深夜のスポーツ観戦は翌日に響く。あなたの秘密の観戦テクは?

集計グラフを閉じる

 五輪が行なわれるロシアのソチと日本の時差は-5時間。  ソチでお昼に始まる競技は日本の夕方に、そしてソチで夕方~夜の競技は日本時間で・・・続きを表示

●お昼、夕方に仮眠をとる
●録画してゆっくり見る
●ドリンク剤、眠気覚ましグッズを使う
●会社、学校などを休む
●気合でなんとかする
●ニュース、ハイライトで十分
●それ以外

1-10件を表示 / 全12

すべて| お昼、夕方に仮眠をとる| 録画してゆっくり見る| ドリンク剤、眠気覚ましグッズを使う| 会社、学校などを休む| 気合でなんとかする| ニュース、ハイライトで十分| それ以外|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • さっさと寝て、時間を計算して早起きする。
    ネットやTVの情報を一切見ずに、追っかけ再生すれば、CM等を早送りしながらリアルタイムのような臨場感を味わいながら、確実に出勤前に観れる。
    W杯やコンフェデ杯もこれで楽しめた。ハーフタイムなしで観られますよ。

    りゅうさん2014/02/05 20:50に投稿

    6
    そう思う!
  • スポーツの醍醐味は生中継。その時間に視聴できないのなら、生中継を録画して視聴するのがいい。
    トリノ五輪の女子フィギュアも、まさにその方法で視聴した。

    フィギュアのGPシリーズや全日本選手権みたいに、さすがに、強引にゴールデンタイムで録画中継ってこともないでしょう。

    あらゆる情報を遮断して、「今現在ソチで行われてる」という感覚で視聴したいものです。

    Dブライアンさん2014/02/05 21:22に投稿

    6
    そう思う!
  • 直前まで仮眠して、筋トレなど身体を動かしながら観戦。

    じっとしてるとすぐに眠たくなっちゃうので。

    あと食欲には要注意。食べたら眠たくなってくるので、食べちゃだめ。

    にゃむーさん2014/02/06 15:58に投稿

    6
    そう思う!
  • 可能な限り、細切れでも寝る

    webbearさん2014/02/06 22:37に投稿

    6
    そう思う!
  • 「曜日関係なし、日・夜勤あり」って仕事なので
    少数派の意見に過ぎないとは思うが、一応回答しとこう。

    まず回答は「それ以外」。だって一つに絞れないし。

    日中に仮眠 … ○
    出勤時間的に自動的にそうなる事もある。

    録画 … ○
    出勤時間的にそうせざるをえない時もある。

    ドリンク剤・眠気覚ましグッズ/気合 … ×
    これらは無い。何をしようが睡眠不足による眠気はどうにもならない。

    仕事を休む … ○
    事前に日程が分かってれば同僚に勤務シフトを代わってもらう。

    ニュース・ハイライトで十分 … ×
    これも無い。興味ある試合のTV放送はガッツリ観ないと気が済まない。
    逆に興味ない物は結果すら気にならず。(亀田の茶番劇とか)

    けど調整に頑張るのは以下の観戦のみ。

    サッカーCL、EURO、W杯、リーガ、プレミア、ブンデス
    NBA、ボクシング海外ビッグマッチ、夏季五輪、 ツール・ド・フランス

    M.Eさん2014/02/05 23:50に投稿

    5
    そう思う!
  • 徹夜は応える年齢になり、仕事での責任も増えたので、もう深夜帯での生観戦は難しいです。だから、必ず録画です。仕事に出ると、情報を入れずに帰宅するのが難しい世の中ですので、結果を知っちゃうと録画見ないことも増えました。

    たけまろさん2014/02/08 21:40に投稿

    4
    そう思う!
  • 早めに寝て早めに起床、番組は録画しているものを追っかけ再生で観戦。

    ジョニーさん2014/02/11 11:29に投稿

    4
    そう思う!
  • 基本的に録画で十分。

    こんなお題をNumberでやる意味あるのかねぇ。

    伊藤 克也さん2014/02/11 21:15に投稿

    3
    そう思う!
  • スポーツはやはりリアルタイムで観るのが一番面白いです。
    特に、フィギュアスケートやスキージャンプ、スピードスケートなどの
    個人競技は最後の最後まで順位の入れ替わる可能性があってその緊張感は
    リアムタイムでないと味わえないです。
    ドリンク剤や仮眠でなんとか眠らない努力も必要ですが
    結局最後はやっぱり気合いですね。
    仕事中に眠気を及ぼしてでも気合いでリアルタイムで観ようと思っています。

    Seijiさん2014/02/05 23:08に投稿

    2
    そう思う!
  • あらかじめ周りにスポーツを理解してもらえるようにさりげなく働きかける。興味のない人でも笑えるようなトリビアをちょこちょこ話題に出してみる。もちろん自分のスポーツ好きもアピールしておく。周りにスポーツ好きが多ければ、次の日の多少コンディションが悪くても、ある程度大目に見てもらえるので。

    O・FACTORYさん2014/02/08 14:23に投稿

    1
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ