」と自粛を要請すべきだったのではないでしょうか?

    Kamye_Westさん2014/02/20 01:52に投稿

    3
    そう思う!
  • あの行為は金が本物か確かめる為でしょ?
    金でなくては意味が無いという事と
    品定めをするというガメツさというか品のなさと言うか。
    結構恥ずかしい行為なのではないでしょうか。

    gossさん2014/02/18 18:50に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ